2019年8月9日 更新

お盆休みは涼を求めて信州へ!おすすめ観光スポット&グルメをご紹介

もうすぐお盆休みですね。今年は最多で9連休を取る人も多いのではないでしょうか。そこでご紹介したいのが涼しい長野県で過ごす信州の旅。絶景や、美術館、パワースポット、そして信州の郷土料理などをご紹介します。暑い夏に涼を求めてぜひ出かけてみてください!

2019.7.24

上高地の河童橋から穂高連峰を眺めよう!

この旅では、もちろん車で回ることもできますが、ここでは電車やバス(一部タクシー)を使っても回れるコースをご紹介します。
最初の目的地は松本市にある「上高地」。上高地は松本駅から出ている松本電鉄上高地線に乗り約30分、「新島々(しんしましま)駅」で下車します。そこから上高地行きのバスに乗り換え1時間で到着します。上高地は、その名の通り標高1500mという高地にある景勝地。シンボルである「河童橋」から見た穂高連峰の絶景で有名ですが、その河童橋を入れた風景はもっと味があるかもしれません。
上高地に流れる梓川の周辺には、大正池や田代湿原・田代池、また上高地の美しさを世界に伝えた英国の宣教師ウォルター・ウェストンの碑も置かれています。川に沿って散策路が作られ2~3時間で回れますからぜひ散策を楽しんでください。
上高地では、河童食堂の「山賊焼き」が定評です。山賊焼きとは長野県中部地方の郷土料理。鶏ももの唐揚げですが衣がとてもカラッとしているのが特徴。

上高地の公式サイト:http://www.kamikochi.or.jp/

清流が美しい安曇野の大王 わさび農場

次の目的地は田園風景で知られる安曇野の「大王わさび農場」です。上高地から一度松本駅まで戻り、そこからJR大糸線に乗り穂高駅下車、タクシーで約10分で着きます。
広い農場内にはわさび畑はもちろんのこと、親水広場や幸の架け橋(カップルで渡ると幸せに!)百年記念館、そして食事処がいくつかあります。入場無料。

大王わさび農場公式サイト: https://www.daiowasabi.co.jp/

写真提供:長野県観光機構

大王わさび農場の周辺には川が流れています。この川には北アルプスの清流が注ぎ込み、川岸には水車小屋が今でも残っています。この水車小屋、黒澤監督の映画「夢」のロケにも使われたことがあるそうです。ここでは、安曇野汽船が運行しているクリアボートに乗って遊覧を楽しみましょう。

安曇野汽船公式サイト:https://www.azuminokisen.com/?page_id=24
料金:1200円

大王わさび農場では「わさびアイスクリーム」を味わいましょう!
57 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【旅の名言】今すぐ旅に出たくなる!人生観が変わる偉人の格言7選

【旅の名言】今すぐ旅に出たくなる!人生観が変わる偉人の格言7選

旅にまつわる名言は多くあります。人生を旅に例えれば、生きてきて感じたことや思うことが凝縮されるからです。今回はそんな旅にまつわる名言を7つご紹介します。読めば視野を広げるために旅に出たくなったり、仕事の活力を与えてくれたりすることでしょう。
豪華列車で行くカナディアンロッキー夏の旅|観光スポットをご紹介

豪華列車で行くカナディアンロッキー夏の旅|観光スポットをご紹介

雄大な自然と絶景で知られる「カナディアンロッキー」。今度の夏のお休みに、このカナダの世界遺産に出かけてみるのはどうでしょう。それにはバンクーバーから出発する豪華列車の旅がおすすめです。美しい公園のあるバンクーバーもあわせ、観光の見どころをご紹介します。
新潟の夏を楽しむ旅!おすすめ観光スポット・イベント・グルメをご紹介

新潟の夏を楽しむ旅!おすすめ観光スポット・イベント・グルメをご紹介

太平洋側の各地ではもうすぐ蒸し暑い夏の到来。でも日本海側ではカラッとした過ごしやすい季節になります。この時期、新潟県長岡市では「長岡まつり」が、そして上越市では「上越蓮まつり」が開催されます。そんなイベントに併せた周辺の観光スポットとグルメをご紹介します。
砂漠のオアシス「ラスベガス」観光、梅雨を逃れて満喫しよう!

砂漠のオアシス「ラスベガス」観光、梅雨を逃れて満喫しよう!

もうすぐ始まる梅雨の季節。こんな季節には雨を逃れて海外に脱出するのはどうでしょう。アメリカネバダ州の砂漠の中にある「ラスベガス」では、カジノだけでなく、テーマホテルやナイトショーなど、ゴージャスな観光が楽しめます。そんなラスベガス観光の見どころをご紹介します。
バルト3国は世界遺産の街!おすすめ観光スポットをご紹介

バルト3国は世界遺産の街!おすすめ観光スポットをご紹介

「バルト三国」はヨーロッパ北部にあるエストニア、ラトビア、リトアニアの3国の総称です。 3国間の移動がしやすく、治安も良い、食事も美味しいおすすめ観光地として注目されています。そんな中世の趣が残るバルト3国の、おすすめ観光スポットを紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

setsukoT setsukoT