2019年8月15日 更新

トラスティの5つの条件

自分の「我」や「未熟なこだわり」を捨て、結果を出している人のアドバイスを素直に聞いてそのまま行動する、これが「流される力」=信託思考です。より多くの人に流されることで、速く成長し、人生の成功を手にできます。泉正人著「流される力」より定期連載スタート。

2019.6.19
トラスティの条件としてあげられるのは、おもに次の5つです。これらすべての条件を備えた人に、僕は思考を預けるようにしています。

①自責思考


自責思考については、前でもお話ししましたが、トラスティとなる人も自責の考えをもっている人がふさわしいでしよう。
つまり 、 起きている問題を他人や社会のせいにすることなく、自分自身が起こした結果としてとらえる人です。
このような自責思考ができる人は、問題をうまく解決し、前向きに人生を生きています。当然その思考が、現在の実績をつくるベースになっていると思われます。

②素直さ

「素直であることは、トラスティを引き寄せるには欠かせない要素だ」と前にお伝えしましたが、トラスティにも素直さは大切です。素直な人は、自分のできることと、できないこととの判断を冷静に行 っていて、できないところは他人の意見を聞き入れています。

③親身であること

gettyimages (40571)

自分に対して、正しいことを行ったり、有益なアドバイスをしてくれるかどうかも重要です。
「良くなってもらいたい「良い情報を教えてあげたい 」と純粋に思ってくれている利害関係のない人が理想的です。
反対に、営業マンや詐欺師など、一見、自分のために真剣になにかを教えてくれる人でも、利害関係がからんでいる場合は、思考信託することで大きなリスクを負う可能性も出てきます。
40 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

成果返礼 結果や成果をフィードバックする

成果返礼 結果や成果をフィードバックする

自分の「我」や「未熟なこだわり」を捨て、結果を出している人のアドバイスを素直に聞いてそのまま行動する、これが「流される力」=信託思考です。より多くの人に流されることで、速く成長し、人生の成功を手にできます。泉正人著「流される力」より定期連載スタート。
行動信託 〜思考を行動に移す〜

行動信託 〜思考を行動に移す〜

自分の「我」や「未熟なこだわり」を捨て、結果を出している人のアドバイスを素直に聞いてそのまま行動する、これが「流される力」=信託思考です。より多くの人に流されることで、速く成長し、人生の成功を手にできます。泉正人著「流される力」より定期連載スタート。
利害関係のある人に流されてはダメ

利害関係のある人に流されてはダメ

自分の「我」や「未熟なこだわり」を捨て、結果を出している人のアドバイスを素直に聞いてそのまま行動する、これが「流される力」=信託思考です。より多くの人に流されることで、速く成長し、人生の成功を手にできます。泉正人著「流される力」より定期連載スタート。
他者把握 自分よりすぐれている人の能力を見つけて見極める

他者把握 自分よりすぐれている人の能力を見つけて見極める

自分の「我」や「未熟なこだわり」を捨て、結果を出している人のアドバイスを素直に聞いてそのまま行動する、これが「流される力」=信託思考です。より多くの人に流されることで、速く成長し、人生の成功を手にできます。泉正人著「流される力」より定期連載スタート。
絶対点数ではなく相対点数を意識する

絶対点数ではなく相対点数を意識する

自分の「我」や「未熟なこだわり」を捨て、結果を出している人のアドバイスを素直に聞いてそのまま行動する、これが「流される力」=信託思考です。より多くの人に流されることで、速く成長し、人生の成功を手にできます。泉正人著「流される力」より定期連載スタート。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

泉正人 | ファイナンシャルアカデミー 泉正人 | ファイナンシャルアカデミー