2018年3月28日 更新

金余り独身コンサル宮城島_お金持ちの男子はみんな優しい#11

矢島光さんは、「お金持ちになる」という志を立て、慶應義塾大学へ進学。卒業後はIT大手サイバーエージェントに就職し、その後、漫画家専業に就くという一風変わった経歴です。矢島さんが人生で出会った富裕層男子を描くゆるゆる連載、今回はコンサルタント業界で働く高収入男子に迫ります! 

STAGE編集部:素敵ですね。サラリーマンとしては天井級の収入のはず。まさにエグゼクティブクラス。


矢島:あと、他人の課題に対してすらアグレッシブというか、「問題は解決できる」という姿勢を常にとっている人が多いかも。プライベートでも、コンサルタントです。


STAGE編集部:さすが、なんでもコンサルしたくなるのですね〜。オンとオフを分け隔てないスタイル。落合陽一氏言うところの「ワークアズライフ」ですね。

矢島:あ、私もそうです!

STAGE編集部:エグゼクティブでクリエイティブでアーティな人種! 私は休日になったら、仕事メールは完無視です。疲れちゃうもん。

矢島:でも、私への督促メールはしますよね。

STAGE編集部:あれは、セーフティネット、私のその後が大変だから〜。


矢島:自分勝手すぎる……。

STAGE編集部:だって、矢島さん良いもの作ろうとして粘るから。

矢島:漫画家がそれを否定されたら、どうすればいいんですか?

STAGE編集部:素晴らしい作品を短期間に一発で上げられる超一流アーティストになってほしい。


矢島:(絶句)。今回、更新が遅れましたよね。私は間に合わせたのに、編集さんがちゃんと寝たり休んだりするせいです。どうしてくれる…。

STAGE編集部:本当にそれは反省しております! 申し訳ありません!!! (土下座からの)でも、今回はコンサル男子のみなさんが身バレしないようにとか、いろいろ言ってくるから〜。

矢島:もっと反省してください!
36 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪


この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部