2019年1月16日 更新

長崎の冬を彩る大イベント 長崎ランタンフェスティバルに行こう

長崎は、江戸時代の鎖国の時にも、日本で唯一海外と接触を持ち交易を行っていた所です。そのため、キリスト教の教会や唐人町、中国系のお寺などがあり、西洋や中国文化の影響を色濃く受けてきました。そうした多文化の町長崎の冬を彩るのが「ランタンフェスティバル」です。

©長崎県観光連盟

2019.1.16

長崎ランタンフェスティバルとは

「長崎ランタンフェスティバル」は、当初中国旧正月の「春節祭」として行っていましたが、1994年から規模を拡大し旧正月から元宵節(がんしょうせつ)までの15日間をランタンフェスティバルとして行うようになりました。元宵節は、日本では小正月に当たります。この時期になると天の精霊が空を飛ぶのが見えると言われており、その精霊をもっとよく見るためにランタンを飾る風習が始まりました。長崎のランタンフェスティバルは今では100万人の人が訪れる大イベントになっています。

長崎ランタンフェスティバルの期間と会場

2019年の長崎のランタンフェスティバルは2月5日から2月19日まで15日間行われることになっています。フェスティバルの会場は長崎市内7カ所に設置されています。その中でも中心となる会場が「中央公園会場」「新地中華街会場」「孔子廟会場」の3つ。中央公園会場と新地中華街会場では主に伝統的な催し物が開かれ、「孔子廟会場」ではモダンなテーマに基づいたショーなどが開かれます。

長崎ランタンフェスティバルの見所

ランタンフェスティバルは15日間に渡って開催されるため、イベントの種類も数多く企画されています。フェスティバルの見所をご紹介します。

ランタンの点灯式

©長崎県観光連盟

点灯式は2月5日に新地中華街会場と中央公園会場で行われるオープニングセレモニーです。17:30から入場が始まり、18:00に市内の中心部に飾られた約15,000個のランタンが一斉に点灯します。

中国獅子舞

©長崎県観光連盟

52 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

砂漠のオアシス「ラスベガス」観光、梅雨を逃れて満喫しよう!

砂漠のオアシス「ラスベガス」観光、梅雨を逃れて満喫しよう!

もうすぐ始まる梅雨の季節。こんな季節には雨を逃れて海外に脱出するのはどうでしょう。アメリカネバダ州の砂漠の中にある「ラスベガス」では、カジノだけでなく、テーマホテルやナイトショーなど、ゴージャスな観光が楽しめます。そんなラスベガス観光の見どころをご紹介します。
成功者の睡眠時間に法則性はない?自分に合うパターンこそ大切

成功者の睡眠時間に法則性はない?自分に合うパターンこそ大切

成功者の睡眠時間を眺めてみると、ロングスリーパー、ショートスリーパー、分割型など様々です。もちろん、一般的な睡眠時間の成功者もいます。性別や業界、専門領域もバラバラで、成功者と睡眠時間との間には法則性はないようです。自分に合う睡眠パターンこそが大切です。
バルト3国は世界遺産の街!おすすめ観光スポットをご紹介

バルト3国は世界遺産の街!おすすめ観光スポットをご紹介

「バルト三国」はヨーロッパ北部にあるエストニア、ラトビア、リトアニアの3国の総称です。 3国間の移動がしやすく、治安も良い、食事も美味しいおすすめ観光地として注目されています。そんな中世の趣が残るバルト3国の、おすすめ観光スポットを紹介します。
眠りの質を改善!理想の睡眠時間とショートスリーパー

眠りの質を改善!理想の睡眠時間とショートスリーパー

10時間以上寝ないとつらいロングスリーパーもいれば、6時間以下の睡眠でも平気ないショートスリーパーもいますが、睡眠で重要なのは「眠りの質」です。眠りの質を改善することで、効率的に活動できるショートスリーパーになれる可能性があります。
幸せで豊かな黒字の人生を歩むために 必要な考え方とは

幸せで豊かな黒字の人生を歩むために 必要な考え方とは

この春、新しく社会人になった人、転職して新天地で頑張っている人。この時期はそんなビジネスパーソンが多いのかもしれません。そして、お金に対する認識も、生活とともに変わる一面があることでしょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

setsukoT setsukoT