2018年2月8日 更新

最優先は筋トレ! 人間関係を捨てて筋トレした方が、よい人間関係を築ける

ダイエットには筋トレ、健康でいたいなら筋トレ。しかし世の中には、それ以上に筋トレを愛しすぎる人々がいます。たとえば、筋トレ普及に努める「マッチョ社長」。悩み解消のために、人生をより豊かにするために、夢を叶えるために――筋トレは多くのことを与えてくれます。

gettyimages (10042)

2018.2.8

世の中には筋トレを愛しすぎる人がいる

gettyimages (10025)

私たちが通常抱いている筋トレに対するイメージは、ダイエット、健康の維持や増進、気分転換など。しかし、世間には健康や気分転換以上の価値を筋トレに見出す人たちがいます。高校生の頃に筋トレに目覚め、極端とも思える筋トレ愛を叫び続けている「マッチョ社長」ことTestosterone氏もその一人。では、その筋トレ愛を「宗教」とも認める彼の深く濃い愛情、そして筋トレの様々な恩恵を垣間見てみましょう。

気分が落ち込んだら

gettyimages (10030)

気分が落ち込んだ時、「あんなこと言わなければよかった」「あんなことしなければよかった」と具体的に思い悩むこともあれば、「自分は認められていない気がする」という漠然とした不安を抱えていることもあります。しかしマッチョ社長に言わせれば、「落ち込むのは自信がないから」。自信をつけたいなら、手っ取り早く筋トレすれば良いのです。
まず、筋トレをするとテストステロンという男性ホルモンの一種が分泌されます。男性ホルモンといっても男性専用ホルモンではなく、女性の体内でも分泌されるもの。これが心理的には積極性や野心など、前向きな気持ちを後押ししてくれます。また、エンドルフィン、アドレナリン、セロトニン、ドーパミンといった、積極的な活動や意欲に関わる神経伝達物質も分泌されるため、筋トレの後はとても気分良く過ごせるのでしょう。
筋トレによって筋肉がつけば、身体のラインも整ってきます。整った外見が自信につながるのは、ダイエットをしている方ならおわかりですね。さらに、筋トレで扱うウェイトが少しずつ重くなったり、減量を達成したりすることで小さな成功体験も積み重ねられます。ずっと同じところを見つめていた悩める視点は、いまや己の筋肉へ。筋トレはこれまで見てきた人間関係のしがらみとは別の世界を見せてくれるのです。
そして、変化の多い世の中でバーベルの100kgは泣いても笑っても100kg。育てた筋肉だって、一瞬にしてなくなることはありません。もし、そうして筋トレをしても消えない悩みがあるなら、それこそ「悩む価値がある」問題。マッチョ社長の筋トレ活用法は、まずこうした自己肯定感の獲得と問題の振り分けに見られます。

自分は意志が弱いと感じたら

gettyimages (10032)

気分が落ち込むまではいかないけれど、ついサボってしまったり自分の信念に反することをしてしまったりすると、己の意志の弱さにため息が出ますよね。どうしたら強い意志を持てるのか・・・。この問題に最適な処方箋も、筋トレです。
マッチョ社長によれば、筋トレを最優先させることで、出たくない飲み会は断れるし、外食前提の合コンも断れるし、食べるものはタンパク質と即決できるし、就職だって筋トレの時間がとれる勤務時間のところを選べる。明確な基準をもつことで、決断がラクになります。
29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

「ファイナンスジム」って、あなたは知っていますか? NY では人気上昇中らしいのです。
〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

ドラマ「ハゲタカ」などで活躍中の新進女優・是永瞳さん。オスカープロモーション主催の『第1回ミス美しい20代コンテスト』でグランプリを獲得し、芸能デビューを果たしました。10代で活動を始める芸能人が多いなかでは、スロースタートかもしれません。女優を志したきっかけや夢を聞きました。
〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

8歳の頃にバレエを習い始め、10代半ばでプロの道へ。日本で最も歴史ある全国舞踊コンクールのバレエ部門で第1位になるなど、まさに日本を代表するバレリーナとなった草刈さん。1996年、映画『Shall weダンス?』のヒロインに抜擢されると女優としても有名に。日本中に空前の社交ダンスブームを巻き起こしました。その後もバレエ界の第一線で活躍したのちに43歳で引退。新たなキャリアを築き上げています。常に自分を追い込み、磨き続けてきた彼女の人生観とは一体?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部
お金の教養講座