2018年12月19日 更新

【論語】仕事で活躍できる向学心を持つための孔子の教え

変化の著しい現代においては、常に学び、新しいことを吸収することが求められます。論語を遺した孔子は、常に向学心にあふれていました。孔子はどのような行動が向学心を生み出すといっているのでしょうか。論語から自己研鑽を積むための格言をみてみましょう。

Books Student Studying · Free photo on Pixabay (26773)

2018.12.19

自身の能力に慢心せず心をいつまでも若く保つ

gettyimages (26805)

人の己を知らざることを患(うれ)えず、己の能無きを患う。(憲問第十四)
(意味)人が自分の能力を知ってくれないからと不満に思うのではなく、それより自分がまだまだ力量不足であることを心配しなさい。

慢心して学ぶことを怠ってはいけない

自信を持つことは大切ですが、自分の能力に慢心してしまい、日々の研鑽を怠れば、あっという間に若手や時代に追い越されてしまいます。常に足りない能力は何か考え、いくつになっても新しいことを学ぶ姿勢はいつの時代も大切です。
アメリカの大衆車であるフォード車を作ったフォードヘンリー・フォードは、農家から16歳で機械工となり、さまざまな会社を渡り歩いて技術を磨きました。やがて発明王エジソンのもとで働くことになりますが、仕事を終えて家に帰れば自宅の研究所で実験に没頭し、安価な車の生産に成功します。
多くの革新をもたらしたフォードは、「学び続ける人は、たとえその人が80才でも若いといえる。逆に、学ぶことをやめた人は、20才でも年老いている。人生で最も素晴らしいことは心をいつまでも若く保つということだ」と述べています。
向上心を持ち、いくつになっても学び続ける人は、仕事でもプライベートでも有意義な時間を過ごせるのです。

自分に限界を作らず全力で取り組む

gettyimages (26808)

冉求(ぜんきゅう)曰く、子の道を説ばざるには非ず、力足らざればなり。子曰(のたまわ)く、力足らざるものは中道にして廃す。今女(なんじ)は画(かぎ)れり。(雍也第六)
(意味)冉求(ぜんきゅう)が、「先生の道を学ぶことを幸せに思っています。ただ、いかんせん私の力が足りず、なかなか身につけるに至りません。」と言うと、先生がこう言われた。
「本当に力が足りない者は、やれるだけやって途中で力尽きて止めることになるはずだ。しかし、お前はまだ全力を尽くしていない。今やお前は、自分で自分の限界を作り出すことでやらないことの言い訳をしている
困難や大きな労力が予測されるレベルの仕事を前にして、「まだまだ力不足なので無理です」と、謙遜を盾にして断る人を見かけます。謙遜はときに美徳となりえますが、場合によっては、心の奥底で、「何とか苦労をせずに済ませたい」と考えていることの言い訳のようにも聞こえます。
とはいえ、仕事において最も成長を感じるのは、大きな労力や困難がともなう仕事をしたときであるのも事実です。もちろん個人によって成長を感じる部分は違いますが、困難が伴う仕事というものは、さまざまな人に協力を求めたり、プロジェクトに乗り気でない人を巻き込む必要に迫られるものです。
34 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

生まれながらの弱々しさが起業に役立った。<高橋晋平・おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表>

生まれながらの弱々しさが起業に役立った。<高橋晋平・おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表>

累計335万個以上売り上げた玩具「∞(むげん)プチプチ」の生みの親であり、現在は株式会社ウサギ代表・おもちゃクリエイターの高橋晋平さん。一般的な起業家のイメージとは少し違うかもしれません。人生を楽しく、おもしろく生きていくコツはあるのでしょうか?
〈はなわ〉大ブレイクの裏側に大物ミュージシャンとの共演が!そして佐賀への感謝

〈はなわ〉大ブレイクの裏側に大物ミュージシャンとの共演が!そして佐賀への感謝

2003年、地元への愛と自虐を込めた歌『佐賀県』でブレイク。近年は柔道に奮闘する3兄弟を育てる姿もお茶の間で人気の芸人はなわさん。さらに妻の誕生日に贈った歌『お義父さん』をライブで披露した映像は感動を呼び、公開からわずか20日間で100万回再生を突破。ベストファーザー賞も受賞しました。世間の注目を集め、惹きつける「はなわ家族」を育んだ独特な子育て術とは?
元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

「ファイナンスジム」って、あなたは知っていますか? NY では人気上昇中らしいのです。
〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

ドラマ「ハゲタカ」などで活躍中の新進女優・是永瞳さん。オスカープロモーション主催の『第1回ミス美しい20代コンテスト』でグランプリを獲得し、芸能デビューを果たしました。10代で活動を始める芸能人が多いなかでは、スロースタートかもしれません。女優を志したきっかけや夢を聞きました。
〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

8歳の頃にバレエを習い始め、10代半ばでプロの道へ。日本で最も歴史ある全国舞踊コンクールのバレエ部門で第1位になるなど、まさに日本を代表するバレリーナとなった草刈さん。1996年、映画『Shall weダンス?』のヒロインに抜擢されると女優としても有名に。日本中に空前の社交ダンスブームを巻き起こしました。その後もバレエ界の第一線で活躍したのちに43歳で引退。新たなキャリアを築き上げています。常に自分を追い込み、磨き続けてきた彼女の人生観とは一体?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ユキヨシ ユキヨシ