2018年11月7日 更新

世界一パワフルで影響力のある “鉄のお嬢”メルケル独首相の処世術

経済紙フォーブスが選ぶ「世界で最もパワフルな女性100人」と「世界で最も影響力のある女性100人」で8年連続1位に輝くドイツのメルケル首相とは一体どんな女性なのでしょうか。ドイツ初の女性首相として13年も大国を統治する彼女の強さの秘密を探ってみましょう。

2018.11.2

鉄のお嬢さん

gettyimages (24470)

英国で「鉄の女」と言われたサッチャー元首相は11年間の在任でしたが、ドイツで「鉄のお嬢さん」と異名を持つアンゲラ・メルケル現首相は今年で在任13年と上回っています。両者共に科学者出身・保守系・女性政治家という複数の共通項があり何かと比較されがちですが、どちらも「鉄」のような固い意志と信念が国民を引っ張る力の源のなっているようです。
東ベルリンで牧師である父と教師の母の間に生まれたアンゲラは、小さい時から頭脳明晰で学業は常にトップ、順調に物理学者の道に進みます。23歳の時大学で知り合った男性と学生結婚しますが、「人生の目標が合わない」と一方的に別れを告げ、後に出会った化学者の現夫と1998年に再婚しています。
「若気の至りで結婚」→「合わないから離婚」と、どちらも本能に従う潔い行動力が見られます。
彼女自身が自分について語る「完璧主義」「規則正しさ」「頑固さ」は、牧師である父の影響が強いと本人も認めています。彼女が14歳の時、父に命じられた「共産主義への忠誠を誓う儀式」への参加を拒否しており、「ひとたび意見が対立すると曲げない性格」と自ら分析しています。

転機と機運上昇の到来

物理学者だったアンゲラに転機が訪れたのは1989年のベルリンの壁崩壊という世界が変わる瞬間でした。東ドイツ市民だったアンゲラが、新しい時代の幕開けに夢と希望を抱き、政治の世界へと足を踏み入れます。
当時のコール首相にその才能を見込まれ1991年に連邦女性・青少年大臣、94年には連邦環境・自然保護・原子力安全大臣を任に任命されるなど、異例の出世を遂げましたが、ぽっと出の新人は野党から「東から来た灰色のネズミ」「コールのお嬢さん」と揶揄されます。
1998年に16年に及ぶコール政権が崩壊すると、その翌年に発覚したコール前首相の不正献金問題に対し公然と批判するなど、彼女の「規則正しい」判断が野党や国民の支持を集めて行きます。当時首相候補と目されていたライバルのショイブレ党首が同じヤミ献金問題で辞任に追いやられ、2000年には党のイメージ刷新を図ってCDU(ドイツキリスト教民主同盟)初の女性党首となりました。
この一連のCDUのスキャンダルが「恩人を裏切り、ライバルを蹴落とす抜け目のない日和見主義者」と批判されることもありますが、メルケル首相が13年間にわたって政権を維持できているのは、彼女の計算し尽くされた「政治的変わり身の速さ」にある、と評価されています。

科学者らしい処世術

28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

<おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表・高橋晋平> 生まれながらの弱々しさが起業に役立った。

<おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表・高橋晋平> 生まれながらの弱々しさが起業に役立った。

累計335万個以上売り上げた玩具「∞(むげん)プチプチ」の生みの親であり、現在は株式会社ウサギ代表・おもちゃクリエイターの高橋晋平さん。一般的な起業家のイメージとは少し違うかもしれません。人生を楽しく、おもしろく生きていくコツはあるのでしょうか?
〈はなわ〉大ブレイクの裏側に大物ミュージシャンとの共演が!そして佐賀への感謝

〈はなわ〉大ブレイクの裏側に大物ミュージシャンとの共演が!そして佐賀への感謝

2003年、地元への愛と自虐を込めた歌『佐賀県』でブレイク。近年は柔道に奮闘する3兄弟を育てる姿もお茶の間で人気の芸人はなわさん。さらに妻の誕生日に贈った歌『お義父さん』をライブで披露した映像は感動を呼び、公開からわずか20日間で100万回再生を突破。ベストファーザー賞も受賞しました。世間の注目を集め、惹きつける「はなわ家族」を育んだ独特な子育て術とは?
元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

「ファイナンスジム」って、あなたは知っていますか? NY では人気上昇中らしいのです。
〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

ドラマ「ハゲタカ」などで活躍中の新進女優・是永瞳さん。オスカープロモーション主催の『第1回ミス美しい20代コンテスト』でグランプリを獲得し、芸能デビューを果たしました。10代で活動を始める芸能人が多いなかでは、スロースタートかもしれません。女優を志したきっかけや夢を聞きました。
〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

8歳の頃にバレエを習い始め、10代半ばでプロの道へ。日本で最も歴史ある全国舞踊コンクールのバレエ部門で第1位になるなど、まさに日本を代表するバレリーナとなった草刈さん。1996年、映画『Shall weダンス?』のヒロインに抜擢されると女優としても有名に。日本中に空前の社交ダンスブームを巻き起こしました。その後もバレエ界の第一線で活躍したのちに43歳で引退。新たなキャリアを築き上げています。常に自分を追い込み、磨き続けてきた彼女の人生観とは一体?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部