2018年11月26日 更新

あなたの隠された個性や才能を磨くのは他人のものさし

他人のものさしで個性を判断されるのは気持ちのいいものではありません。でも、たまには視点を変えてみましょう。自分のものさしとは、それほど確固たるものでしょうか?あなたの個性や才能を見つけてくれるのは、他人のものさしかもしれません。

Appetite Apple Calories · Free photo on Pixabay (24981)

2018.11.26

自分のものさし 好きを仕事にするという呪縛

gettyimages (24974)

個性を生かす。自分にしかできないことをする。持って生まれた才能を開花させる。どれも耳ざわりのいい言葉ですが、この考え自体、すでに他人のものさしなのではないでしょうか?
発売2ヵ月で10万部を突破した『転職の思考法』(北野唯我著)では、人間には「to do型」と「being型」がいるとされています。to do型は、自分が何をするのかを重視する人。being型は、自分がどんな状態でありたいかを重視する人です。
ほとんどの人は、確固たる目標と夢が明確なto do型に憧れますが、99%の人はbeing型。常にやりたいことがはっきりしている人間なんて稀(まれ)だということですね。
いわゆる成功哲学は、たった1%のto do型が書いたものです。理想と違う現実だとしても、使命感やモチベーションを維持できる人が書いているのです。
「憧れ、まね、挫折」という無限ループを人生で何度もくり返してしまう人がいます。
転職しても配属先が気に入らない、起業してから膨大な事務作業にがくぜんとする。最終的には「こんなの本当の自分じゃない!」とショックを受けてやめてしまいます。
別に怠惰でもワガママでもありません。ただ、あまりにも憧れが強すぎるため、理想と現実のギャップに耐えられなくなってしまうのです。特に、「好きを仕事にする」という呪縛には要注意です。

他人のものさし 誰かのために頑張ってみる

Businessman Team Spirit Teamwork · Free image on Pixabay (24977)

「本当の自分探し」にとらわれたときは、いったん気持ちを切り替えて、会社の利益や誰かのために頑張ってみることをおすすめします。自分のやりたいことが見つからなくても、他人のためにやることは盛り沢山です。
Apple社のティム・クックCEOに愛され、国連のスピーチにも招待された80代のプログラマー若宮正子さん。彼女はパソコン教室で、自分と同じシニア世代の生徒を教えるためにエクセルアートを考案し、「シニア世代が若者に勝てるゲーム」を作りたくてアプリhinadanを作りました。
裏方の仕事、人前に出ること、苦手な方面にも腰を据えて取り組んでみましょう。与えられた環境でベストを尽くしていれば、やがて意外なフィードバックがあなたを取り囲みます。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ソムリエが教えるワインをもっと楽しむマナー|ワンランク上の飲み方

ソムリエが教えるワインをもっと楽しむマナー|ワンランク上の飲み方

ワインは本来難しいことを考えずに楽しむべきものですが、レストランでの食事など場合によっては最低限のマナーが求められる場合もあります。今回はワインのマナーについて紹介します。
余暇とSDGs(持続可能な開発目標):あなたのレジャーは持続可能か?

余暇とSDGs(持続可能な開発目標):あなたのレジャーは持続可能か?

SDGs(持続可能な開発目標)が話題になっています。SDGsとは、2030年までに達成すべきとされる世界共通の目標のこと。自治体や企業の活動だけでなく、私たちの休暇の過ごし方にも関わっています。レジャーとSDGsはどのような関係にあるのでしょうか。
夏バテ対策には運動がおすすめ!スタミナアップで暑さを乗り切る

夏バテ対策には運動がおすすめ!スタミナアップで暑さを乗り切る

夏は、食欲が落ちる、やる気が出ないなど、夏バテの症状で悩む人が増える季節です。この時期に体を動かすと余計にひどくなると思われがちですが、夏バテ対策には運動がおすすめです。今回は、スタミナアップで夏バテに負けない運動について解説していきます。
アウトプットで試されるリベラルアーツ力|企業が期待する教養

アウトプットで試されるリベラルアーツ力|企業が期待する教養

クリティカル・シンキングの力や国際性が重視されるビジネス環境となった今、リベラル・アーツ研修や講習に参加する社会人が増えています。リベラル・アーツの知識を深めることも大切ですがその知識をアウトプットする力が重要です。
ゲノム編集で夢が実現? 応用事例と倫理的問題

ゲノム編集で夢が実現? 応用事例と倫理的問題

ゲノム編集食品がそろそろ私たちの手元に届くかもしれません。近年では人間に対するゲノム編集も問題となりました。ゲノム編集とは何なのか、どんな規制があるのか、倫理的問題とは何か。かつてSFだった世界に、私たちは向き合わなければなりません。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

白戸 春 白戸 春