2020年3月31日 更新

罪悪感を覚える人に!ジムに通えない時にできることを解説

ジムに通っている日数が多い人ほど、通えない期間が続くことで罪悪感や焦りを覚える傾向にあります。その結果、心身に悪影響を及ぼすことがあるため注意が必要です。今回は、ジムに通えない時におすすめのマインドセットや行動について解説していきます。

gettyimages (53598)

2020.3.31

罪悪感を覚えやすい人は要注意

gettyimages (53596)

罪悪感を覚えやすい性格の人は、ジムに通えない期間が長ければ長いほど、罪悪感や焦燥感が強く出てしまいます。これは、性格に加えジム通いが日常の一部になっているため起きることです。毎日お風呂に入ることや歯を磨くことと同じで、やらないと気持ち悪くなってしまうわけです。運動においても同様で、たとえば10年以上ジョギングしている人は、雨や雪の日でも外を走りたくなります。走れない場合は、心身の不調を招いてしまうことがあるのです。
次の項目に当てはまる場合、罪悪感を覚えやすい傾向が強いため注意してください。

・「~しなければならない」と思うことが多い
・自分が決めたとおりにジムに通わないと効果が得られないと思っている
・はっきりとした目標やゴールがある
・完璧主義者と言われることがある
・頑固な性格である
もし多くの項目に該当する場合は、次からの説明するように決して罪悪感を覚える必要はなく、むしろチャンスだということを実感してください。

ジムがすべてではない

gettyimages (53595)

はじめに、ジムがすべてではないことを認識しておいてください。ジムにしかない設備は多いでしょう。自宅ではできないレッスンがあるかもしれません。しかし、ジムに通えない期間を良い機会と捉えることが大切です。これにははっきりとした理由があります。それは「筋肉は刺激が変化することで進化する」ということです。そのため、一定期間トレーニングをジムで行わず自宅で行うことが、目標達成への近道になる場合もあります。ジムでのトレーニングがマンネリ化していて体の進化が止まっていた場合は、特にチャンスです。「ジムに通えない期間=ジムではできないことを実践する期間」にしてみてください。このように根拠あるマインドセットを最初に設定しておくことで、焦りや罪悪感を覚えやすい人でも、意識はもちろん行動も変わってくるでしょう。

ジムでの成果をおさらいする

gettyimages (53594)

ジムでの成果を振り返ってみる期間として使うこともおすすめです。一定期間ジムに通ってどのような変化があったかを、数値や見た目で確認してみましょう。もし最近変化がほとんど感じられなかった場合は、ジムに通わないことでプラスに働く可能性のほうが高いです。このように、一度立ち止まってフィードバックを得ることで、本当に目標やゴールに向かって順調に進んでいたか確認することができます。

自宅でしかできないことをやってみる

gettyimages (53593)

25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

40代が痩せにくい原因は?おすすめのダイエット法と注意点を徹底解説

40代が痩せにくい原因は?おすすめのダイエット法と注意点を徹底解説

40代に入り「20代や30代の頃と同じようなダイエットをしてもなかなか体重が落ちない、すぐにリバウンドする」と悩んでいる女性は少なくありません。そこで今回は、40代女性におすすめのダイエット法や注意点について解説していきます。
筋トレを活用したマインドフルネス習慣|心身のリフレッシュにオススメ!

筋トレを活用したマインドフルネス習慣|心身のリフレッシュにオススメ!

精神のデトックスをすることで、ストレス解消や集中力アップ効果が期待できるマインドフルネス。しかし、瞑想のコツがつかめない人は少なくありません。そこで今回は、筋トレを利用して効果的にマインドフルネス習慣をつける方法について解説していきます。
もう迷わない!プロテインの効果的な飲み方|種類や量、タイミングは?

もう迷わない!プロテインの効果的な飲み方|種類や量、タイミングは?

プロテインには、筋力アップやダイエットをサポートする働きがあります。しかし、運動後にただ飲むだけでは大きな効果は期待できません。そこで今回は、プロテインの種類や飲むタイミング、1日に必要な摂取量などについて解説していきます。
自宅でできるイスを使った筋トレ法|全身の効率的な鍛え方

自宅でできるイスを使った筋トレ法|全身の効率的な鍛え方

自宅でできる自重トレーニングは、床で行うものばかりではありません。ダイニングチェアのような背もたれがあり安定感のあるイスを利用する方法もあります。そこで今回は、イスを1~2脚使って全身を鍛える筋トレ法について解説していきます。
甘いものがやめられない症状を改善する方法5選

甘いものがやめられない症状を改善する方法5選

糖質の過剰摂取はダイエットの大敵だけでなく、健康面にも悪影響を及ぼします。しかし、甘いものを食べる習慣から抜け出せない人は少なくありません。そこで今回は、甘いものがやめられない症状を改善する方法について解説していきます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フィガロ フィガロ
お金の教養講座