2017年12月11日 更新

【新連載】MAKI’s Happy Theory for business person〜ハワイのマキさんのハッピーマネジメント論

「ハワイのマキさん」といえば、業界では有名なコーディネート会社コニクソンプロダクションズの代表。コーディネート会社以外にもいろいろなジャンルのビジネスを立ち上げています。旬の芸能人との交流や、ハワイでのライフスタイルも注目の的。多忙を極めるマキさんが、いつも仕事をハッピーにこなすコツを教えてくれます

身軽だからポンと日本に行くことができます。留守中、犬は彼が面倒を見てくれるので、毎日「お犬たちは元気?」「大丈夫!1日2回お散歩に連れて行ってるよ」みたいな会話をしてます。
そう、いろいろ恋もしています。
そうすると、とっても50代が楽しいんです。
仕事もしているから自分の好きな物が買えるし、好きなところへ行ける。それはやっぱり、自分が頑張ってきた成果なんです。
その成果は誰のものでもないから、誰に何も言われることもなく自分のお金を使えます。離婚して夫もいないので使っていいですか?と聞く必要もない。

今がたぶん人生で一番楽しい時だと思います

私、仕事が生きがいだったんだ!

子供が離れて自分1人なったとき、趣味があったほうがいいかなと思ったんです。
でも考えたら、私はそれが仕事なんです。
とにかく人が好き。旅行も好き。私の好きなことはすべて仕事に集約されているんです。「私、仕事が生きがいなんだ」と改めて気づきました。好きなことを毎日やっているから生き生きしているんだなって。私にはこれだなぁと思いました。
Early Retire(アーリィリタイヤ)って言うけれど、私には永遠にないだろうなと思っています。
生きがいは人それぞれだと思います。あなたが50代になったとしたら、あなたを生き生きさせるものは何でしょう。
私は仕事。
生きがいをぜひ見つけてください。

マキ・コニクソン

ハワイ在住20年。テレビや雑誌のコーディネーターとして活躍中。幅広いコネクションや豊富な知識を生かした腕利きとして知られるが、その絶大な支持率の理由は人柄にある。マキさんがコーディネートした現場で仕事をしたスタッフや芸能人は、必ずハワイの虜になってしまうという。近年はハワイ以外でも活動中で、訪れた国は世界でも70カ国以上。アクセサリーやファッションブランドのプロデュースも手がけている。通称・ハワイのマキさん。著書に『MAKI’S DEAREST HAWAII~インスタジェニックなハワイ探しから』(ダイヤモンド社)、『Maki’s happy theory』(KK ベストセラーズ)など。

12月13日にマキさんの新刊が発売されます!

MAKI's HAPPY DAYS ハワイのマキさんが365日ハッピーな理由

次回の更新は、12月23日(土)です! お楽しみに。

30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

お金持ち職業のトップは「経営者」?弁護士も芸能人も苦戦中

お金持ち職業のトップは「経営者」?弁護士も芸能人も苦戦中

お金持ちの職業と聞いて、どのようなものを思い浮かべるでしょうか。結論から言えば、企業経営者・幹部が圧倒的に多く、開業医がそれに続きます(開業医は医師であると同時に経営者でもありますね)。一方、お金持ちの弁護士や芸能人、プロスポーツ選手などは極少数です。
成功したIT起業家の親子関係(ザッカーバーク・孫正義・堀江貴文)

成功したIT起業家の親子関係(ザッカーバーク・孫正義・堀江貴文)

親になったら、子どもにたくさん愛情を注いで才能を開花させたい。すべての親がそう思うでしょうが、現実にはそう上手くはいきません。「毒親離れ」「育てなおし」など、まず自分の生い立ちの穴埋めが必要な場合も。天才的なIT起業家達の親子関係はどうだったのか調べてみました。
ディズニーが21世紀フォックス買収 その狙いや市場の影響は?

ディズニーが21世紀フォックス買収 その狙いや市場の影響は?

映画シュガー・ラッシュ:オンラインでは歴代ディズニープリンセスや、スター・ウォーズ、マーベルキャラクターをカメオ出演させる等、斬新なアイデアを披露し注目を集めるウォルト・ディズニー社。フォックスの買収にはどんな意図があるのでしょうか。その狙いについて迫ります。
経済 |
「サラリーマンが300万円で小さな会社を買う」作戦はアリなのか?

「サラリーマンが300万円で小さな会社を買う」作戦はアリなのか?

『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい』という刺激的なタイトルの新書。Web「現代ビジネス」で500万PVの人気連載に加筆した形のビジネス本です。個人で会社をM&Aできる時代になりましたが、なぜサラリーマンが? なぜ300万円で小さな会社なのか? 副業や起業ではダメなのか? タイトルを目にして色んな疑問と興味が浮かび、実際に読んでみようと思った次第です。
学生時代に起業したグルメアプリ事業、利益を上げながら社会貢献するワケ〈城宝薫〉

学生時代に起業したグルメアプリ事業、利益を上げながら社会貢献するワケ〈城宝薫〉

海外で目にした開発途上国の子どもたちと、米国のNPO団体に触発され、社会貢献できるグルメアプリ事業を立ち上げたテーブルクロス社長の城宝薫さん。起業当時、女子大生社長だった城宝さんはなぜ、途上国を支援する事業を始めたのでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部