2018年3月19日 更新

Facebook、Google、Amazonの創業者を生んだ「モンテッソーリ教育」はここがすごい

「モンテッソーリ教育」、あなたも耳にされていることでしょう。最近では、最年少プロ棋士・藤井聡太五段が幼稚園時代にモンテッソーリ教育を受けたことから、天才を育てる教育法として再び注目されています。富裕層や成功者の生い立ちを語る際にもよく紹介されますね。いったいどんなすごい内容なのでしょうか。

今回は、一部の内容しか紹介できず残念です。
言葉だけは知っていたモンテッソーリ教育でしたが、富裕層や成功者を生み出す教育法といわれて然るべきと、脱帽しました。特に日本社会では、伸び伸びと子供の自主性を育める、貴重な環境だといえるのではないでしょうか。

しーな

システム開発業の夫を手伝いながら身に付けた知識で、2017年からIT業界を中心に扱いラ イティングをしています。3児の母です。IT業界や成功者に興味があります。
32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

子どもがお金に振り回されないために!お金教育で大切な5つのこと

子どもがお金に振り回されないために!お金教育で大切な5つのこと

子どものお年玉ってどうやって管理するのが良いの? 子どもの『 お金教育 』で悩んでいる方は多いのではないでしょうか? 将来お金のことで苦労して欲しくないけど 何をどう教えていけばいいのかわからない。
米国のマネー教育:夏の風物詩レモネードスタンドで稼ぐ子供達

米国のマネー教育:夏の風物詩レモネードスタンドで稼ぐ子供達

私は今年で在米3年目になります。 娘はまだ幼いのですが、近所に住む、小〜中学生くらいの子供達から学んだ、米国のマネー教育についてお話したいと思います。
お金 |
4月1日スタートの専門職大学で「実務家教員」になれるチャンス

4月1日スタートの専門職大学で「実務家教員」になれるチャンス

4月1日、「専門職大学・短大」の制度がスタートしました。職業に直結した「実務」に重きを置く新しい大学です。社会人のリカレント教育(学び直し)の場だけでなく、社会人が経験と知識を活かし「実務家教員」のキャリアを得られる可能性がひろがります。
海外で活躍するには日本の伝統文化は必須の教養

海外で活躍するには日本の伝統文化は必須の教養

海外で活躍する国際人になるために必要なのは、日本の伝統文化を説明できることであると、国際交流にたずさわる人がよく口にします。その理由や、どんな知識をどこで身につければ良いか解説します。
人材育成は全社の課題。OJT頼みはもう古い

人材育成は全社の課題。OJT頼みはもう古い

今、人材育成は急務となっています。少子高齢化が進み、AIなどの新技術が発達する中、企業の成長には人材育成が必要不可欠なのです。なぜOJTだけではダメなのか、どのような人材をどうやって育てたらいいのか、現在の日本企業に必要な人材育成のあり方を掘り下げます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部
お金の教養講座