2018年10月12日 更新

時間に追われるあなたへ 充実した「今」が手に入るブレインノートのすすめ

はかどらない予定に追われて、肝心の「今」に注力できない人におすすめなのが、日々の気がかりを整理してくれるブレインノートです。来年の手帳を買うときは新しいノートも1冊用意して、最初のページに「Brain」(脳)と書いてみませんか?

Writing About Something · Free photo on Pixabay (22685)

2018.10.12

日々の気がかりを整理する

gettyimages (22687)

蛍光マーカーで目立たせた「やりたいことリスト」、増え続けるTO DOリスト。どちらも、いつの間にか飽和状態になりがちですね。作業がはかどらないのはスケジュール管理がヘタだからではなく、実は乗り気じゃない自分に気がついていないだけかもしれません.。
やりたいことリストは、あらためて読んでもワクワクするでしょうか。TO DOリストは、本当にやらなければいけないことでしょうか。ときには、いさぎよく削除すべき項目もあります。
さて問題は、ちゃんとした必要性があるにもかかわらず放置されている項目です。このような「気がかり」は、ブレインノートに箇条書きすることで、いったん頭の外へ出してしまいましょう。
なぐり書きでかまいませんし、書いた内容を覚えておく必要もありませんが、はかどっていない原因(と思われること)を付け加えるのを忘れずに。
また、感情を吐き出すためではないので、簡潔な箇条書きにこだわってください。長々と書いてしまうと、夜中に書いたラブレターのようで読み返すのがイヤになります。
ブレインノートは「今」を実感するための外部記憶。いわば新しい脳です。いったんノートに気がかりをゆだねたら、あとは今すぐにできる行動とストレスを感じない作業に集中してください。

気がかりを可視化して現状を把握する

Notebook Write Notes Writing · Free photo on Pixabay (22689)

1日に数回ノートを開いて中身を眺めてみます。可視化された自分のモヤモヤを読み直すと、不思議とすんなり行動に移せるようになっているものと、腰が引けてしまうものにハッキリわかれるはずです。
後者については、本当の原因(本音)を追求する必要があります。ネガティブな記憶が生み出した未来への妄想、「脳の錯覚」である可能性が高いからです。
私たちの脳はおどろくほど親切で、ともすれば際限なく甘やかしてくれます。見たくないものは上手に見えないようにしてくれますし、認めたくない!と宣言すれば錯覚させてくれます。
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

整理収納コンサルタントが教える”自宅仕事がはかどる整理術”

整理収納コンサルタントが教える”自宅仕事がはかどる整理術”

学生時代、勉強をしようと机に向かってまず始めたのは、机周りの片づけだった経験があります。 きちんと整った中でないと、集中して何かに取り組むことが難しいものです。今回は、効率よく自宅仕事ができる場所づくりのヒントを整理収納コンサルタントがご紹介します。
水の都大阪!世界遺産「百舌鳥 古墳群」や周辺の観光&グルメを紹介

水の都大阪!世界遺産「百舌鳥 古墳群」や周辺の観光&グルメを紹介

今年7月世界遺産に登録された大阪府の「百舌鳥・古市古墳群」。知っているようであまり知られていないこの日本で23番目の世界遺産を訪ね、水の都大阪の観光を満喫してみるのはどうでしょう。当記事では古墳群見学の方法や大阪のおすすめ観光スポット&グルメをご紹介します。
脳疲労の3大サインとは?疲れの原因とアプローチ方法をご紹介

脳疲労の3大サインとは?疲れの原因とアプローチ方法をご紹介

何をしてもなかなか疲れが取れないという人は多いのではないでしょうか。お風呂に入っても、マッサージに行っても疲れが取れない。現代人が抱える慢性的な悩みとはいえ、どうにかしたいものです。 梶本修身著『疲労回復の名医が教える誰でも簡単に疲れをスッキリとる方法』 より、疲れの原因とアプローチの方法をご紹介します。
丸の内OL流~海外旅行をちょっとお得にする4つの方法!

丸の内OL流~海外旅行をちょっとお得にする4つの方法!

こんにちは、まるねぇです。 夏休みシーズンになりましたね! お盆休みを活用して、海外旅行に行く予定の人も多いのでは?
本当に心地よい部屋を作る3つのコツ|休日を気持ちよく過ごせる

本当に心地よい部屋を作る3つのコツ|休日を気持ちよく過ごせる

初めまして。整理収納コンサルタントの須藤昌子です。働くビジネスパーソンのために、休日を気持ちよく過ごせるお部屋の作り方や、お仕事の効率が上がる整理収納のコツについて連載していきます。今回は、心も体も休まる、心地よいお部屋作りのコツをご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

白戸 春 白戸 春