2017年12月31日 更新

大掃除をどうする? ミニマリストから学びたい美しく暮らすコツ

厳選されたものだけで美しい暮らしを実現する「ミニマリスト」は近年の注目のライフスタイルです。断捨離の気持ちが高まっている年末。2018年こそ、理想的なライフスタイルを実現してみたいですね。

2017.12.29
白を基調とした瀟洒な家は、まるでモデルルームのよう。小さな子どもとペットがいる家には見えません。
1歳の娘と夫と愛犬と暮らす主婦のyukikoさんのブログ「◆Keep Life Simple◆ ほんとうに必要な物しか持たない暮らし~インテリアのきろく~」は月間878万PVを超える大人気ブログです。yukikoさん自信は「ザッパー(大雑把な人)」を自認しており、ズボラでも実践できる美しい家の保ち方や工夫に注目が集まっているのです。

なぜ、いま持たない暮らしに憧れるのか

ミニマリストと呼ばれる人の中には、ものを持つことが豊かさの象徴だった旧世代の負の遺産に苦しみ、自分の家を持つ機会が訪れた時に「持たない暮らし」を選択する人も多いようです。
yukikoさんも、結婚してしばらくは、祖父母が建てた築45年の家に住んでいました。家の建て替えで、家族の歴史が込められたものたちを大量に捨てる罪悪感に苦しみました。そして、新しい家ではできるだけものを持たない暮らしがしたい、と強く思ったそうです。
yukikoさんも、結婚してしばらくは、祖父母が建てた築45年の家に住んでいました。家の建て替えで、家族の歴史が込められたものたちを大量に捨てる罪悪感に苦しみました。そして、新しい家ではできるだけものを持たない暮らしがしたい、と強く思ったそうです。

収納空間にゆとりがあればきれいに暮らせる

子どもができる前のように気の向くままに掃除をすることができなくなったため、朝1時間、夜の30分と制限時間を決めて掃除をしています。
きれいに保つポイントは、フルにつめこまないこと。例えば、おむつやおしりふきの子どもグッズは、カウンター下の布ボックスに収納していますが、実は半分程度しか使っておらず、スカスカなのです。そのうちに増えていくおもちゃのためにスペースをあけているそう。
1歳になり使わなくなったベビーベッドは知人に譲るなど、時間をおかずに処分し、スペースを確保します。
yukikoさんの収納術には、随所に「すかすか」「ゆったり」という言葉が見られます。いらなくなったものはすみやかに手放し、ものを少なくするのもコツです。
30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

富裕層ほどモノを持たないミニマリストが多いと言われる3つの理由

富裕層ほどモノを持たないミニマリストが多いと言われる3つの理由

近年話題になっている「ミニマリスト」というライフスタイル。 これは、「余分なモノや時間を削除し、人生において最も重要なことに集中する」ということをメインテーマとした考え方です。
〈グローバー〉「お金とは、太陽」

〈グローバー〉「お金とは、太陽」

東大卒ミュージシャンとして音楽活動の他、クイズタレント・コメンテーターとしても活躍するグローバーさん。実は彼は苦労して入った東大を中退し、ミュージシャンの道を選んだという過去が…。その後、再び大学に戻り無事卒業。時を同じくして、立ちはだかっていた壁が崩れ、新たな道が開けたと言います。少し遠回りをしたことで見えたグローバーさんの人生観とは?
日本はインフレにできないって本当?『MONEY』の本質に学ぶ!

日本はインフレにできないって本当?『MONEY』の本質に学ぶ!

今回、私が手にした本は『MONEY ~もう一度学ぶお金のしくみ~』。アメリカの有名大学で教鞭をとる経済学者チャールズ・ウィーラン氏の著書です。これまで全米ベストセラーとなった『統計学をまる裸にする』『経済学をまる裸にする』などを上梓されているそうですが、私はこれが初めての本でした。
〈後藤由紀子〉「お金とは、よくわからないもの これからわかりたいもの」

〈後藤由紀子〉「お金とは、よくわからないもの これからわかりたいもの」

生まれ育った沼津で雑貨店「hal」を営む後藤由紀子さん。大切な人やお気に入りのモノを慈しみながら暮らす穏やかな生き方が注目を集め、そのライフスタイルを綴った著作は10冊を超えました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部
お金の教養講座