2018年10月21日 更新

バンジージャンプの発祥地ニュージーランドでスリル体験してきました

渓谷にかけられたつり橋から飛び降りる「バンジージャンプ」。このバンジージャンプの発祥地がニュージーランドのクィーンズタウンであることはご存知ですか。そんなエキサイティングな体験をしたくて、ニュージーランドのクィーンズタウンに行ってきました。

©Tourism New Zealand

ニュージーランドは日本に似た火山の多い島国

ニュージーランドは南半球にある島国で、日本に似ているとも言われています。特に南島には高い山、湖、そして渓谷がたくさんあり美しい風景を造り出しています。そんなニュージーランドの大自然を背景に生まれたのがバンジージャンプ。
クィーンズタウンではバンジージャンプのほかジップライドやジェットボートも楽しめます。

行く前はバンジージャンプもジェットボートもなんでも挑戦!と思っていたのですが、いざ行って見るとそのスリルのすごさに圧倒され、トライしたのはジェットボートだけ、バンジージャンプは見学のみ。それでもハラハラの体験でした。

夕日を背景にしたサンセットジャンプも可能

©Tourism New Zealand

クィーンズタウンはニュージーランドでも屈指の観光スポット。夏はトレッキング冬はスキーと訪れる人が多いところですが、バンジージャンプをお目当てにやって来る観光客も後を絶ちません。

このクィーンズタウンでバンジージャンプが始まったのが1986年ですから、もうすでに30年以上の歴史を持っていることになります。創始者はA.J.ハケットさん。クィーンズタウンのカワラウ峡谷のつり橋が発祥地でした。今では「カワラウ・バンジーセンター」というりっぱな建物ができ、発祥当時と同じスポットでバンジージャンプを楽しむことができます。
写真は夕日を背景にした「サンセットバンジージャンプ」。
■基本情報
公式名:Kawarau Bungy Centre
住所:State Highway #6, Gibbston Valley, Queenstown, NewZealand
公式サイト:www.bungy.co.nz
営業時間:9:30 ~ 16:30 (クリスマスを除く毎日)
アクセス:クィーンズタウンの中心街にある「Queenstown Bungy Centre」から無料のシャトルバス「Bungy Bus」が出ている。

カワラウ・バンジーセンターで楽しむバンジージャンプとジップライド

©Tourism New Zealand

ここで体験できるバンジージャンプの距離は43m。降りた時に川の水に手を付けることができます。また2人で一緒にジャンプすることもできるんですよ。クィーンズタウンにはこのほか2か所にバンジージャンプができるところがあり、ニュージーランドで一番長い134mのバンジージャンプや47mでフリースタイルのバンジージャンプに挑戦できます。
カワラウバンジーセンターではそのほか、ジップライドにも乗れます。ジップライドは1人乗りと2人乗りのチェアがあり、橋の上から川岸まで時速60kmのスピードで130mの降下を楽しむことができます。降下の後は180度回転し今度は上昇しながら出発点に戻ります。

落下が苦手な人にはジェットボートがおすすめ

©Tourism New Zealand

私のように「バンジージャンプやジップライドでの落下が苦手、でもスリルを味わってみたい」という人もいるかもしれませんね。そんな人にはジェットボートがおすすめです。クィーンズタウンではショットオーバー川がジェットボートの中心地になっています。
ショットオーバー川はカワラウバンジーセンターから車で30分ほど離れた所にある美しい渓谷の川です。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

<おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表・高橋晋平> 生まれながらの弱々しさが起業に役立った。

<おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表・高橋晋平> 生まれながらの弱々しさが起業に役立った。

累計335万個以上売り上げた玩具「∞(むげん)プチプチ」の生みの親であり、現在は株式会社ウサギ代表・おもちゃクリエイターの高橋晋平さん。一般的な起業家のイメージとは少し違うかもしれません。人生を楽しく、おもしろく生きていくコツはあるのでしょうか?
〈はなわ〉大ブレイクの裏側に大物ミュージシャンとの共演が!そして佐賀への感謝

〈はなわ〉大ブレイクの裏側に大物ミュージシャンとの共演が!そして佐賀への感謝

2003年、地元への愛と自虐を込めた歌『佐賀県』でブレイク。近年は柔道に奮闘する3兄弟を育てる姿もお茶の間で人気の芸人はなわさん。さらに妻の誕生日に贈った歌『お義父さん』をライブで披露した映像は感動を呼び、公開からわずか20日間で100万回再生を突破。ベストファーザー賞も受賞しました。世間の注目を集め、惹きつける「はなわ家族」を育んだ独特な子育て術とは?
元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

「ファイナンスジム」って、あなたは知っていますか? NY では人気上昇中らしいのです。
〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

ドラマ「ハゲタカ」などで活躍中の新進女優・是永瞳さん。オスカープロモーション主催の『第1回ミス美しい20代コンテスト』でグランプリを獲得し、芸能デビューを果たしました。10代で活動を始める芸能人が多いなかでは、スロースタートかもしれません。女優を志したきっかけや夢を聞きました。
〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

8歳の頃にバレエを習い始め、10代半ばでプロの道へ。日本で最も歴史ある全国舞踊コンクールのバレエ部門で第1位になるなど、まさに日本を代表するバレリーナとなった草刈さん。1996年、映画『Shall weダンス?』のヒロインに抜擢されると女優としても有名に。日本中に空前の社交ダンスブームを巻き起こしました。その後もバレエ界の第一線で活躍したのちに43歳で引退。新たなキャリアを築き上げています。常に自分を追い込み、磨き続けてきた彼女の人生観とは一体?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

setsukoT setsukoT