2019年1月27日 更新

冬を楽しむ暮らし方

1月になると住んでいる大阪でも、グンと寒さが厳しくなります。朝の目覚めが悪くなり、お布団から出るのに時間がかかるようになりました。北の降雪地域だともっと寒いだろうから、大阪はまだまだ寒くはない!と自分に言い聞かせてお布団から這い出るように抜け出します。

私は冬がとっても苦手なのです。寒い日はからだに力が入り縮こまって、それにともない動きも鈍くなります。

去年の冬は、気持ちまで沈みがちで何をするにも億劫だったと思います。

今年はもっと冬を楽しもうと、あれこれ工夫をしてみました。

元々はとても薄着でした。ぶくぶく着込むと動きにくいので、インナーに薄手セーター。

いまはヒートテックという防寒に優れたインナーがあるので、その半そでを着ていましたが、今年から長袖に。寒い日にはハイネックのカシミヤセーターを着ます。

カシミヤは肌触りが柔らかくて、軽くて暖かい。贅沢な気分にひたれます。奮発して買って良かったなと思います。

素肌にデニムパンツのスタイルが好きでしたが、やはり冷えます。

ワイドパンツスタイルをコーデの主流にし、中にはスパッツを履く寒さ対策。寒さを跳ねのける気合だけでは力不足。

いっそ潔く寒さに降参して便利なものは使おう決めました。

好きなデニムは春まではクローゼットで冬眠してもらいます。

犬と一緒に暮らしているので1月からリビングは24時間暖房を入れています。

これで朝リビングにおりてきても、ストーブの前で固まらずに済みます。すぐに家事に取りかかれ活動的に。

高熱費は嵩張りますが2、3ケ月のことと割り切り快適を重視しました。

外に出かける日がめっきりと減り、家で仕事の準備をしたり読書をしたりする日が増えました。

無理に出かけようとはせずに、家を楽しむ。

大好きな本と、お茶、お花のかおり。そしてキャンドルのあかり。ゆらゆらと、揺れる炎を見ていると、気持ちがほぐれてきます。

寒さと日照時間の短さで、なんとなくどんよりとした気分を、心地よくしてくれる。

お気に入りの物に囲まれて家時間を楽しんでいます。

これをデンマーク語でヒュッゲというそうです。去年この言葉を本で知り、今年の冬は心地よく過ごそうと決めていました。

そして、大好きなお風呂の時間も冬場は体の芯まで温めにくかったのです。

時々ご褒美気分で入れていた入浴剤を、今年は毎日使っています。ドイツの輸入品で1回300円ほどのコストがかかりますが、保温、保湿の効果は大きく、からだがほぐされ、癒し効果も絶大です。

冷えから体調を崩したり風邪をひきやすくなったりするので、健康を保つためにも入浴剤を使うことを冬は贅沢とは思わずに必要なことと思うようになりました。

まだまだ本当の寒さはこれからでしょうが、今年は冬を楽しもうと思っています。

90分で学べる、定年後の不安を解消したい方必見!

【前回の記事はこちら】
今年お金の流れが良くなりますように
「変わろう」とした時の「不安」はどこから来るのだろう。
自分のベースがその人生を引き寄せる

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

2 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

人間関係のストレスが改善される感情コントロール術

人間関係のストレスが改善される感情コントロール術

30代から、部下や上司との関わり合いが増え、悩みが増えてきます。人間はより困難な状況で複雑な感情を抱く時ほど、内面に隠す傾向があると精神科医は語ります。悩みを解決するための方法を紹介します。
幸せで豊かな黒字の人生を歩むために 必要な考え方とは

幸せで豊かな黒字の人生を歩むために 必要な考え方とは

この春、新しく社会人になった人、転職して新天地で頑張っている人。この時期はそんなビジネスパーソンが多いのかもしれません。そして、お金に対する認識も、生活とともに変わる一面があることでしょう。
弁護士に訊く「逮捕されない限り逃げきれるのか」

弁護士に訊く「逮捕されない限り逃げきれるのか」

日産のカルロス・ゴーン会長の逮捕や、芸能人の逮捕など、多くの逮捕案件がマスコミで取り上げられています。逮捕まで行かないまでも、警察に出頭を求められる場合も多々あります。 万が一そういう事態になったときには、どうするのが良いのか? 刑事事件に詳しい弁護士に訊きました。
1,000円値上げするAmazonプライムサービスのクオリティとは?

1,000円値上げするAmazonプライムサービスのクオリティとは?

現在の世界長者番付第1位・ジェフ・べソス率いるAmazon。買いたいものがあったらまずAmazonで検索する人は多いでしょう。商品購入だけでなく動画や音楽配信も楽しめ、食品販売もおこなうAmazonは、この度プライム会員費の値上げを発表しましたが、そのサービスのあれこれを調べてみました。
成長する人・しない人の違いはたった1つだけ?質問力の考え方

成長する人・しない人の違いはたった1つだけ?質問力の考え方

成長する人・しない人の違いは、突き詰めればたった1つしかありません。一向に成長しない部下や後輩を眺めて、日々悩んでいる方も少なくないのではないでしょうか。仕事で成長する人・しない人の違いがどこから来るのかを解き明かし、どのように捉えれば良いのかを考えてみます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部