2018年5月15日 更新

人生の質と大きさは「仲間」で決まる~『お金原論』[第21回]〜

「お金」とは何か ── 。このシンプルな命題に、現代の視点から向き合おうというのが『お金原論』という新しい学問だ。現代において、私たちの生活とお金とは一蓮托生だ。お金の悩みから解放され、自由な時間を産み出し、心に描く夢のライフスタイルを実現したい。そんなあなたへ。

STAGEを上げれば成長し合える仲間と出会える

gettyimages (14689)

お金の教養STAGEの面白いところは、STAGEが高い者同士であるほど、「考え方」のSTAGEも高いので、一緒にいて成長し合えるというところだ。「人格者との付き合いは、万巻の書に勝る」とスマイルズが説くのはまさにこのことだろう。
STAGEが上がるにつれ、
●自分のお金だけにとらわれず、社会に対してどうお金を使えばよいかに意識を向ける

●うわさ話や人の意見に左右されず、物事の本質を見極め、正しく判断できる人
●自分自身も含めて、時間の余裕、心の余裕がある人
●常にポジティブな言葉を言う人

が自然に集まってきて、そういった人に囲まれるようになる。
裏を返すと、そういった人に出会い、成長し合える仲間としての関係を築きたければ、まずはお金の教養STAGEを高めていくことだ。
時々、異業種交流会や大勢が集まるパーティなどに積極的に参加し、著名人と知り合いになったり、自分にとって有利になる人脈を開拓したりしようと試みている人がいるが、人間関係は互いに心地良い、楽しいと感じないと築けない。たとえ1回食事を共にすることが叶ったとしても、あまりにもSTAGEが違っては、相手にとってはあなたと付き合うことのメリットもなければ、心地良さもない。その関係は決して長くは続かないだろう。
(『お金原論』258〜261ページより転載)
29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

日常生活での相手の得を考えて動く思考習慣をつける~『お金原論』[第20回]〜

日常生活での相手の得を考えて動く思考習慣をつける~『お金原論』[第20回]〜

「お金」とは何か ── 。このシンプルな命題に、現代の視点から向き合おうというのが『お金原論』という新しい学問だ。現代において、私たちの生活とお金とは一蓮托生だ。お金の悩みから解放され、自由な時間を産み出し、心に描く夢のライフスタイルを実現したい。そんなあなたへ。
他人のお金の使い方にこそ人格が出る~『お金原論』[第19回]〜

他人のお金の使い方にこそ人格が出る~『お金原論』[第19回]〜

「お金」とは何か ── 。このシンプルな命題に、現代の視点から向き合おうというのが『お金原論』という新しい学問だ。現代において、私たちの生活とお金とは一蓮托生だ。お金の悩みから解放され、自由な時間を産み出し、心に描く夢のライフスタイルを実現したい。そんなあなたへ。
「魚の釣り方を教える」という社会還元~『お金原論』[第18回]〜

「魚の釣り方を教える」という社会還元~『お金原論』[第18回]〜

「お金」とは何か ── 。このシンプルな命題に、現代の視点から向き合おうというのが『お金原論』という新しい学問だ。現代において、私たちの生活とお金とは一蓮托生だ。お金の悩みから解放され、自由な時間を産み出し、心に描く夢のライフスタイルを実現したい。そんなあなたへ。
その「価値」を構成するものは何か~『お金原論』[第17回]〜

その「価値」を構成するものは何か~『お金原論』[第17回]〜

「お金」とは何か ── 。このシンプルな命題に、現代の視点から向き合おうというのが『お金原論』という新しい学問だ。現代において、私たちの生活とお金とは一蓮托生だ。お金の悩みから解放され、自由な時間を産み出し、心に描く夢のライフスタイルを実現したい。そんなあなたへ。
お金の教養 稼ぎ方~『お金原論』[第16回]〜

お金の教養 稼ぎ方~『お金原論』[第16回]〜

「お金」とは何か ── 。このシンプルな命題に、現代の視点から向き合おうというのが『お金原論』という新しい学問だ。現代において、私たちの生活とお金とは一蓮托生だ。お金の悩みから解放され、自由な時間を産み出し、心に描く夢のライフスタイルを実現したい。そんなあなたへ。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

泉 正人 泉 正人