2019年8月9日 更新

お盆休みは涼を求めて信州へ!おすすめ観光スポット&グルメをご紹介

もうすぐお盆休みですね。今年は最多で9連休を取る人も多いのではないでしょうか。そこでご紹介したいのが涼しい長野県で過ごす信州の旅。絶景や、美術館、パワースポット、そして信州の郷土料理などをご紹介します。暑い夏に涼を求めてぜひ出かけてみてください!

北アルプスを遠望する「安曇野ちひろ美術館」

写真提供:長野県観光機構

安曇野には、やさしい子供の絵で知られる画家「岩崎ちひろ」の美術館「安曇野ちひろ美術館」があります。東京にもあるのですが、安曇野の美術館は北アルプスと田園を背景にした環境も魅力の一つです。アクセスは、大王わさび農場からタクシーを利用するのがベストでしょう。約15分で到着します。農場に行かない場合はJR大糸線の信濃松川駅で下車。タクシーで約5分です。

写真提供:長野県観光機構

館内にはちひろの残した原画の一部、ならびに国内外の絵本画家の作品、そして絵本の歴史に関する資料が展示されています。絵を鑑賞しながらゆったりとした時間を過ごしてください。

写真提供:長野県観光機構

館内にある絵本カフェではちひろが愛したババロアをぜひ味わってください。

安曇野ちひろ美術館公式サイト:http://chihiro.jp/azumino/
入館料:800円

白馬岳の蓮華温泉ロッジで絶景を見ながら温泉を!

蓮華温泉ロッジ     © 獰猛スイマー1000 https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Renge_Onsen_rodge.jpg

さて安曇野を後に、再びJR大糸線に乗車。平岩駅で下車し、バスで白馬岳の麓にある蓮華温泉ロッジに向かいます。バスの所要時間約1時間。
白馬岳では本格的な登山もできますが、この旅では蓮華温泉ロッジで温泉に浸かり、周辺の散策を楽しみます。このロッジ、インターネットがつながらないので、「デジタルデトックス」が体験できます!

蓮華温泉ロッジには内湯の他、野天風呂がいくつか用意されています。内湯からはガラス窓から北アルプスの絶景を眺めることができるんですよ! 野天風呂にはそれぞれ泉質が違う仙気ノ湯、薬師ノ湯、黄金ノ湯、湯三国一ノ湯の4つの湯があります。美しい自然に囲まれながら信州の山々の風景を楽しんでください。

ロッジの夕食。料理は山小屋風でシンプル。
蓮華温泉ロッジ公式サイト: http://rengeonsen.main.jp/
宿泊料金:1泊2食付きで10,000円
57 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

香嵐渓は愛知県を代表する紅葉スポット!渋滞を回避するポイントは?

香嵐渓は愛知県を代表する紅葉スポット!渋滞を回避するポイントは?

暑かった夏が過ぎて、ようやく秋の気配が感じられるようになりましたね。お出かけしやすくなって、行楽やレジャーの予定を立てている人も多いのではないでしょうか。 秋の行楽と言えば、やっぱり紅葉。私が住んでいる愛知県では、なんといっても豊田市にある「香嵐渓」が有名です。 今回は前年度の情報をもとに、おすすめの香嵐渓の訪れ方を紹介します。
7年ぶりのシンガポール旅行で実感した街の変化|進化続けるマリーナベイサンズ

7年ぶりのシンガポール旅行で実感した街の変化|進化続けるマリーナベイサンズ

面積は小さいながらも、アジア随一の活気があふれる国・シンガポール。ここ数年はマリーナベイ・サンズができたことでさらに観光客が増えています。日本では2019年に公開された映画「名探偵コナン」シリーズの舞台がシンガポールだったことで、注目を集めました。 今回私は7年ぶりに訪れましたが、その発展に驚きました。ここでは旅行記を兼ねてシンガポールの発展ぶりを紹介したいと思います。
ゴールドコーストで豪華旅行を満喫!絶景ビーチ&世界遺産の森を散策

ゴールドコーストで豪華旅行を満喫!絶景ビーチ&世界遺産の森を散策

オーストラリアの東海岸にあるゴールドコースト。白い砂浜が57kmも続く長く美しいビーチで有名な所です。10月はこれから夏に向かうため気温も上がり、からっとした天気が続くベストシーズン。そんなゴールドコーストで豪華バケーションを満喫してみるのはどうでしょう。
一人旅で自分を高める|注目のSolo Travelが自己投資になる理由

一人旅で自分を高める|注目のSolo Travelが自己投資になる理由

様々な方法で自己投資をする人が増えてます。セミナーに通ったり、ジムに通ったり、留学したり。モノや数字のように投資価値が目に見えるものではないけれど、自分の人生をより豊かにするために何かをしてみたい。自分を高める旅に投資してみるというのはいかがでしょうか。
水の都大阪!世界遺産「百舌鳥 古墳群」や周辺の観光&グルメを紹介

水の都大阪!世界遺産「百舌鳥 古墳群」や周辺の観光&グルメを紹介

今年7月世界遺産に登録された大阪府の「百舌鳥・古市古墳群」。知っているようであまり知られていないこの日本で23番目の世界遺産を訪ね、水の都大阪の観光を満喫してみるのはどうでしょう。当記事では古墳群見学の方法や大阪のおすすめ観光スポット&グルメをご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

setsukoT setsukoT
お金の教養講座