2018年7月3日 更新

DINKS夫婦の「過去」「現在」「未来」を変える大人の習い事

お子さんの習い事や塾にお金をかける家庭は多いですが、DINKS(Double Income No Kids)であるわが家はその分を自分たちのスキルアップのために使っています。私たちが実際にやってみて有意義だった習い事3パターンをご紹介します。

gettyimages (17006)

2018.6.30

「過去」を正す基本の体づくり

パーソナルトレーニングジム

gettyimages (16901)

30代になると、これまで蓄積した疲れや生活習慣によるゆがみなどで体内バランスを崩すことが多くなってきます。この先さらに年を重ねていく上で、自分の不調の元を知り、改善をはかることは、健康で楽しい人生を送るためにとても有意義なことです。
スポーツジムに通うのも良いですが、本当に自分に合うトレーニングを知りたい方は、一度パーソナルトレーニングジムに足を運んでみてください。月額制ジムより高額ですが、あなたの悩みに合わせた最適なトレーニングを提案してくれますし、この先ずっと役に立つアドバイスをもらえることもあります。私の場合、体の悩みの多くは「反り腰」が原因だと分かり、ジムを辞めた後も日常生活で何かと気を付けるようになりました。
月謝を払ったのに結局今月はジムに行かなかった…、そんなことを何度となく繰り返した私でも、パーソナルは結果が出るので続けることができました。目的別にこれまで3つのジムに通い、費用はどこも週1回2ヶ月間で総額10万円前後です。ずっと続ける習い事としては高額なので、「猫背を直したい」や「夏までに痩せたい」など、ゴールを決めて利用することをおすすめします。

「今」をレベルアップするスキルの習得

ビジネススクールへの通学

gettyimages (16956)

今の生活をレベルアップするために何かを学ぶなら、ビジネススクールに通うことを考えてみてはいかがでしょうか。世の中のほとんどのことは本を読んで自分で勉強することもできますが、基礎から応用まで「体系的に」かつ現役講師による「生の声で」学ぶことができるのがスクール通学のメリットです。
30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

DINKS夫婦が家を買ったら「ホテルに住む暮らし」が叶った話

DINKS夫婦が家を買ったら「ホテルに住む暮らし」が叶った話

人生で一番大きなお買い物、多くの人が「家」ではないでしょうか。自宅の購入が得か、それとも賃貸が得なのか、購入派と賃貸派によって数多くの議論がなされてきました。 私自身は購入派です。結婚と同時にマンションを買い、その結果、理想の暮らしに近い現在があります。
〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

8歳の頃にバレエを習い始め、10代半ばでプロの道へ。日本で最も歴史ある全国舞踊コンクールのバレエ部門で第1位になるなど、まさに日本を代表するバレリーナとなった草刈さん。1996年、映画『Shall weダンス?』のヒロインに抜擢されると女優としても有名に。日本中に空前の社交ダンスブームを巻き起こしました。その後もバレエ界の第一線で活躍したのちに43歳で引退。新たなキャリアを築き上げています。常に自分を追い込み、磨き続けてきた彼女の人生観とは一体?
DINKS夫婦が家事なしライフでお金と時間を手に入れた話

DINKS夫婦が家事なしライフでお金と時間を手に入れた話

平日はフルタイムで働いて、休日にまとめて家事を片付けたら半日が終わってしまう。そんな生活を送っている方が案外多いのではないでしょうか?働きながらの家事はなにかと負担が大きく、家庭においては家事分担が喧嘩の原因になることも多いようです。
夫婦ふたりきり仲良く暮らす3つの約束

夫婦ふたりきり仲良く暮らす3つの約束

DINKS(ディンクス)という生き方を知っていますか?Double Income No Kidsの頭文字などを並べたもので、「共働きで意識的に子どもを持たない夫婦」のことです。子どもを持たないということは、長い時間を夫婦ふたりきりで生きていくということ。DINKSで幸せに暮らすために大切なことは何なのか、実体験をもとに考えてみたいと思います。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フクチメグミ フクチメグミ
お金の教養講座