2018年7月3日 更新

DINKS夫婦の「過去」「現在」「未来」を変える大人の習い事

お子さんの習い事や塾にお金をかける家庭は多いですが、DINKS(Double Income No Kids)であるわが家はその分を自分たちのスキルアップのために使っています。私たちが実際にやってみて有意義だった習い事3パターンをご紹介します。

うちでは夫が大学院に通いMBA(経営学修士)を取得しました。週2回の受講を2年間続けるのは本当に大変そうでしたが、経営学や分析手法などを学び、現在も仕事に活かせているそうです。
当時、毎日残業していた夫が2年間続けられたように、ビジネススクールは社会人が働きながら続けられるよう多くの工夫がされています。独学なら間違いなく途中で飽きていた勉強を、効率的に組まれたカリキュラムがあったからこそ最後までやりきれたと話していました。
gettyimages (16908)

2年間で大学院にかかった費用は約300万円、教育給付金制度を利用してそのうち3分の1ほどが戻ります。私たちは売却した株式の利益が出たため、その使い道として大学院への入学を決めました。余剰資金ができた時に、貯金をするか、投資をするか、旅行にいくのか、様々な選択肢がある中で、その一つのとしてビジネススクールを考えてみるのもよいのではないでしょうか。

「将来」を豊かにするおこづかい稼ぎ

趣味の資格取得

gettyimages (16954)

もしあなたに何か趣味があれば、いつかそれでお金を稼げるような習い事をしてみることをおすすめします。特にこれからは副業を解禁する企業が増えると言われていますので、趣味を仕事にするチャンスは確実に広がっていきます。
私は数年前にプリザーブドフラワーの講師資格を取得しました。プリザーブドフラワーとは、特殊な液に付けた枯れない生花のことで、アレンジメントギフトや部屋に飾るオブジェなどの人気が高いです。部屋に自分好みのお花を飾りたいと思ったのがきっかけで始めたのですが、せっかくなら好きなことでおこづかいを稼げないものかと考え、アレンジメントを教える講師資格を取得しました。
月2回作品を作りながら半年ほど教室に通い、費用は道具や材料費込みで総額約30万円です。月額にして5万円は安くはありませんが、楽しく将来のへの投資ができたので高くは感じません。資格を取得したことで、将来アレンジメント教室を開くという道もできました。趣味をお金にするなら、資格取得は分かりやすい近道です。もしご自身の趣味の分野に何か資格があるのなら、ぜひチャレンジしてみてください。
gettyimages (16930)

子どもの頃はスポーツや塾など様々な習い事をしていたのに、大人になってからはめっきり遠のいてしまった方も多いのではないでしょうか?働き方改革が進み、今後は大人も自由な時間を持てる機会が増えていきます。過去を正す、今を輝かせる、そして未来を豊かにする、そんな切り口で、時間とお金を有意義に使えるあなたに合った習い事を探してみてください。
★次の更新は7月15日(日)の予定です。

DINKS婚(ディンクス:Double Income No Kids)を選択し、夫と自由なふたり暮らし。長い人生、夫婦ふたりきりでどうやって楽しく生きていくかを試行錯誤しながら模索中。
30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

DINKS夫婦の絶対NGワード 妻が怒る理由が分からない人必見!

DINKS夫婦の絶対NGワード 妻が怒る理由が分からない人必見!

共働きで意識的に子どもを持たない夫婦のことをDouble Income No Kidsの頭文字などを取ってDINKS(ディンクス)といいます。悪気はないのにあなたのその一言が相手を怒らせているかもしれません。DINKS歴10年の筆者が、働く妻の立場で解説いたします。
DINKSが夫婦仲良く暮らすために夫がすべきこと

DINKSが夫婦仲良く暮らすために夫がすべきこと

共働きで意識的に子どもを持たない夫婦のことをDouble Income No Kidsの頭文字などを取ってDINKS(ディンクス)といいます。ふたりきりで長い年月を幸せに生きていくために、夫が心がけていることがあるそうなので、妻の立場で聞いてみました。
DINKS夫婦の家計管理術 ストレスを溜めずお金を貯める方法

DINKS夫婦の家計管理術 ストレスを溜めずお金を貯める方法

一般的に、子どものいない共働き夫婦は生活に余裕があることが多いと言われます。共働き夫婦の家庭ではどのようにお金の管理をするのがベストなのか、試行錯誤した結果たどり着いたわが家のケースをご紹介します。
DINKS妻が物を所有しない「サブスク」で快適生活を手に入れた話

DINKS妻が物を所有しない「サブスク」で快適生活を手に入れた話

共働きで意識的に子どもを持たない夫婦のことをDouble Income No Kidsの頭文字などをとってDINKS(ディンクス)といいます。物を所有しないことですっきり暮らせる、忙しい人にこそ知ってほしいサブスクリプションサービスをご紹介します。
DINKSのマンション事情 普通の夫婦のラグジュアリーな暮らし

DINKSのマンション事情 普通の夫婦のラグジュアリーな暮らし

「このままここに住めればいいのに」素敵なホテルに泊まるたび、いつもそんな夢のようなことを考えていました。その憧れを持ち続けた結果、特別セレブでもない普通の共働き夫婦が、今ではまるでホテルに住むような暮らしを叶えることができました。その日常の様子をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フクチメグミ フクチメグミ
お金の教養講座