2018年10月9日 更新

震災1週間後の北海道に行ってきました

2018年9月、北海道に行ってきました。 半年前からとっても楽しみにしていた旅行なのですが、出発予定日1週間前の9月6日北海道胆振地方中東部で強い地震が発生。

gettyimages (22329)

2018.10.2
翌日からはTVのニュースやSNSによって、被災地の現状が刻々と伝わってきます。
・コンビニに物資が届かない
・ガソリンが足りない
・ 電力不足
北海道に行くことを伝えていた家族や友人からも行くことを反対され、私自身も震災直後の被災地に観光で行くことは迷惑になるのでは? とも思ったのですが、、、

震災直後の北海道に行くことにした3つの理由

①北海道はとっても広い

北海道は東京都の約40倍の広さと言われています。
今回12泊かけて北海道の東側を中心に観光していましたが、震源地から世界遺産の知床までは
距離にして約300km。これは東京から三重県くらいまでの距離なんです。
北海道は危険だとひとくくりにせず、被害の少ないところで観光を楽しもうと思いました。

②交通手段はほとんど復旧している

成田空港-新千歳空港の便を予約していたのですが、震災から3日後にはほとんどの飛行機は通常通り運行していました。予約していたレンタカー会社問合せたところ、通常通り営業しているみたいなので、最悪でも目的地に行くことは出来そうでした。ガソリン不足についての情報が少なく、ガソリンスタンドだけは行くまで少し不安でしたが。。。

③『通常通り営業しているので、是非お越しください』という現地の声

また、宿泊予定の施設や予約しているアクティビティの会社に連絡してみると、『こっちは全然大丈夫ですよ。お気をつけてお越しください』という温かい言葉をいただけました。

→最終的には、3つ目のこれが決め手となり、行くことを決断!
迷惑にならないように観光を楽しみつつ、現地の空気感を感じながら必要に応じて自粛しよう!
75 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

一人旅で自分を高める|注目のSolo Travelが自己投資になる理由

一人旅で自分を高める|注目のSolo Travelが自己投資になる理由

様々な方法で自己投資をする人が増えてます。セミナーに通ったり、ジムに通ったり、留学したり。モノや数字のように投資価値が目に見えるものではないけれど、自分の人生をより豊かにするために何かをしてみたい。自分を高める旅に投資してみるというのはいかがでしょうか。
水の都大阪!世界遺産「百舌鳥 古墳群」や周辺の観光&グルメを紹介

水の都大阪!世界遺産「百舌鳥 古墳群」や周辺の観光&グルメを紹介

今年7月世界遺産に登録された大阪府の「百舌鳥・古市古墳群」。知っているようであまり知られていないこの日本で23番目の世界遺産を訪ね、水の都大阪の観光を満喫してみるのはどうでしょう。当記事では古墳群見学の方法や大阪のおすすめ観光スポット&グルメをご紹介します。
オクトーバーフェストは本場ドイツで!周辺の観光&グルメも紹介

オクトーバーフェストは本場ドイツで!周辺の観光&グルメも紹介

「オクトーバーフェスト」はビールの祭典。日本でも毎年東京や横浜などで開かれますね。でも今年は本場ドイツのミュンヘンで、このイベントに参加してみるのはどうでしょう。イベントの前後で市内や周辺の観光が満喫できるよう、おすすめスポットやグルメもご紹介します。
幻想的な月の明かりの下で楽しむ「中秋の名月」イベント5選

幻想的な月の明かりの下で楽しむ「中秋の名月」イベント5選

「中秋の名月」とは旧暦の8月15日に出る月のこと。西暦では9月か10月に当たり、今年は9月13日が十五夜です。日本各地でお月見のイベントが開かれますが、「日本百名月」に認定された名月の中からおすすめ5か所を選び、周辺の観光スポットやグルメと併せご紹介します。
お盆休みは涼を求めて信州へ!おすすめ観光スポット&グルメをご紹介

お盆休みは涼を求めて信州へ!おすすめ観光スポット&グルメをご紹介

もうすぐお盆休みですね。今年は最多で9連休を取る人も多いのではないでしょうか。そこでご紹介したいのが涼しい長野県で過ごす信州の旅。絶景や、美術館、パワースポット、そして信州の郷土料理などをご紹介します。暑い夏に涼を求めてぜひ出かけてみてください!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部