2018年10月9日 更新

世界の富裕層は子どもに資産を残さない?!価値観を育てる教育とは

資産を作るために何が必要かを知るためには、富裕層の教育術が参考になります。富裕層は自分の子供に資産そのものを与えずに、資産を作り出す能力を与えようとするからです。

2018.10.9
では実際に子どもにどのような教育を取り入れているのか、富裕層が考える教育術についてご紹介します。

世界の富裕層が考える教育とは

日本では2020年に小学校から、プログラミング教育が必修となります。教育指導要領によると、このプログラミング教育の目的はIT人材の育成です。ここから見えるのは、日本はいまだに技術を重視しているということでしょう。いかに労働力を高めるかという枠から抜け出せないでいます。
けれども世界の富裕層と呼ばれる人たちは、その技術をどのように生かすかという視点で物事を考えています。マイクロソフトを創業したビル・ゲイツはコンピューターの可能性に感銘を受け、BASICというプログラム言語の開発に取り組みました。技術はあくまでもツールにすぎず、それをどう生かすのかという視点で行動したのです。

ビル・ゲイツは成功要因のひとつである知力とは、多方面にわたる知識を基にした聡明さと説明しています。そしてその聡明さは、読書によって得られたとも語っています。富裕層の多くは読書家であることで知られますが、投資家として有名なウォーレン・バフェットも自宅に個人図書館を持っています。
ビル・ゲイツもウォーレン・バフェットも子供には資産は残さないと公言していますが、代わりに十分な教育を受けさせています。たとえばウォーレン・バフェットは子供のうちに金融の教養を身に付けるべきと語っていました。ビル・ゲイツは自身の経験から本を読むことを子供にすすめて、思考する習慣を身につけさせています。

富裕層が重視する価値観とは

富裕層で教育で重視するのは、本質を理解するための価値観を身に付けることです。ビル・ゲイツがコンピューターを使うことによって、何ができるのかを追求し新たな価値観を生み出しました。
そしてその価値観は、社会にとって何が価値を持つのか、どんなニーズが必要とされるのかを考えることに役立ちます。目の前のお金に執着するのではなく、そのお金を使ってどんな価値あるものを生み出すのかを考えるわけです。

労働は単にお金を生み出すことしかできません。けれども富裕層はお金を生み出す労働そのものを創出することができます。そのためには、多方面からの知識を総動員して何が価値を持つのか、どこに価値を生み出す源泉があるのかを探し出すことが必要です。
そのような知力を身に付けるために、富裕層は多額のお金を投じて自分の子供に教育を受けさせます。

24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

富裕層の資産運用の世界的トレンドは?仮想通貨投資とIT活用に注目

富裕層の資産運用の世界的トレンドは?仮想通貨投資とIT活用に注目

富裕層による資産運用の世界的トレンドは、現在どのようになっているのでしょうか。日本では超低金利が続き、資産運用のポートフォリオにも頭を悩ませる方が少なくないはずです。今、世界の富裕層が何に注目して資産運用を行い、高いパフォーマンスを叩き出しているのか、参考になることもありそうです。
家では質素がお金持ちの生活スタイル?時間と自分には投資

家では質素がお金持ちの生活スタイル?時間と自分には投資

お金持ちの家ほど、プライベートでの生活は質素な傾向です。お金持ちに対するイメージである、高級車を複数台乗り回し、ブランド物を身に纏い、異性と派手に遊んでいるようなタイプは主流派ではありません。本物のお金持ちは、投資は時間と自分に向けるものだからです。
日本の富裕層の割合や資産・年収の実態は?あの人は勝ち組?

日本の富裕層の割合や資産・年収の実態は?あの人は勝ち組?

日本の富裕層世帯の割合は増えている、という記事をしばしば目にします。富裕層の資産や年収の実態とは、現在どのようになっているのでしょうか。富裕層を目指すならば、この辺は押さえておきたいところですね。お隣の鈴木さんも、ひょっとすると勝ち組の富裕層世帯かも知れません。
成功者に共通のお金に関する習慣は3つ?生きた使い方こそ全て

成功者に共通のお金に関する習慣は3つ?生きた使い方こそ全て

成功者のお金に関する習慣と聞いて、何をイメージしますか。長財布を使うことでしょうか、それとも海外投資をすることでしょうか。成功者に共通したお金の習慣は、実際にはもっと本質的で、シンプルなものです。一言で表せば、「生きたお金の使い方をする、」これに尽きます。
お金持ち男性が好む女性の特徴は6つ?行動ならすぐに変えられる

お金持ち男性が好む女性の特徴は6つ?行動ならすぐに変えられる

お金持ち男性が好む女性の特徴には、個々人の好みに違いがあるとは言え、ある程度パターンが見受けられるものです。短期的に割り切って付き合う相手ではなく、飽く迄も、結婚も視野に入れて付き合う女性の場合ですね。過去や外見を変えるのは困難ですが、行動ならば変えられます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部