2018年7月26日 更新

外国人が好きな日本、世界遺産・文化・グルメを楽しむ夏の旅

富裕層を対象とした旅行会社「バーチュオーソ(Virtuoso)」の「ラグジュアリー旅行の報告書2018年版」によると、日本は、新しく注目を浴びている行きたい国の中で3位に選ばれています。では外国人はいったい日本のどんなところに惹かれるのでしょうか。外国人観光客用にアレンジされた夏向けの人気ツアーを参考にしながら、日本の夏の魅力を探ってみました。

写真提供:飛騨市

高山では飛騨の山中和紙の紙すき体験ができます。冬雪深いこの地方では「こうぞ」という名の植物を材料に紙を造り雪に晒します。この手法がこの地方独特の紙質を造り出しています。
■山中和紙いなか工芸館
公式サイト:https://www.hida-kankou.jp/spot/3297/

飛騨高山で見逃せないもう一つのスポットが古い町並みです。雨が降るとさらに趣が深まるとも言われるこの古い町並みの家々は、現在では伝統工芸やカフェなどのショップに生まれ変わっていますが、街の雰囲気はそのまま残っています。
■高山の古い町並み
公式サイト:http://kankou.city.takayama.lg.jp/

写真提供:飛騨市

飛騨高山のグルメで一番有名なのは、やはり飛騨牛ですね。過去に全国和牛能力共進会のブランド牛品評会で金賞に輝いたこともある黒毛和牛肉です。地元のホテルや食事処では夏向けの飛騨牛和食会席などを用意しています。
■飛騨牛
公式サイト:http://www.hidagyu-gifu.com/
参考サイト(食事処案内):https://www.hida-kankou.jp/s/hidagyu/

伝統工芸の城下町金沢

金沢ではまず日本3大名園の1つである兼六園を訪れます。兼六園は何代も続いた加賀藩主によって長い歳月をかけて整えられた廻遊式の庭園です。そのため、庭園をぐるっと散策しながら植物、池、東屋などを楽しむことができます。

写真提供:金沢市

金沢のもう一つの見所は長町武家屋敷でしょう。武家屋敷の中では野村家の建物が良く保存され当時の様子をうかがうことができます。また、長町エリアにはその他にもユニークな建物やショップやたくさんありますから少し時間をとって散策することをおすすめします。
40 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

天国に一番近い島「ニューカレドニア」で美しい海と街歩きを満喫

天国に一番近い島「ニューカレドニア」で美しい海と街歩きを満喫

透き通るような青い海、どこまでも続く白砂のビーチ。ニューカレドニアは、世界遺産に登録されたラグーンを持つ南半球の島。美しい海で泳いだり、首都ヌメアの街を歩いたり、地元のグルメを味わったり、とにかくゆったりとできる観光が楽しめます。
香嵐渓は愛知県を代表する紅葉スポット!渋滞を回避するポイントは?

香嵐渓は愛知県を代表する紅葉スポット!渋滞を回避するポイントは?

暑かった夏が過ぎて、ようやく秋の気配が感じられるようになりましたね。お出かけしやすくなって、行楽やレジャーの予定を立てている人も多いのではないでしょうか。 秋の行楽と言えば、やっぱり紅葉。私が住んでいる愛知県では、なんといっても豊田市にある「香嵐渓」が有名です。 今回は前年度の情報をもとに、おすすめの香嵐渓の訪れ方を紹介します。
7年ぶりのシンガポール旅行で実感した街の変化|進化続けるマリーナベイサンズ

7年ぶりのシンガポール旅行で実感した街の変化|進化続けるマリーナベイサンズ

面積は小さいながらも、アジア随一の活気があふれる国・シンガポール。ここ数年はマリーナベイ・サンズができたことでさらに観光客が増えています。日本では2019年に公開された映画「名探偵コナン」シリーズの舞台がシンガポールだったことで、注目を集めました。 今回私は7年ぶりに訪れましたが、その発展に驚きました。ここでは旅行記を兼ねてシンガポールの発展ぶりを紹介したいと思います。
ゴールドコーストで豪華旅行を満喫!絶景ビーチ&世界遺産の森を散策

ゴールドコーストで豪華旅行を満喫!絶景ビーチ&世界遺産の森を散策

オーストラリアの東海岸にあるゴールドコースト。白い砂浜が57kmも続く長く美しいビーチで有名な所です。10月はこれから夏に向かうため気温も上がり、からっとした天気が続くベストシーズン。そんなゴールドコーストで豪華バケーションを満喫してみるのはどうでしょう。
一人旅で自分を高める|注目のSolo Travelが自己投資になる理由

一人旅で自分を高める|注目のSolo Travelが自己投資になる理由

様々な方法で自己投資をする人が増えてます。セミナーに通ったり、ジムに通ったり、留学したり。モノや数字のように投資価値が目に見えるものではないけれど、自分の人生をより豊かにするために何かをしてみたい。自分を高める旅に投資してみるというのはいかがでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

setsukoT setsukoT