2017年12月12日 更新

旅する起業家は成功するのか? ビジネスに役立つ「旅の報酬」!

みなさんは「旅」に何を求めていますか? 癒しや美食、仲間や家族と絆を深める、知的好奇心の刺激や偶然の出会いを求める人など、それぞれ求めるものがあると思います。しかし「旅はビジネスにも役立つ」と聞いたらどう思うでしょうか?仕事から離れたくて旅をしている人にはちょっと申し訳ありませんが、スティーブ・ジョブズもマーク・ザッカーバーグも、世界を旅することでビジネスの明確なビジョンを見つけることができたと何度も発言しているのです。

istockphoto (7541)

2017.12.12
今回わたしが手に取った本のタイトルは『旅の報酬』。第1章では、ジョブズや世界の偉人たちが旅から何を得たのか。第2章は「旅が人生の質を高める33の理由」として、旅に影響を受けた起業家たち、そして著者自身の経験から「旅の経験をビジネスや人生に活かすコツ」を紹介しています。
旅のルートやスポットを紹介するわけではなく「旅がもたらしてくれること=旅の報酬」を紹介する本。ちょっと珍しい切り口の本書の中身に迫りたいと思います。

人生のターニングポイントに旅を求めた偉人たち!

thinkstock (7553)

本書の第1章、世界の偉人やビジネスの成功者たちの旅についてですが、中でもスティーブ・ジョブズがまだ20代前半、人生に迷っていた時代に経験した旅について掘り下げて紹介しています。ジョブズは日本の禅の教えに影響を受けていたことも有名ですが、禅に出会うよりも前にインド放浪の旅を経験。そしてのちに「インドへの旅がターニングポイントだった」と語っているそうです。
そんなジョブズがインドの旅で得た最大の収穫。それはビジネスのアイデアではなく、インドの人がみな「知力」ではなく「直感」を信じて生きているのを目の当たりにしたことでした。経験から習得してゆく知力よりも、人が生まれながらにして持つ「直感」の方がパワフルだと気付かされたのです。
ジョブズは後世、母校で行ったスピーチの中でも「最も大切なのは、あなたの直感に従う勇気を持つことです。(中略)どういうわけか直感は、君が本当に何になりたいのか既に知っているのです。」と語っています。確かに、ジョブズの人生に旅が与えた影響は多大なものだったのです。
さて、旅には何やら人生を変える力があるらしいことが分かったところで、筆者が提案する「旅の活かし方」を見てゆきます。

「本当に大切なものは、バックパックひとつにおさまる」と気が付く

thinkstock (7543)

自らも世界一周の旅を経験したのちに経営者となった著者の成瀬勇輝氏。自身の旅の中で「ものを一つ買ったら、持っているものを一つ捨てる」というルールを課していたそうです。元々は、飛行機に荷物を預けて空港で待つ時間を無くすためでした。しかし、旅を続けるうちに「新しく買うこの靴は、いま履いている靴よりも大切なのか?」など自分の声に耳を傾けられるようになったそうです。
そして、その効果は意外なところに現れます。ものを見極める判断力が、変なプライドや凝り固まった考え方、SNSの友達の数に固執することなど、精神的な判断の見極めにも役立つようになったのだそうです。これはバックパックで長距離移動するという特殊な環境だからこそ身につく能力だと言えそうです。

27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

成功したIT起業家の親子関係(ザッカーバーク・孫正義・堀江貴文)

成功したIT起業家の親子関係(ザッカーバーク・孫正義・堀江貴文)

親になったら、子どもにたくさん愛情を注いで才能を開花させたい。すべての親がそう思うでしょうが、現実にはそう上手くはいきません。「毒親離れ」「育てなおし」など、まず自分の生い立ちの穴埋めが必要な場合も。天才的なIT起業家達の親子関係はどうだったのか調べてみました。
ディズニーが21世紀フォックス買収 その狙いや市場の影響は?

ディズニーが21世紀フォックス買収 その狙いや市場の影響は?

映画シュガー・ラッシュ:オンラインでは歴代ディズニープリンセスや、スター・ウォーズ、マーベルキャラクターをカメオ出演させる等、斬新なアイデアを披露し注目を集めるウォルト・ディズニー社。フォックスの買収にはどんな意図があるのでしょうか。その狙いについて迫ります。
経済 |
日本人ノーベル賞受賞者が出た「電池」次世代電池の研究開発最前線は?

日本人ノーベル賞受賞者が出た「電池」次世代電池の研究開発最前線は?

11月11日は「電池の日」。10月9日、「リチウムイオン電池」開発の功績で吉野彰博士がノーベル化学賞を受賞しました。「全樹脂電池」「リチウム空気電池」「全固体電池」など次世代電池の開発競争もますます盛んで、最前線では日本人科学者も活躍しています。
経済 |
天国に一番近い島「ニューカレドニア」で美しい海と街歩きを満喫

天国に一番近い島「ニューカレドニア」で美しい海と街歩きを満喫

透き通るような青い海、どこまでも続く白砂のビーチ。ニューカレドニアは、世界遺産に登録されたラグーンを持つ南半球の島。美しい海で泳いだり、首都ヌメアの街を歩いたり、地元のグルメを味わったり、とにかくゆったりとできる観光が楽しめます。
プチプラの次は?フォーエバー21の破綻に見るファッション業界の行方

プチプラの次は?フォーエバー21の破綻に見るファッション業界の行方

断捨離した後の服の行方を考えたことがありますか。経済的な成長の裏にはほとんど犠牲が伴い、堅調な成長を見せるファストファッション市場もその一例です。しかし今、利益追求を優先しすぎたファストファッション業者のモラルと、消費者の良識が問われる時期がきたようです。
経済 |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部
お金の教養講座
お金と投資のセミナー情報(無料)

お金の教養講座

おすすめ

お金の教養講座

⼤⼈として知っておきたいお⾦の知識。
⼈⽣そのものを充実させるためのお⾦の基礎講座

「ビギ卒」株式投資セミナー

どんな株価相場でも、チャンスに変えて
安定した利益が出せる投資家になるための講座

お金の教養講座 for woman

ランチ時間にサクッと気軽に学べる⼥性のための
マネー⼊⾨講座です。


ファイナンシャルアカデミー公式SNS