2018年6月18日 更新

富裕層が「最初の5秒」の印象を高めるために気をつけていること

成功者と呼ばれる人たちが決して怠らないことが、身だしなみを整えることです。これまで成功者と呼ばれている人たちが、汚らしい格好をしているところを見たことがあるでしょうか? 恐らくないはずです。なぜなら、成功者は身だしなみを整えることの大切さを知っているからです。この記事では、成功者が知っている身だしなみの大切さについて紹介します。

gettyimages (16364)

2018.6.17

1.第一印象は見た目で決まる

gettyimages (16365)

「第一印象は見た目で決まる」。一度は聞いたことがあるという方も多いと思います。この第一印象に関する概念を提唱しているメラビアンの法則をご存知でしょうか? 1971年にアメリカにあるカリフォルニア大学ロサンゼルス校の心理学者、アルバート・メラビアンがメラビアンの法則を提唱しました。メラビアンの法則では、人の第一印象は最初に出会ってから3〜5秒で決まると提唱しています。この3〜5秒の間に判断する情報は、ほとんどが視覚情報から得ているという発表をしました。

メラビアンの法則では、初対面における人物を認識する情報の割合も数字で示されています。「見た目、表情、しぐさ、視線など」の視覚情報が55%、「声の質、話す速さ、声の大きさ、口調など」の聴覚情報が38%、「言葉そのものの意味、話の内容など」の言語情報が7%だと示しています。
この数字からも分かるように、第一印象は見た目で決まると言えるでしょう。つまり、見た目を整えることは、相手に好印象を与えるためにとても重要なことです。成功者は相手に好印象を与えるために、ビジネスシーンをはじめ、さまざまな場面で身だしなみを整えているのです。

2.オシャレと身だしなみは違う

gettyimages (16373)

身だしなみを整える上で、オシャレとの違いを知るべきでしょう。身だしなみとは、TPOに合ったマナーを守っている服装です。他人から見て、不快感を抱かない服装と言えるでしょう。では、オシャレはどうでしょうか?オシャレは、自分の個性や価値観を表現する服装です。オシャレは自己評価に基づいているため、必ずしも身だしなみが整っていると言えない場合もあります。
成功者が重視しているのは、オシャレよりも身だしなみです。なぜなら、他人に悪い印象を与えないのは、身だしなみが整っている格好だからです。確かにオシャレではないかもしれません。しかし、ある人にとってオシャレな服装は、別な人にとっては不快な服装だったということは、珍しい話ではありません。マイナスな印象を与えて、いいことはないのです。そのためにも、他者目線で評価される身だしなみが整った格好を重視しています。

3.細部への手入れが違いを生む

gettyimages (16371)

では、身だしなみを整えるために、どのようなことに気を配ればいいのでしょうか?大切なのは、細部に気を配り手入れをすることです。気を配るべき3つのことを紹介しましょう。

・洋服のサイズ感

25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

本当のセレブが避けるお金の使い方|実際はどう使う?

本当のセレブが避けるお金の使い方|実際はどう使う?

本物のセレブのお金の使い方、気になりませんか?セレブと呼ばれるお金持ち層が一体どういったことにお金をかけ、どういったお金の使い方を避けるのか。実例を紹介しながら解説していきます。
富裕層はどのような人と交流している?交友関係や友人の特徴は?

富裕層はどのような人と交流している?交友関係や友人の特徴は?

富裕層は普段どのような人と交流しているのでしょうか。また、友人となる人はどんな人でしょう?富裕層の交友関係から、友人同士のお金の使い方、また富裕層が交流している場所はどこにあるのでしょうか。
お金持ちの遊び方は3ステップある?富裕層の段階にみる行動の違い

お金持ちの遊び方は3ステップある?富裕層の段階にみる行動の違い

お金持ちの遊び方といえば、高級スポーツカーのコレクションや、高級店を貸し切ってのパーティなどがイメージされるかも知れません。ただ、このような遊び方をするお金持ちは、富裕層としては「駆け出し」の段階ですね。お金持ちの段階が変われば、遊び方も自ずと変化します。
富裕層の受ける医療サービスは別格?入会金300万円超も

富裕層の受ける医療サービスは別格?入会金300万円超も

富裕層向けの医療サービスで代表的なものに、会員制医療サービス(メディカルサービス)があります。高額の入会金や年会費を負担することで、高度な健康診断を受けられたり、担当医に医療・健康相談が随時できたりするのですね。キメ細かな対応と安心感がウリです。
富裕層の習慣「7つの夏の真実」バカンス・お盆の過ごし方は?

富裕層の習慣「7つの夏の真実」バカンス・お盆の過ごし方は?

富裕層の私生活にどのようなイメージをお持ちですか。夏になると長期の海外バカンスに出かけているとか、こんがりと日焼けしているとか、プールサイドで高級リネンを身にまといシャンパングラスを傾けているとか……そんな、まことしやかに語られている富裕層のイメージについての真実をお伝えします。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部