2019年8月8日 更新

サラリーマンがお金持ちになるために必要な教養とは 

日本では資産1億円以上を保有する富裕層が増えています。景気拡大による金融資産の拡大も理由のひとつですが、そのようなお金持ちになるため必要な「教養」があります。

お金を増やすためにはまず、お金の教養を身につける必要があります。その教養は7つあり、どれも均等に身につけることが大切です。

3-1 考え方 

まず最初に、お金に対する正しい考え方を身につける必要があると認識することが大事です。これがなければ、一時的にお金を手に入れてもそれを生かすことも増やすこともできず、浪費して終わることにもなりかねないからです。
お金はどのように使えばよいのか、どう生かせばよいのかを学ぶ姿勢が必要です。

3-2 貯め方 

お金はお金を増やすために使うものであり、そのためには貯えがなければいけません。ではどのように貯めればよいのか、まずはその方法を知る必要があります。
むやみに食費を削って貯めればよいというわけではありません。何を優先するのか、何を後回しにするのかを考えるために、貯め方を学びましょう。

3-3 使い方 

お金を貯めたら、次はその使い方です。お金は価値を生むものに使わなければ増えません。単なる浪費なのか、それとも投資なのかを判断できるように、使い方をマスターしましょう。

3-4 稼ぎ方 

お金を稼ぐとはどういうことなのかを考えましょう。給料のよい会社に就職するのもよいのですが、それは形でしかありません。
お金はその対価に見合う価値に支払われます。自分が提供できる価値は何なのかを考えましょう。

3-5 増やし方 

自分ひとりでできることには限界があります。お金を増やすためには、お金を増やすためのお金の使い方が必要です。そのための資産運用について学びましょう。資産は金融資産や人的資産など、いろいろあります。
41 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

本当のセレブが避けるお金の使い方|実際はどう使う?

本当のセレブが避けるお金の使い方|実際はどう使う?

本物のセレブのお金の使い方、気になりませんか?セレブと呼ばれるお金持ち層が一体どういったことにお金をかけ、どういったお金の使い方を避けるのか。実例を紹介しながら解説していきます。
本物のお金持ちのライフスタイルは地味そのもの!その理由は?

本物のお金持ちのライフスタイルは地味そのもの!その理由は?

莫大な資産を持つお金持ちほど、実は生活は地味なものです。しかしこれは、無意味に節約をしたりお金を出し惜しんだりしているわけではありません。そこにどのような理由があるのかを知ることで、お金持ちになる秘訣がわかるかもしれません。
幸せじゃないお金持ちも?それでもお金がなくて幸せはあり得ない理由

幸せじゃないお金持ちも?それでもお金がなくて幸せはあり得ない理由

お金持ちは皆が皆、幸せな人ばかりでしょうか。幸せじゃないお金持ちは存在しないのでしょうか。このような素朴な疑問を持つ方も少なくないはずです。お金持ちは、基本お金持ち同士で付き合いますから、外には余計にその実態(精神面も含む)は見え難いのですね。
【3つの知恵】賢いお金の使い方を知りたければ富裕層を見習う?

【3つの知恵】賢いお金の使い方を知りたければ富裕層を見習う?

富裕層のお金の使い方にこそ、誰もが参考にできる知恵が詰まっています。所得や資産が桁違いの富裕層のお金の使い方など、一般層にはとても参考にならないと思われがちですね。ところが、そのようなことは全くなく、日々のくらしに活かせることも少なくないのです。
お金持ちになるために「捨てる」べきこと3つ

お金持ちになるために「捨てる」べきこと3つ

お金持ちになるためには、すべてに労力を割くのではなく、資産を増やすための労力にすべてを注がなければなりません。そのためには、すでに習慣にしていることもやめる決断も必要です。そこでお金持ちになるために捨てるべきものを3つご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部