2018年3月6日 更新

STAGEと時間の関係~『お金原論』[第15回]〜

「お金」とは何か ── 。このシンプルな命題に、現代の視点から向き合おうというのが『お金原論』という新しい学問だ。現代において、私たちの生活とお金とは一蓮托生だ。お金の悩みから解放され、自由な時間を産み出し、心に描く夢のライフスタイルを実現したい。そんなあなたへ。

gettyimages (10458)

2018.02.20
『お金原論』という本の命題は、「お金とは何か」ということ。
「お金」という軸を通じて自分自身をニュートラルに見ることができれば、人生をもっともっと楽しめるようになるだろう。
これから毎回、『お金原論』の中身を少しずつ伝えていく。すべてが賛同を得られるものであるという確信はない。しかし、生活や人生と切っても切り離せない「お金」というものについて、1人でも多くの人に「お金とは何か」という議論に加わっていただければ幸いである。

STAGEと時間の関係

gettyimages (10455)

若くして亡くなる人もいれば、90歳、100歳まで元気に人生を謳歌して大往生する人など、人生の長さはさまざまだ。
1日の長さも、人生の長さも、自分ではコントロールできず、形として見えるものでもないが、これらの時間はすべて自分にとってかけがえのない資産だ。生まれたときから命が尽きるまでが自分の「持ち時間」であるし、その持ち時間があとどのぐらいなのかは誰にも正確にはわからない。
拙書『タイムデザイン』(フォレスト出版)の中でも書いたが、私たちが自由で幸せに生きるためには、お金と時間││この有形、無形の2つの資産とどのような関係を築けるかが重要な鍵を握っている。
gettyimages (10467)

お金の教養STAGEが高まっていけば、それに比例してお金が貯まり、お金を使ったり、増やしたりすることが上手になっていく。
同時に、お金の教養STAGEが高まり、お金にゆとりができるほど、「他者の時間」を使うことができるようになる。ハウスクリーニングや庭の手入れ、英会話のマンツーマンレッスンなどがわかりやすい例だ。確定申告も、税理士に依頼すれば、自分で領収書とにらめっこしながら電卓を叩く必要もない。
タクシーに乗れば移動時間が短くてすむし、高い家賃を出すことで、通勤時間が短縮できるかもしれない。最近ではテーマパークでも、お金をより多く支払えば待ち時間が少なくてすむ特別なチケットが売られている。航空会社のプレミアム会員になれば、空港のチェックインカウンターや保安検査場の大行列に並ばずにすむ。預けたスーツケースも、到着時に優先して運び出してもらえる。
 
こうして、お金があることで時間にゆとりが生まれ、自由な時間の基礎ができると、場所の縛りも緩くなっていく。新しい文化や新しい世界に触れる機会を多く持てることで思考の器が広がり、そこから将来のリターンが生まれるという「幸せな循環」に入っていくのだ。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

人生の質と大きさは「仲間」で決まる~『お金原論』[第21回]〜

人生の質と大きさは「仲間」で決まる~『お金原論』[第21回]〜

「お金」とは何か ── 。このシンプルな命題に、現代の視点から向き合おうというのが『お金原論』という新しい学問だ。現代において、私たちの生活とお金とは一蓮托生だ。お金の悩みから解放され、自由な時間を産み出し、心に描く夢のライフスタイルを実現したい。そんなあなたへ。
日常生活での相手の得を考えて動く思考習慣をつける~『お金原論』[第20回]〜

日常生活での相手の得を考えて動く思考習慣をつける~『お金原論』[第20回]〜

「お金」とは何か ── 。このシンプルな命題に、現代の視点から向き合おうというのが『お金原論』という新しい学問だ。現代において、私たちの生活とお金とは一蓮托生だ。お金の悩みから解放され、自由な時間を産み出し、心に描く夢のライフスタイルを実現したい。そんなあなたへ。
他人のお金の使い方にこそ人格が出る~『お金原論』[第19回]〜

他人のお金の使い方にこそ人格が出る~『お金原論』[第19回]〜

「お金」とは何か ── 。このシンプルな命題に、現代の視点から向き合おうというのが『お金原論』という新しい学問だ。現代において、私たちの生活とお金とは一蓮托生だ。お金の悩みから解放され、自由な時間を産み出し、心に描く夢のライフスタイルを実現したい。そんなあなたへ。
「魚の釣り方を教える」という社会還元~『お金原論』[第18回]〜

「魚の釣り方を教える」という社会還元~『お金原論』[第18回]〜

「お金」とは何か ── 。このシンプルな命題に、現代の視点から向き合おうというのが『お金原論』という新しい学問だ。現代において、私たちの生活とお金とは一蓮托生だ。お金の悩みから解放され、自由な時間を産み出し、心に描く夢のライフスタイルを実現したい。そんなあなたへ。
その「価値」を構成するものは何か~『お金原論』[第17回]〜

その「価値」を構成するものは何か~『お金原論』[第17回]〜

「お金」とは何か ── 。このシンプルな命題に、現代の視点から向き合おうというのが『お金原論』という新しい学問だ。現代において、私たちの生活とお金とは一蓮托生だ。お金の悩みから解放され、自由な時間を産み出し、心に描く夢のライフスタイルを実現したい。そんなあなたへ。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

泉 正人 泉 正人
お金の教養講座