2019年1月25日 更新

メンタリストDaiGoのブログからお金とのつきあい方を学んでみる

メンタリストDaiGoさんといえば人の心を読むスペシャリスト。マーケティングに参画して欲しいという企業からのオファーも絶えないそうです。山のような本や高額なPC、外国製家電に囲まれて高級マンションで暮らすDaiGoさんは、意外にもお金とのつきあい方について多く発信していました。

2019.1.25

宝くじを買うと幸せになれないわけ

gettyimages (29370)

宝くじで大金が当たった人の末路は良くないと聞きます。散財したり、騙されたり、もっと儲けようと下手な投資をして一文無しになったりという不幸な統計があると聞いたことはありませんか?
DaiGoさんは、宝くじ当選でかえって不幸になるのは快楽適応(ヘドニック・アダプテーション)による弊害のためと結論付けています。快楽適応とはこんな現象のことです。
・新婚当時は幸せだったのに飽きてしまった
・入社当時は意欲に燃えていた仕事に飽きてしまった
・買った頃はとても気に入っていた服に飽きてしまった
DaiGoさん曰く、もし大富豪が宝くじで数億円あたっても破産したりといった不幸に見舞われることはないそうで、DaiGoさん自身も今数億円あたっても、それにより不幸になることはないと断言しています。何故そう言い切れるのかといえば、DaiGoさんが読書という一生続けていけるものに既に出会っているからだというのです。
DaiGoさんは1カ月に100万円も費やし1日に20~30冊と読書しますが、それは読書がもたらす恩恵の偉大さに出会っているからです。
しかし、やりたいことや自分のミッションに出会っていない経験不足の段階で大金を手に入れた人は、その後得られる喜びが減ってしまうというのです。快楽適応による弊害により、宝くじ当選以前に感じていたレベルの幸福では満足できなくなってしまうのです。
宝くじから逸れますが「お金」よりも大切なものについて言及したDaiGoさんのツイートを引用します。
お金を凌駕する人生の喜びに出会えた人は幸せです。悲しいけど、それが得られずに一生を終える人も少なくないはずです。

お金があるだけでIQが上がる?

gettyimages (29371)

「やりたいことがあるけど、お金がないからできない」
こんな言い訳をする人は多いですよね?このような、やりたいことがあるけどお金が足りないという感覚を「スカーシティ(希少性)」というそうです。このスカーシティが怖いのは、大幅に人間のIQを下げるところだそう!ギャンブルで破産する人が負けを取り戻そうとますますハマるのはスカーシティによるものだというのです。
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

アフリカで働く私が、長期的に「安定」した収入を得ている理由

アフリカで働く私が、長期的に「安定」した収入を得ている理由

収入源を多様化させることによって、長期的な視点での「安定」を築くことができる-。フリーランス国際協力師として日本・アフリカで働く筆者が、これからの時代に必要な「収入源」の話をします。
お金持ちが子供の教育を投資と考える3つの理由

お金持ちが子供の教育を投資と考える3つの理由

お金持ちほど子供の教育には力を注ぎ、投資だと看做す傾向が顕著です。また、高学歴の子供の親はお金持ちが多い、というのも昨今の市井では広く言われることですね。これはどうしてでしょうか。お金持ちの子供教育のベースにある価値観・考え方を知っておきましょう。
お金持ちがモテる理由はお金があるからだけではない 

お金持ちがモテる理由はお金があるからだけではない 

お金持ちはモテるという印象はありませんか。お金持ちはお金があるからではなく、お金を稼げるから人を魅了するのです。そこでお金持ちがモテる理由をご紹介します。
お金持ちになれる人のお金の使い方には特徴がある

お金持ちになれる人のお金の使い方には特徴がある

お金持ちになれる人とそうでない人は、稼ぎ方や貯め方だけではなくお金の使い方に違いがあります。お金持ちは小さな出費から大きな出費まで自分なりのポリシーに基づいて決断しています。今回はお金持ちが実践している3つのお金の使い方をご紹介します。
「お金を使ってストレス発散しない」正しいお金との付き合い方

「お金を使ってストレス発散しない」正しいお金との付き合い方

将来のことを考えると、お金に対する不安は尽きないものです。とはいうものの、大型連休などがあればストレス発散で出費をしてしまったりと、お金の出入りに関する考え方のセオリーを決めておきたいものです。
お金 |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部