2018年11月1日 更新

日銀は次の景気後退時に打つ手がない

FOMCが公表している政策金利の見通しでは、2020年には金利引き上げを終了することが示唆されています。2020年の利上げ回数はわずかに1回の見通しであり、2020年1-3月期にFRBの利上げがストップするシナリオもありえるのです。さらに2021年には景気後退に陥るという展開を意識して、利下げも視野に入ってくる状況にあるというわけです。

gettyimages (24367)

2018.11.1

日銀は次の景気後退時に打つ手がない

money and clock

money and clock

これに対して、日銀では未だに出口戦略についてまったく議論がなされていません。2019年中に利上げの議論が出たとしても、実際に着手するのはほぼ不可能といっても過言ではないでしょう。その結果として、為替市場がFRBの利上げの終了を意識し始めた時点で、円高への圧力が強まっていく展開が予想されます。
過去25年のFRBの利上げの行程を振り返ってみると、利上げの終了から利下げの開始までの期間は1年程度、もっとも長いケースでも1年6カ月でありました。仮に2020年の3月に利上げが終了するとすれば、景気後退は2021年3月に始まってもおかしくはないという計算になります。
為替市場の前倒しで動く習性から判断すれば、2020年を前にして(残り1回の利上げを残した時点で)、市場はFRBが利下げへ転換する時期を意識して動き始めるでしょう。そうなれば、日銀が出口に進みたいタイミングが訪れたとしても、円高によって出口に進めない事態に陥っていくのではないでしょうか。
過去の日銀の利上げの開始時期は、いずれもFRBの利上げ終了後になっています。せっかく日銀が利上げを開始しても、FRBが利下げに転じた後は円高が進み、結局のところ、日銀はすぐに利上げを終了せざるをえない状況に追い込まれていたのです。
残念なことですが、日銀はこういった経験を今回も生かすことができなかったといえるでしょう。それどころか今回の場合は、世界的な不況が2020年中にでも始まれば、日銀は1回の利上げすらできなくなってしまうかもしれません。
gettyimages (24442)

みなさんのご記憶にも新しいでしょうが、今年の2月には米国の長期金利が3.0%に達しただけで米国株の暴落、ひいては世界的な株価暴落が引き起こされました。今回も長期金利が3.2%台になっただけで同じような状況が引き起こされています。FRBとしては次の景気後退を意識して利上げのペースを速めてきたのでしょうが、米国株が今回の暴落をきっかけに調整に入るようなことがあれば、景気への下押し圧力が従来よりも強まり、利上げの終了の時期が早まることもありえるでしょう。
そのようなことまで考えれば、2019年前半には円相場は110円を突破し、2020年までには100円が射程圏に入ってくることも十分に考えられます。安倍政権が出口戦略を容認し始めたとはいうものの、日銀の出口は非常に難しいものとなっていくのではないでしょうか。もちろんこれは過去の事例の検証であり、今後の展開が必ず当てはまるとは限りませんが、それでも確度がかなり高いシナリオになりつつあるように思われます。
最後に、新刊『AI×人口減少 ~これから日本で何が起こるのか』においては、これからの10年~20年を見据えて、私たちの仕事、収入、社会がどのように変化していくか、実証的なデータをもとに解説しています。ご覧いただければ幸いです。
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

<おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表・高橋晋平> 生まれながらの弱々しさが起業に役立った。

<おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表・高橋晋平> 生まれながらの弱々しさが起業に役立った。

累計335万個以上売り上げた玩具「∞(むげん)プチプチ」の生みの親であり、現在は株式会社ウサギ代表・おもちゃクリエイターの高橋晋平さん。一般的な起業家のイメージとは少し違うかもしれません。人生を楽しく、おもしろく生きていくコツはあるのでしょうか?
〈はなわ〉大ブレイクの裏側に大物ミュージシャンとの共演が!そして佐賀への感謝

〈はなわ〉大ブレイクの裏側に大物ミュージシャンとの共演が!そして佐賀への感謝

2003年、地元への愛と自虐を込めた歌『佐賀県』でブレイク。近年は柔道に奮闘する3兄弟を育てる姿もお茶の間で人気の芸人はなわさん。さらに妻の誕生日に贈った歌『お義父さん』をライブで披露した映像は感動を呼び、公開からわずか20日間で100万回再生を突破。ベストファーザー賞も受賞しました。世間の注目を集め、惹きつける「はなわ家族」を育んだ独特な子育て術とは?
元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

「ファイナンスジム」って、あなたは知っていますか? NY では人気上昇中らしいのです。
〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

ドラマ「ハゲタカ」などで活躍中の新進女優・是永瞳さん。オスカープロモーション主催の『第1回ミス美しい20代コンテスト』でグランプリを獲得し、芸能デビューを果たしました。10代で活動を始める芸能人が多いなかでは、スロースタートかもしれません。女優を志したきっかけや夢を聞きました。
〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

8歳の頃にバレエを習い始め、10代半ばでプロの道へ。日本で最も歴史ある全国舞踊コンクールのバレエ部門で第1位になるなど、まさに日本を代表するバレリーナとなった草刈さん。1996年、映画『Shall weダンス?』のヒロインに抜擢されると女優としても有名に。日本中に空前の社交ダンスブームを巻き起こしました。その後もバレエ界の第一線で活躍したのちに43歳で引退。新たなキャリアを築き上げています。常に自分を追い込み、磨き続けてきた彼女の人生観とは一体?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部