2018年10月12日 更新

時間に追われるあなたへ 充実した「今」が手に入るブレインノートのすすめ

はかどらない予定に追われて、肝心の「今」に注力できない人におすすめなのが、日々の気がかりを整理してくれるブレインノートです。来年の手帳を買うときは新しいノートも1冊用意して、最初のページに「Brain」(脳)と書いてみませんか?

たとえば、どうしても会議の準備がはかどらない原因は、資料の不備と時間の足りなさだとノートに書きました。しかし、もしそれが本当なら、どうして放置しているのでしょうか?
本当の原因は、気に食わない同僚の意見に賛同しなければいけないからでは?プレゼンで恥をかく予感がするからでは?あるいは、昇格して責任が増す機会を必死で避けているというケースも考えられます。
同僚に賛同するべきなのか、プレゼンのデータを集め直すのか。あるいは、昇進して責任を引き受ける覚悟を決めるか否か。脳の錯覚がリセットできたら、ここから本当の意味での思考と選択がスタートします。どう考えて何を選択するかは完全に自由です。

自分と対峙するのは、誰だって少し怖い

gettyimages (22690)

気がかりを放置するのは、いつも「なにか別のこと」を考えながら生きているようなもの。ブレインノートに気がかりをゆだねてしまう術(すべ)を覚えると、「今」という時間にあふれている膨大な情報量に気が付きます。
「今」を観察してみましょう。気に食わない同僚の性格は、今もまったく変化がありませんか?プレゼンで恥をかいたのは、新入社員の頃の話では?昇格して責任が増すことも、今の自分ならふさわしいのでは?
ブレインノートの継続には、先延ばしの原因と真正面から対峙する習慣が不可欠です。
抱いてきた恨みつらみ、忘れないように定期的に反復してきた恥ずかしさと悔しさ、自分らしい個性と名付けた臆病心。これらに向き合うことは、少し怖いかもしれません。
大丈夫。私たちの脳はおどろくほど親切で、覚えていようがいまいが、全ての経験値は次の判断に生かされます。むしろ進化を妨げるのは、見たくない、認めたくない、変わりたくないという執着です。
ブレインノートを継続し、自分を客観的に見つめる機会を作ることで、充実した「今」を手に入れましょう。

しらとはる

北国で暮らすフリーライター。モットーは中庸の王道。スピリチュアルから家計費の節約まで、興味の赴くまま文章を書いています。
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

秋旅は京都&小京都で紅葉狩り!一度は行きたい観光スポット5選

秋旅は京都&小京都で紅葉狩り!一度は行きたい観光スポット5選

秋になったら見逃せないのが紅葉狩り。紅葉の美しいところは数ありますが、今年は小京都と呼ばれる京都に似た佇まいを持つ所を訪ね、紅葉を楽しんでみるのはどうでしょう。日本全国から選んだ小京都紅葉スポットと本場京都の紅葉をご紹介します。
美術展でリフレッシュ。ラウル・デュフィ展で“joie de vivre~生きるよろこび~”を感じて

美術展でリフレッシュ。ラウル・デュフィ展で“joie de vivre~生きるよろこび~”を感じて

開け放たれた窓から見えるのは、抜けるような空と海の青。室内の華やかな黄色。 降り注ぐ陽光に目を細めて大きく深呼吸したくなります。開放感とくつろぎ。幸せだ・・・
香嵐渓は愛知県を代表する紅葉スポット!渋滞を回避するポイントは?

香嵐渓は愛知県を代表する紅葉スポット!渋滞を回避するポイントは?

暑かった夏が過ぎて、ようやく秋の気配が感じられるようになりましたね。お出かけしやすくなって、行楽やレジャーの予定を立てている人も多いのではないでしょうか。 秋の行楽と言えば、やっぱり紅葉。私が住んでいる愛知県では、なんといっても豊田市にある「香嵐渓」が有名です。 今回は前年度の情報をもとに、おすすめの香嵐渓の訪れ方を紹介します。
【ファミリー向け】キャンプ初心者がキャンプ用品一式そろえるといくらになる?

【ファミリー向け】キャンプ初心者がキャンプ用品一式そろえるといくらになる?

手ぶらでキャンプもいいけれど、自分で用品をそろえて楽しむキャンプは、より思い出深いイベントとなりそうです。 初心者がキャンプ用品をそろえると、いくらくらいかかるでしょうか。なお、キャンプ用品には防災用として活躍できるものもあります。キャンプ用品の種類と相場についてご紹介します。
7年ぶりのシンガポール旅行で実感した街の変化|進化続けるマリーナベイサンズ

7年ぶりのシンガポール旅行で実感した街の変化|進化続けるマリーナベイサンズ

面積は小さいながらも、アジア随一の活気があふれる国・シンガポール。ここ数年はマリーナベイ・サンズができたことでさらに観光客が増えています。日本では2019年に公開された映画「名探偵コナン」シリーズの舞台がシンガポールだったことで、注目を集めました。 今回私は7年ぶりに訪れましたが、その発展に驚きました。ここでは旅行記を兼ねてシンガポールの発展ぶりを紹介したいと思います。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

白戸 春 白戸 春
お金の教養講座
お金と投資のセミナー情報(無料)

お金の教養講座

おすすめ

お金の教養講座

⼤⼈として知っておきたいお⾦の知識。
⼈⽣そのものを充実させるためのお⾦の基礎講座

月5万円で資産1億円を目指すゴイチセミナー

1億円を作った人が実践してきた「資産運用のルール」を真似しよう


ファイナンシャルアカデミー公式SNS