2018年10月21日 更新

バンジージャンプの発祥地ニュージーランドでスリル体験してきました

渓谷にかけられたつり橋から飛び降りる「バンジージャンプ」。このバンジージャンプの発祥地がニュージーランドのクィーンズタウンであることはご存知ですか。そんなエキサイティングな体験をしたくて、ニュージーランドのクィーンズタウンに行ってきました。

©Tourism New Zealand

ニュージーランドは日本に似た火山の多い島国

ニュージーランドは南半球にある島国で、日本に似ているとも言われています。特に南島には高い山、湖、そして渓谷がたくさんあり美しい風景を造り出しています。そんなニュージーランドの大自然を背景に生まれたのがバンジージャンプ。
クィーンズタウンではバンジージャンプのほかジップライドやジェットボートも楽しめます。

行く前はバンジージャンプもジェットボートもなんでも挑戦!と思っていたのですが、いざ行って見るとそのスリルのすごさに圧倒され、トライしたのはジェットボートだけ、バンジージャンプは見学のみ。それでもハラハラの体験でした。

夕日を背景にしたサンセットジャンプも可能

©Tourism New Zealand

クィーンズタウンはニュージーランドでも屈指の観光スポット。夏はトレッキング冬はスキーと訪れる人が多いところですが、バンジージャンプをお目当てにやって来る観光客も後を絶ちません。

このクィーンズタウンでバンジージャンプが始まったのが1986年ですから、もうすでに30年以上の歴史を持っていることになります。創始者はA.J.ハケットさん。クィーンズタウンのカワラウ峡谷のつり橋が発祥地でした。今では「カワラウ・バンジーセンター」というりっぱな建物ができ、発祥当時と同じスポットでバンジージャンプを楽しむことができます。
写真は夕日を背景にした「サンセットバンジージャンプ」。
■基本情報
公式名:Kawarau Bungy Centre
住所:State Highway #6, Gibbston Valley, Queenstown, NewZealand
公式サイト:www.bungy.co.nz
営業時間:9:30 ~ 16:30 (クリスマスを除く毎日)
アクセス:クィーンズタウンの中心街にある「Queenstown Bungy Centre」から無料のシャトルバス「Bungy Bus」が出ている。

カワラウ・バンジーセンターで楽しむバンジージャンプとジップライド

©Tourism New Zealand

ここで体験できるバンジージャンプの距離は43m。降りた時に川の水に手を付けることができます。また2人で一緒にジャンプすることもできるんですよ。クィーンズタウンにはこのほか2か所にバンジージャンプができるところがあり、ニュージーランドで一番長い134mのバンジージャンプや47mでフリースタイルのバンジージャンプに挑戦できます。
カワラウバンジーセンターではそのほか、ジップライドにも乗れます。ジップライドは1人乗りと2人乗りのチェアがあり、橋の上から川岸まで時速60kmのスピードで130mの降下を楽しむことができます。降下の後は180度回転し今度は上昇しながら出発点に戻ります。

落下が苦手な人にはジェットボートがおすすめ

©Tourism New Zealand

私のように「バンジージャンプやジップライドでの落下が苦手、でもスリルを味わってみたい」という人もいるかもしれませんね。そんな人にはジェットボートがおすすめです。クィーンズタウンではショットオーバー川がジェットボートの中心地になっています。
ショットオーバー川はカワラウバンジーセンターから車で30分ほど離れた所にある美しい渓谷の川です。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

砂漠のオアシス「ラスベガス」観光、梅雨を逃れて満喫しよう!

砂漠のオアシス「ラスベガス」観光、梅雨を逃れて満喫しよう!

もうすぐ始まる梅雨の季節。こんな季節には雨を逃れて海外に脱出するのはどうでしょう。アメリカネバダ州の砂漠の中にある「ラスベガス」では、カジノだけでなく、テーマホテルやナイトショーなど、ゴージャスな観光が楽しめます。そんなラスベガス観光の見どころをご紹介します。
バルト3国は世界遺産の街!おすすめ観光スポットをご紹介

バルト3国は世界遺産の街!おすすめ観光スポットをご紹介

「バルト三国」はヨーロッパ北部にあるエストニア、ラトビア、リトアニアの3国の総称です。 3国間の移動がしやすく、治安も良い、食事も美味しいおすすめ観光地として注目されています。そんな中世の趣が残るバルト3国の、おすすめ観光スポットを紹介します。
10連休は四国1周ドライブ旅行に決まり!見所やグルメ紹介

10連休は四国1周ドライブ旅行に決まり!見所やグルメ紹介

今年の10日間のGWには、5泊もしくは6泊かけて四国1周を車で回ってみるのはどうでしょう。四国は海に囲まれていますが、内陸には険しい山岳地帯もあり、また歴史の長い建物もあります。見所の多い四国1周ドライブの旅。おすすめの観光スポットと各県の郷土料理をご紹介します。
シドニー観光ベストシーズンは?おすすめ絶景や豪華クルーズ5選

シドニー観光ベストシーズンは?おすすめ絶景や豪華クルーズ5選

世界3大美港の一つに数えられるオーストラリアのシドニー。日本がゴールデンウィークの5月、オーストラリアではイースターも終わり静かな時期を迎え、気候的にベストシーズンになります。今回は魅力いっぱいのシドニーの観光スポット5選をご紹介します。
富裕層が集う街ドバイでラグジュアリーな旅 おすすめ観光5選

富裕層が集う街ドバイでラグジュアリーな旅 おすすめ観光5選

ドバイは今や、ニューヨークや東京よりも訪れる人が多いと言われる、アラブ首長国連邦の最大都市です。亜熱帯に位置するドバイは、冬でも20度以上の温かい日が続きます。その中でもベストシーズンは遊泳ができるようになる3月。注目のドバイ観光の魅力に迫ります。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

setsukoT setsukoT