2019年4月18日 更新

10連休は四国1周ドライブ旅行に決まり!見所やグルメ紹介

今年の10日間のGWには、5泊もしくは6泊かけて四国1周を車で回ってみるのはどうでしょう。四国は海に囲まれていますが、内陸には険しい山岳地帯もあり、また歴史の長い建物もあります。見所の多い四国1周ドライブの旅。おすすめの観光スポットと各県の郷土料理をご紹介します。

gettyimages (35678)

2019.4.18

四国のまわり方

四国には鉄道で行く方法と飛行機で行く方法の2つがあります。飛行機で行く場合にはそれぞれの県庁所在地に空港がありますからどこからスタートしてもかまいませんが、ここでは徳島市をスタート地点にすることにします。鉄道で四国入りする場合は「アクセス」で詳しい内容をお伝えしています。

オリックスレンタカー:https://car.orix.co.jp/price/price_compact.html
料金:4人乗り小型車、6日間で30,780円

観潮船に乗って徳島・鳴門の渦潮を見よう

徳島空港に着いたらレンタカーをピック。四国1周旅行の始まりです。最初の観光スポットは「鳴門の渦潮」。鳴門の渦潮を見るには鳴門市にある「亀浦観光港」から出ている「うずしお観潮船」に乗船します。港は徳島市内からだと約50分。渦潮は潮の流れによってできるので、時間を確認して予約する必要があります。詳しい時間帯は公式サイトで確認してください。鳴門でしか見れないこの不思議な自然現象を楽しんでください。

うずしお観潮船公式サイト:https://www.uzusio.com/
運賃:1,800円~2,400円

名物は徳島ラーメン

徳島の名物は「徳島ラーメン」。スープの色別に茶系、黄系、白系の3種類があります。よく知られているのは茶系の濃い醤油味の茶系ラーメン。トッピングに豚のバラ肉と生卵を使っているのが特徴です。

徳島の吉野川が造り出した峡谷「大歩危・小歩危」

四国1周ということで海岸線に沿って外枠を回るやり方もあるのですが、今回は徳島から山岳地帯を通るコースを選びます。徳島市を後に、徳島自動車道を通って「大歩危・小歩危(おおぼけ・こぼけ)」に行きましょう。「ぼけ」とはこの地方の方言で「がけ」を意味します。
大歩危・小歩危は、険しい山の中を流れる吉野川によってできた峡谷です。上流にあるのが大歩危、下流にあるのが小歩危です。川に沿ってドライブするだけではもったいないので遊覧船に乗って川下りを楽しんでみてください。スリルを楽しみたいときにはラフティング体験もできます。ラフティングには半日と1日のコースがあるのでスケジュールに合わせて選びましょう。

遊覧船の公式サイト: https://www.mannaka.co.jp/restaurant/restaurant.html
利用料金: 1,080円

ラフティングの公式サイト:https://www.riobravo.co.jp/
利用料金: 4,500円~
56 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

お盆休みは涼を求めて信州へ!おすすめ観光スポット&グルメをご紹介

お盆休みは涼を求めて信州へ!おすすめ観光スポット&グルメをご紹介

もうすぐお盆休みですね。今年は最多で9連休を取る人も多いのではないでしょうか。そこでご紹介したいのが涼しい長野県で過ごす信州の旅。絶景や、美術館、パワースポット、そして信州の郷土料理などをご紹介します。暑い夏に涼を求めてぜひ出かけてみてください!
【旅の名言】今すぐ旅に出たくなる!人生観が変わる偉人の格言7選

【旅の名言】今すぐ旅に出たくなる!人生観が変わる偉人の格言7選

旅にまつわる名言は多くあります。人生を旅に例えれば、生きてきて感じたことや思うことが凝縮されるからです。今回はそんな旅にまつわる名言を7つご紹介します。読めば視野を広げるために旅に出たくなったり、仕事の活力を与えてくれたりすることでしょう。
豪華列車で行くカナディアンロッキー夏の旅|観光スポットをご紹介

豪華列車で行くカナディアンロッキー夏の旅|観光スポットをご紹介

雄大な自然と絶景で知られる「カナディアンロッキー」。今度の夏のお休みに、このカナダの世界遺産に出かけてみるのはどうでしょう。それにはバンクーバーから出発する豪華列車の旅がおすすめです。美しい公園のあるバンクーバーもあわせ、観光の見どころをご紹介します。
新潟の夏を楽しむ旅!おすすめ観光スポット・イベント・グルメをご紹介

新潟の夏を楽しむ旅!おすすめ観光スポット・イベント・グルメをご紹介

太平洋側の各地ではもうすぐ蒸し暑い夏の到来。でも日本海側ではカラッとした過ごしやすい季節になります。この時期、新潟県長岡市では「長岡まつり」が、そして上越市では「上越蓮まつり」が開催されます。そんなイベントに併せた周辺の観光スポットとグルメをご紹介します。
砂漠のオアシス「ラスベガス」観光、梅雨を逃れて満喫しよう!

砂漠のオアシス「ラスベガス」観光、梅雨を逃れて満喫しよう!

もうすぐ始まる梅雨の季節。こんな季節には雨を逃れて海外に脱出するのはどうでしょう。アメリカネバダ州の砂漠の中にある「ラスベガス」では、カジノだけでなく、テーマホテルやナイトショーなど、ゴージャスな観光が楽しめます。そんなラスベガス観光の見どころをご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

setsukoT setsukoT