2019年2月10日 更新

アンコールワット観光の魅力 トリップアドバイザーで2年連続1位

観光には気候的に2月がベストと言われるカンボジアの世界遺産「アンコールワット遺跡群」。トリップアドバイザーの「トラベラーズチョイス賞」で2017年と2018年、2年連続1位に輝きました。その人気がいったいどこにあるのか、アンコールワット遺跡群の魅力に迫ります。

カンボジアのグルメ

アップサラダンスとパッケージになったディナーはほとんどがバイキング形式。
その中から、一般的なクメール料理を3つご紹介します。ベトナムとタイの間にあるカンボジアの料理はこの2つの国の料理の影響を強く受けています。

エビの唐揚げ

スィートチリソース味のエビの唐揚げ。たくさんの野菜と一緒に食べるのが特徴です。

ロックラック

ご飯の上に味付けして焼いた肉と目玉焼きを乗せた料理。レタスなどの野菜と一緒に食べるのであっさり味がうれしい。卵は半熟が一般的。

クイティウ

ベトナムのフォーをカンボジア風にアレンジした麺料理。エビや野菜が入り、あっさりした軽い食あたりが特徴です。

アンコールワット遺跡群旅行のおすすめの季節は2月

熱帯モンスーン気候に属するカンボジアは1年を通して高温多湿の気候ですが、海外旅行についていろいろなランキングを公表している「ドリフト」によると、アンコールワットを訪れるベスト月は2月とのこと。雨が少ない割には気温がそれほど高くなくしのぎやすいことがその理由に上げられています。

アンコールワットの行き方

アンコールワット遺跡群に行くには、現在、日本からの直行便がないので、成田、羽田、関西、名古屋、福岡からJAL、全日空、ベトナム航空などを利用して近隣のプノンペン、ホーチミン、バンコクに飛び、そこで国内線に乗り換えてシェムリアップ空港まで移動します。アンコールワット遺跡群は空港から6kmという近さです。遺跡群を見て回るのにはトゥクトゥクという人力車も利用できますが、不安が残る場合は前もってタクシーやツアーを予約しておくとよいでしょう。
49 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

幻想的な月の明かりの下で楽しむ「中秋の名月」イベント5選

幻想的な月の明かりの下で楽しむ「中秋の名月」イベント5選

「中秋の名月」とは旧暦の8月15日に出る月のこと。西暦では9月か10月に当たり、今年は9月13日が十五夜です。日本各地でお月見のイベントが開かれますが、「日本百名月」に認定された名月の中からおすすめ5か所を選び、周辺の観光スポットやグルメと併せご紹介します。
お盆休みは涼を求めて信州へ!おすすめ観光スポット&グルメをご紹介

お盆休みは涼を求めて信州へ!おすすめ観光スポット&グルメをご紹介

もうすぐお盆休みですね。今年は最多で9連休を取る人も多いのではないでしょうか。そこでご紹介したいのが涼しい長野県で過ごす信州の旅。絶景や、美術館、パワースポット、そして信州の郷土料理などをご紹介します。暑い夏に涼を求めてぜひ出かけてみてください!
【旅の名言】今すぐ旅に出たくなる!人生観が変わる偉人の格言7選

【旅の名言】今すぐ旅に出たくなる!人生観が変わる偉人の格言7選

旅にまつわる名言は多くあります。人生を旅に例えれば、生きてきて感じたことや思うことが凝縮されるからです。今回はそんな旅にまつわる名言を7つご紹介します。読めば視野を広げるために旅に出たくなったり、仕事の活力を与えてくれたりすることでしょう。
豪華列車で行くカナディアンロッキー夏の旅|観光スポットをご紹介

豪華列車で行くカナディアンロッキー夏の旅|観光スポットをご紹介

雄大な自然と絶景で知られる「カナディアンロッキー」。今度の夏のお休みに、このカナダの世界遺産に出かけてみるのはどうでしょう。それにはバンクーバーから出発する豪華列車の旅がおすすめです。美しい公園のあるバンクーバーもあわせ、観光の見どころをご紹介します。
新潟の夏を楽しむ旅!おすすめ観光スポット・イベント・グルメをご紹介

新潟の夏を楽しむ旅!おすすめ観光スポット・イベント・グルメをご紹介

太平洋側の各地ではもうすぐ蒸し暑い夏の到来。でも日本海側ではカラッとした過ごしやすい季節になります。この時期、新潟県長岡市では「長岡まつり」が、そして上越市では「上越蓮まつり」が開催されます。そんなイベントに併せた周辺の観光スポットとグルメをご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

setsukoT setsukoT