2019年2月10日 更新

アンコールワット観光の魅力 トリップアドバイザーで2年連続1位

観光には気候的に2月がベストと言われるカンボジアの世界遺産「アンコールワット遺跡群」。トリップアドバイザーの「トラベラーズチョイス賞」で2017年と2018年、2年連続1位に輝きました。その人気がいったいどこにあるのか、アンコールワット遺跡群の魅力に迫ります。

カンボジアのグルメ

アップサラダンスとパッケージになったディナーはほとんどがバイキング形式。
その中から、一般的なクメール料理を3つご紹介します。ベトナムとタイの間にあるカンボジアの料理はこの2つの国の料理の影響を強く受けています。

エビの唐揚げ

スィートチリソース味のエビの唐揚げ。たくさんの野菜と一緒に食べるのが特徴です。

ロックラック

ご飯の上に味付けして焼いた肉と目玉焼きを乗せた料理。レタスなどの野菜と一緒に食べるのであっさり味がうれしい。卵は半熟が一般的。

クイティウ

ベトナムのフォーをカンボジア風にアレンジした麺料理。エビや野菜が入り、あっさりした軽い食あたりが特徴です。

アンコールワット遺跡群旅行のおすすめの季節は2月

熱帯モンスーン気候に属するカンボジアは1年を通して高温多湿の気候ですが、海外旅行についていろいろなランキングを公表している「ドリフト」によると、アンコールワットを訪れるベスト月は2月とのこと。雨が少ない割には気温がそれほど高くなくしのぎやすいことがその理由に上げられています。

アンコールワットの行き方

アンコールワット遺跡群に行くには、現在、日本からの直行便がないので、成田、羽田、関西、名古屋、福岡からJAL、全日空、ベトナム航空などを利用して近隣のプノンペン、ホーチミン、バンコクに飛び、そこで国内線に乗り換えてシェムリアップ空港まで移動します。アンコールワット遺跡群は空港から6kmという近さです。遺跡群を見て回るのにはトゥクトゥクという人力車も利用できますが、不安が残る場合は前もってタクシーやツアーを予約しておくとよいでしょう。
49 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

10連休は四国1周ドライブ旅行に決まり!見所やグルメ紹介

10連休は四国1周ドライブ旅行に決まり!見所やグルメ紹介

今年の10日間のGWには、5泊もしくは6泊かけて四国1周を車で回ってみるのはどうでしょう。四国は海に囲まれていますが、内陸には険しい山岳地帯もあり、また歴史の長い建物もあります。見所の多い四国1周ドライブの旅。おすすめの観光スポットと各県の郷土料理をご紹介します。
GWはシドニー旅行がおすすめ!絶景や豪華クルーズ観光5選

GWはシドニー旅行がおすすめ!絶景や豪華クルーズ観光5選

世界3大美港の一つに数えられるオーストラリアのシドニー。日本がゴールデンウィークの5月、オーストラリアではイースターも終わり静かな時期を迎え、気候的にベストシーズンになります。今回は魅力いっぱいのシドニーの観光スポット5選をご紹介します。
富裕層が集う街ドバイでラグジュアリーな旅 おすすめ観光5選

富裕層が集う街ドバイでラグジュアリーな旅 おすすめ観光5選

ドバイは今や、ニューヨークや東京よりも訪れる人が多いと言われる、アラブ首長国連邦の最大都市です。亜熱帯に位置するドバイは、冬でも20度以上の温かい日が続きます。その中でもベストシーズンは遊泳ができるようになる3月。注目のドバイ観光の魅力に迫ります。
沖縄の海開きは3月!暖かい春におすすめ観光イベント5選

沖縄の海開きは3月!暖かい春におすすめ観光イベント5選

沖縄観光は夏のイメージがありますが、沖縄の3月は海をいち早く楽しめる「海開き」や「花のカーニバル」「イルミネーション」など、見どころが豊富です。気温が20度近く上がり、雨が比較的少ない春の季節だからこそ体験できる、沖縄のイベントを紹介します。
カナダ ワーキングホリデー体験談 救急歯科で仕事してみた

カナダ ワーキングホリデー体験談 救急歯科で仕事してみた

ワーキングホリデーでイギリス、オーストラリアに並び大人気のカナダ。その理由は、「安全」「親日」「移民大国のため英語が苦手でも何とかなる」などが挙げられます。新たな体験を求め、カナダでのワーキングホリデーを選んだ理由や、一味違ったワーキングホリデー経験までご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

setsukoT setsukoT