2018年9月2日 更新

イタリア旅行で電車のストライキに遭った話

イタリアといえばローマとベネチア?もちろんこの2つの都市は見逃せませんが、南部のナポリ近くにあるソレント半島も見どころの多いスポットです。たまたま遭遇した電車のストライキにめげず、途中までフェリーで移動。新しい発見があった旅の様子をお伝えします。

2018.9.2

旅の1日目でストライキに遭遇

イタリアのナポリからさらに南のソレント半島に行くと見逃せない観光スポットがいくつかあります。火山が爆発して灰で埋もれてしまったポンペイ遺跡、風光明媚なソレント、そして崖っぷちに美しい家が立ち並ぶアマルフィ海岸。この3つのスポットを1日で廻ろうと旅を計画したのですが、その時には、ポンペイとソレントにはナポリから電車で行き、ソレントからはバスでアマルフィ海岸に行くことにしていました。ところが当日はストライキで電車は動かないとのこと。まさか旅の1日目にストライキに出会うとは思ってもいませんでした。

電車がだめならフェリーで移動

どうしたものかと迷い駅員に聞いてみると「ポート」という答。そう、ポート、港だ!港からフェリーにのればソレントに行けることがわかったのです。ちなみにイタリアでは英語が通じる人が多いのでこの時も簡単な会話だけで港に行けば良いことがわかりました。
幸いなことに地下鉄はストライキをしていなかったので、地下鉄に飛び乗り、港近くの駅で下車し、そこから少し歩いて港へ。ゆっくり進むフェリーからはポンペイを灰で埋めてしまった火山ベスビオ山も見えました。そんな風景をながめながら1時間もするとソレント港に到着。

ソレント港から長い坂道を上る

下船してソレントの町がどこにあるのかと見渡しましたが町らしいものはみつかりません。仕方ないので近くにいたイタリア人に聞いてみると坂の方を指さしてあっちだと言うのです。見えるのは高台とそこに沿って登っていく長い坂。その長い坂の向こうに本当にソレントの町があるのだろうかと半信半疑で登り始めました。

階段を上がると突如現れたソレントの町

10分ぐらい登ったでしょうか。坂の終点に着きました。そこには高い崖が切り立っていて、一見行き止まりだと思ってしまいました。でもよく見ると崖の壁面には階段が付ついているではないですか。
前を歩いていた人が階段を登り始めました。ここを上がっていくしかないのか?と同じように上がっていくと、いきなり国旗がたなびき車や人が行きかう町が目の前に現れたのです!
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ゴールドコーストで豪華旅行を満喫!絶景ビーチ&世界遺産の森を散策

ゴールドコーストで豪華旅行を満喫!絶景ビーチ&世界遺産の森を散策

オーストラリアの東海岸にあるゴールドコースト。白い砂浜が57kmも続く長く美しいビーチで有名な所です。10月はこれから夏に向かうため気温も上がり、からっとした天気が続くベストシーズン。そんなゴールドコーストで豪華バケーションを満喫してみるのはどうでしょう。
一人旅で自分を高める|注目のSolo Travelが自己投資になる理由

一人旅で自分を高める|注目のSolo Travelが自己投資になる理由

様々な方法で自己投資をする人が増えてます。セミナーに通ったり、ジムに通ったり、留学したり。モノや数字のように投資価値が目に見えるものではないけれど、自分の人生をより豊かにするために何かをしてみたい。自分を高める旅に投資してみるというのはいかがでしょうか。
水の都大阪!世界遺産「百舌鳥 古墳群」や周辺の観光&グルメを紹介

水の都大阪!世界遺産「百舌鳥 古墳群」や周辺の観光&グルメを紹介

今年7月世界遺産に登録された大阪府の「百舌鳥・古市古墳群」。知っているようであまり知られていないこの日本で23番目の世界遺産を訪ね、水の都大阪の観光を満喫してみるのはどうでしょう。当記事では古墳群見学の方法や大阪のおすすめ観光スポット&グルメをご紹介します。
オクトーバーフェストは本場ドイツで!周辺の観光&グルメも紹介

オクトーバーフェストは本場ドイツで!周辺の観光&グルメも紹介

「オクトーバーフェスト」はビールの祭典。日本でも毎年東京や横浜などで開かれますね。でも今年は本場ドイツのミュンヘンで、このイベントに参加してみるのはどうでしょう。イベントの前後で市内や周辺の観光が満喫できるよう、おすすめスポットやグルメもご紹介します。
幻想的な月の明かりの下で楽しむ「中秋の名月」イベント5選

幻想的な月の明かりの下で楽しむ「中秋の名月」イベント5選

「中秋の名月」とは旧暦の8月15日に出る月のこと。西暦では9月か10月に当たり、今年は9月13日が十五夜です。日本各地でお月見のイベントが開かれますが、「日本百名月」に認定された名月の中からおすすめ5か所を選び、周辺の観光スポットやグルメと併せご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

setsukoT setsukoT