2018年10月9日 更新

震災1週間後の北海道に行ってきました

2018年9月、北海道に行ってきました。 半年前からとっても楽しみにしていた旅行なのですが、出発予定日1週間前の9月6日北海道胆振地方中東部で強い地震が発生。

gettyimages (22329)

2018.10.2
翌日からはTVのニュースやSNSによって、被災地の現状が刻々と伝わってきます。
・コンビニに物資が届かない
・ガソリンが足りない
・ 電力不足
北海道に行くことを伝えていた家族や友人からも行くことを反対され、私自身も震災直後の被災地に観光で行くことは迷惑になるのでは? とも思ったのですが、、、

震災直後の北海道に行くことにした3つの理由

①北海道はとっても広い

北海道は東京都の約40倍の広さと言われています。
今回12泊かけて北海道の東側を中心に観光していましたが、震源地から世界遺産の知床までは
距離にして約300km。これは東京から三重県くらいまでの距離なんです。
北海道は危険だとひとくくりにせず、被害の少ないところで観光を楽しもうと思いました。

②交通手段はほとんど復旧している

成田空港-新千歳空港の便を予約していたのですが、震災から3日後にはほとんどの飛行機は通常通り運行していました。予約していたレンタカー会社問合せたところ、通常通り営業しているみたいなので、最悪でも目的地に行くことは出来そうでした。ガソリン不足についての情報が少なく、ガソリンスタンドだけは行くまで少し不安でしたが。。。

③『通常通り営業しているので、是非お越しください』という現地の声

また、宿泊予定の施設や予約しているアクティビティの会社に連絡してみると、『こっちは全然大丈夫ですよ。お気をつけてお越しください』という温かい言葉をいただけました。

→最終的には、3つ目のこれが決め手となり、行くことを決断!
迷惑にならないように観光を楽しみつつ、現地の空気感を感じながら必要に応じて自粛しよう!
75 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

10連休は四国1周ドライブ旅行に決まり!見所やグルメ紹介

10連休は四国1周ドライブ旅行に決まり!見所やグルメ紹介

今年の10日間のGWには、5泊もしくは6泊かけて四国1周を車で回ってみるのはどうでしょう。四国は海に囲まれていますが、内陸には険しい山岳地帯もあり、また歴史の長い建物もあります。見所の多い四国1周ドライブの旅。おすすめの観光スポットと各県の郷土料理をご紹介します。
GWはシドニー旅行がおすすめ!絶景や豪華クルーズ観光5選

GWはシドニー旅行がおすすめ!絶景や豪華クルーズ観光5選

世界3大美港の一つに数えられるオーストラリアのシドニー。日本がゴールデンウィークの5月、オーストラリアではイースターも終わり静かな時期を迎え、気候的にベストシーズンになります。今回は魅力いっぱいのシドニーの観光スポット5選をご紹介します。
富裕層が集う街ドバイでラグジュアリーな旅 おすすめ観光5選

富裕層が集う街ドバイでラグジュアリーな旅 おすすめ観光5選

ドバイは今や、ニューヨークや東京よりも訪れる人が多いと言われる、アラブ首長国連邦の最大都市です。亜熱帯に位置するドバイは、冬でも20度以上の温かい日が続きます。その中でもベストシーズンは遊泳ができるようになる3月。注目のドバイ観光の魅力に迫ります。
沖縄の海開きは3月!暖かい春におすすめ観光イベント5選

沖縄の海開きは3月!暖かい春におすすめ観光イベント5選

沖縄観光は夏のイメージがありますが、沖縄の3月は海をいち早く楽しめる「海開き」や「花のカーニバル」「イルミネーション」など、見どころが豊富です。気温が20度近く上がり、雨が比較的少ない春の季節だからこそ体験できる、沖縄のイベントを紹介します。
アンコールワット観光の魅力 トリップアドバイザーで2年連続1位

アンコールワット観光の魅力 トリップアドバイザーで2年連続1位

観光には気候的に2月がベストと言われるカンボジアの世界遺産「アンコールワット遺跡群」。トリップアドバイザーの「トラベラーズチョイス賞」で2017年と2018年、2年連続1位に輝きました。その人気がいったいどこにあるのか、アンコールワット遺跡群の魅力に迫ります。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部