2019年3月27日 更新

「ミニマムな暮らし」という現代の流行を考える

音楽も映画も書籍も、もはやすべてデータとして保存が可能な時代。モノを所有せず、身の回りはできるだけすっきりと、というスタイルがじわじわと浸透しつつあります。その潮流について心理学者のマッテーオ・ランチーニが語ります。

gettyimages (34111)

2019.3.27

男性ホルモンが豊富な人は高級志向という研究結果

gettyimages (34113)

カリフォルニア工科大学の研究によると、男性ホルモンの「テストステロン」の分泌が活発な人は、高級志向であることが明らかになっています。この研究では、テストステロンを投与された人とそうでない人が参加し、アルマーニやラルフ・ローレン、GAPなどのブランドの嗜好を分析するという非常に興味深い実験が行われたのです。
テストステロンを投与された男性たちは、おしなべて高級なブランドを好む傾向にありました。ちなみに、テストステロンはオスの生殖機能や社会行動に関連するホルモンです。ですから、社会的に成功した男性たちが高価なものを所有したいというのには生物学的にも証明されたことになります。
一方で、金銭的な問題はないのにあえてモノを所有しないという選択をする人も増えているといわれています。
その理由は何でしょうか。

所有しないことで実感する「解放感」と「不安感」

gettyimages (34118)

映像はNetflix、音楽はAppleでの利用が急増している昨今、物理的にモノのやり取りをする必要がないことは、サービスの提供者にとっても消費者にとっても非常に身軽になったといえます。
心理学者のマッテーオ・ランチーニは、こうした消費スタイルは解放性を感じるとともに、不安を覚える人も多いと語ります。たとえば、スマートフォンをなくしたり必要な時にバッテリーが切れていたら、仕事に支障をきたしたり家族との連絡さえままならない、という脆弱性は否定できません。人間関係さえも、アプリを介して成り立つというある意味不確かな時代を迎えているわけです。
また、以前のように雑誌やDVDを購入するために外に出る必要があった頃と異なり、携帯からそれらの購入が可能になったことで、なにかを所有することに対する責任感は大きく低下している、とランチーニ教授は語ります。

物質の所有よりも実質的な経験を重視

gettyimages (34123)

来日する中国人の興味が、ショッピングよりも体験型のサービスへと移行していることがよくニュースになります。これはなにも、13億人の人口を誇る中国だけの現象ではありません。世界中の人々の興味が、モノの所有から思いがけない経験や可能性へと向きつつあるのです。
35 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

暮らしと心を整える【シンプルな暮らし】を実践する5つのヒント

暮らしと心を整える【シンプルな暮らし】を実践する5つのヒント

なんでも後回しにしてしまう自分がキライ こんな悩みを持っている人は『シンプルな暮らし』を実践してみませんか?
丸の内OL流~海外旅行をちょっとお得にする4つの方法!

丸の内OL流~海外旅行をちょっとお得にする4つの方法!

こんにちは、まるねぇです。 夏休みシーズンになりましたね! お盆休みを活用して、海外旅行に行く予定の人も多いのでは?
本当に心地よい部屋を作る3つのコツ|休日を気持ちよく過ごせる

本当に心地よい部屋を作る3つのコツ|休日を気持ちよく過ごせる

初めまして。整理収納コンサルタントの須藤昌子です。働くビジネスパーソンのために、休日を気持ちよく過ごせるお部屋の作り方や、お仕事の効率が上がる整理収納のコツについて連載していきます。今回は、心も体も休まる、心地よいお部屋作りのコツをご紹介します。
『ミニマル思考』で頭の中をクリアに!シンプルな問題解決のルール

『ミニマル思考』で頭の中をクリアに!シンプルな問題解決のルール

最近読んだ鈴木鋭智さんの『ミニマル思考』が面白かったので 今日はボクがメモった部分の一部をみなさんとシェアしたいと思います! 結論から言ってしまうと 『ミニマル思考とは、精神論ではなく仕組みをつくる』ってこと。
本物のお金持ちのライフスタイルは地味そのもの!その理由は?

本物のお金持ちのライフスタイルは地味そのもの!その理由は?

莫大な資産を持つお金持ちほど、実は生活は地味なものです。しかしこれは、無意味に節約をしたりお金を出し惜しんだりしているわけではありません。そこにどのような理由があるのかを知ることで、お金持ちになる秘訣がわかるかもしれません。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

井澤 佐知子 井澤 佐知子
お金の教養講座