2019年2月10日 更新

アンコールワット観光の魅力 トリップアドバイザーで2年連続1位

観光には気候的に2月がベストと言われるカンボジアの世界遺産「アンコールワット遺跡群」。トリップアドバイザーの「トラベラーズチョイス賞」で2017年と2018年、2年連続1位に輝きました。その人気がいったいどこにあるのか、アンコールワット遺跡群の魅力に迫ります。

2019.2.10

アンコールワット遺跡群とは

gettyimages (29924)

アンコールワット遺跡群とは、今から900年前にカンボジアの「アンコール(現在のシエムリップ)」に作られたカンボジア大国の都です。遺跡群として残っているエリアは面積にすると約400㎢。この広大な敷地にヒンドゥー教寺院が大小合わせて600近くも建てられているのです。ちなみに「アンコールワット」というのはそのうちの寺院の一つで、この遺跡群を代表する名前にもなっています。

魅力あふれるアンコールワット遺跡群の建造物

アンコールワット遺跡群の一番の魅力、それは何といっても建物の魅力だと思います。大小合わせて600近くある建物中から、代表的な「アンコールワット」「アンコールトム」「タ・プローム」の3つの建物をご紹介します。

アンコールワット

遺跡群の中でも一番主要な建造物は「アンコールワット」。アンコールワットに着くと600mの長い参道がまっすぐに伸び参道の向こうに複数の尖塔のある「中央祠堂(ちゅうおうしどう)」が見えます。アンコールワットの敷地は南北に1.3km、東西に1.5kmと広範囲にわたり、その周りに幅200mの堀が作られています。
敷地内には建物内のありとあらゆる壁に様々なレリーフが彫り込まれています。その芸術性の高い精巧な彫り物と数の多さに圧倒されます。写真は、アンコールワットの回廊の壁に彫り込まれたヒンドゥー教の神話「乳海攪拌(にゅうかいかくはん)」の話を元にしたレリーフです。
女神像、女官、踊り子など、アンコールワット内のレリーフにはこうした女性をモチーフにした浮き彫りが多くみられます。


49 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ギリシャ「エーゲ海」のロマンチックな旅。一度は行きたいおすすめスポット

ギリシャ「エーゲ海」のロマンチックな旅。一度は行きたいおすすめスポット

令和になって1カ月半が過ぎましたね。新しい時代を記念して結婚するカップルも増えているようです。そこでご紹介したいのがロマンチックなギリシャ「エーゲ海」の旅。7月・8月は気候が良くベストシーズンです。カップルで一度は行って見たい観光スポット!その魅力に迫ります。
砂漠のオアシス「ラスベガス」観光、梅雨を逃れて満喫しよう!

砂漠のオアシス「ラスベガス」観光、梅雨を逃れて満喫しよう!

もうすぐ始まる梅雨の季節。こんな季節には雨を逃れて海外に脱出するのはどうでしょう。アメリカネバダ州の砂漠の中にある「ラスベガス」では、カジノだけでなく、テーマホテルやナイトショーなど、ゴージャスな観光が楽しめます。そんなラスベガス観光の見どころをご紹介します。
バルト3国は世界遺産の街!おすすめ観光スポットをご紹介

バルト3国は世界遺産の街!おすすめ観光スポットをご紹介

「バルト三国」はヨーロッパ北部にあるエストニア、ラトビア、リトアニアの3国の総称です。 3国間の移動がしやすく、治安も良い、食事も美味しいおすすめ観光地として注目されています。そんな中世の趣が残るバルト3国の、おすすめ観光スポットを紹介します。
10連休は四国1周ドライブ旅行に決まり!見所やグルメ紹介

10連休は四国1周ドライブ旅行に決まり!見所やグルメ紹介

今年の10日間のGWには、5泊もしくは6泊かけて四国1周を車で回ってみるのはどうでしょう。四国は海に囲まれていますが、内陸には険しい山岳地帯もあり、また歴史の長い建物もあります。見所の多い四国1周ドライブの旅。おすすめの観光スポットと各県の郷土料理をご紹介します。
シドニー観光ベストシーズンは?おすすめ絶景や豪華クルーズ5選

シドニー観光ベストシーズンは?おすすめ絶景や豪華クルーズ5選

世界3大美港の一つに数えられるオーストラリアのシドニー。日本がゴールデンウィークの5月、オーストラリアではイースターも終わり静かな時期を迎え、気候的にベストシーズンになります。今回は魅力いっぱいのシドニーの観光スポット5選をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

setsukoT setsukoT