2019年6月4日 更新

お金持ちほど健康で長生きなワケとは?病気になる前の投資が大切

「お金持ちほど健康で、長生きの気がする。」漠然と感じる方も少なくないでしょう。結論から言えば、この感覚は正しいです。2016年に米国医師会誌が掲載した研究論文によれば、40歳平均余命を年収の上位・下位各々1%で比較すると、男性で15年、女性で10年も差があると判りました。

gettyimages (39371)

2019.6.4

お金持ちが健康で長生きなのにはワケがある?

gettyimages (39374)

お金持ちほど健康、かつ長生きの傾向があることは、感覚的には広く知られています。先に触れた米国の研究結果では、健康保険加入率や就業率の違いは、平均余命には影響を及ぼさないことが判明しています。他方、喫煙・飲酒の嗜好やエクササイズの習慣、肥満度合いなどと平均余命とは、明らかに関連している実態が炙り出されました。つまり、健康状態とは、個々人の健康に対する意識・価値観により大きく左右される、と考えられる訳ですね。
人間とは、お金持ちになればなるほど、やりたいことや人生における選択肢が増えてくるものです。それらを後悔しないように全てやろうとすると、人生における健康な時間を延ばす必要があるのですね。このため、お金持ちほど、健康は人生における極めて有用な資産であることを知っています。加えて、お金持ちの場合、健康維持=投資である、と看做しているフシもあります。そもそも、心身共に健康でなければ、安定して高いパフォーマンスを発揮できませんし、重要な局面で正しい判断を下すことも不可能です。
やはり、健康でないとあらゆる機会損失に繋がることは確かなのですね。お金持ちほど、このことを肌感覚として理解している感じです。一方、経済的にゆとりがない方ほど、自身や家族の健康を気遣う余裕がなくなってしまう面は否定できません。必要なタイミングで医師に診てもらうことを躊躇ったり、アルコールやタバコに依存してストレス解消を試みたりなど、自らの健康という有限の資産を損ねるような思考・行動をとりがちになります。

お金持ちは健康維持がCPの良い投資だと知っている?

gettyimages (39385)

お金持ちほど、健康維持を投資と看做す傾向があることは先に触れましたが、確かにエクササイズや人間ドック、安全な食材の入手などにコスト・工数を惜しまない方が多い感はあります。実際、アスレチックジムやメディカルサロンに定期的に通うお金持ちは多いですし、一般健康診断よりも詳しい健診を3〜4カ月に1回程度の頻度で受けている方も珍しくありません。また、産地直送の有機野菜・米などの定期宅配サービスを使う方も多い印象ですね。
なぜなら、お金持ちは、健康維持や病気の早期発見にコストをかけた方が、病気が悪化してから高度な医療に大枚をはたくよりも、遙かにコストパフォーマンスに優れることを理解しているからです。マメに自身の身体の健康状態をチェックし、病気を早期発見して治療開始できれば、医療費もその分抑えることが可能になります。言わずもがな、健康寿命を延ばすことにも直結します。健康維持=投資と看做すことは、極めて合理的な考え方なのですね。まさに、質の高い人生・生活を送るための有効なリスクマネジメントです。
翻って、お金持ちではない一般層を眺めると、健康維持ではなく、健康を損ねた後にコストを重点投下する傾向を強く感じます。高額の医療費は言うに及ばず、医療保険、癌保険などの毎月の掛け金も、健康を失った後にフォーカスしたコスト負担(投資)です。昨今、医療保険や癌保険のカバー範囲・保険金額を充実させるため、プランを見直して、一層高額の掛け金を負担する方も見られます。発想を転換し、病気になる前にフォーカスしたコスト負担(投資)・リスクマネジメントを心掛けることも一考でしょう。

健康で綺麗な歯こそお金持ちの証?

gettyimages (39391)

そして、お金持ちほど、歯の健康維持にも人一倍気を遣う特徴があります。その方の歯を見れば、お金持ちか否かが判るほどです。歯の健康状態が悪いと全身病に繋がりかねない、というリスクを理解しているのですね。虫歯や歯周病の予防は、当然のリスクマネジメントですね。その上、美しく健康的な歯は他人に好印象を与えることができますので、お金持ちほど歯列矯正や、歯のクリーニング・ホワイトニングにもコスト・工数をかけるものです。良い歯並びは口元の好印象のみに留まらず、顔の輪郭全体を引き締めてくれますし、綺麗な笑顔はセルフブランディングの観点からも有効です。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

本当のセレブが避けるお金の使い方|実際はどう使う?

本当のセレブが避けるお金の使い方|実際はどう使う?

本物のセレブのお金の使い方、気になりませんか?セレブと呼ばれるお金持ち層が一体どういったことにお金をかけ、どういったお金の使い方を避けるのか。実例を紹介しながら解説していきます。
富裕層はどのような人と交流している?交友関係や友人の特徴は?

富裕層はどのような人と交流している?交友関係や友人の特徴は?

富裕層は普段どのような人と交流しているのでしょうか。また、友人となる人はどんな人でしょう?富裕層の交友関係から、友人同士のお金の使い方、また富裕層が交流している場所はどこにあるのでしょうか。
お金持ちの遊び方は3ステップある?富裕層の段階にみる行動の違い

お金持ちの遊び方は3ステップある?富裕層の段階にみる行動の違い

お金持ちの遊び方といえば、高級スポーツカーのコレクションや、高級店を貸し切ってのパーティなどがイメージされるかも知れません。ただ、このような遊び方をするお金持ちは、富裕層としては「駆け出し」の段階ですね。お金持ちの段階が変われば、遊び方も自ずと変化します。
富裕層の受ける医療サービスは別格?入会金300万円超も

富裕層の受ける医療サービスは別格?入会金300万円超も

富裕層向けの医療サービスで代表的なものに、会員制医療サービス(メディカルサービス)があります。高額の入会金や年会費を負担することで、高度な健康診断を受けられたり、担当医に医療・健康相談が随時できたりするのですね。キメ細かな対応と安心感がウリです。
富裕層の習慣「7つの夏の真実」バカンス・お盆の過ごし方は?

富裕層の習慣「7つの夏の真実」バカンス・お盆の過ごし方は?

富裕層の私生活にどのようなイメージをお持ちですか。夏になると長期の海外バカンスに出かけているとか、こんがりと日焼けしているとか、プールサイドで高級リネンを身にまといシャンパングラスを傾けているとか……そんな、まことしやかに語られている富裕層のイメージについての真実をお伝えします。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部