2018年9月20日 更新

お金持ち経営者のマインドが育つトライアスロンの魅力とは

富裕層の趣味というと、乗馬やゴルフだけでなくトライアスロンが注目されていることをご存知ですか?ベネッセHD元会長兼社長である原田泳幸氏もトライアスリートとして日々トレーニングに精を出しているそうです。過酷なスポーツにあえて取り組む理由とは何でしょうか。

3種目共通

・レースウエア(上下セット)  1万5,000円〜
この上にウェットスーツを着用して、泳ぎます。

スイム

・ウェットスーツ  3万円〜
・ゴーグル      3,000円〜
トライアスロンの大会では、ウェットスーツの着用が義務付けられています。

バイク

・ロードバイク    10万円〜  
・ヘルメット      8,000円〜
・バイクシューズ    1万5,000円〜

ラン

・ランニングシューズ  7,000円〜
他に、練習用の水着やキャップ、バイクウェア、スポーツサングラスなどがあります。
1番の出費はバイクということになりますが、入門用で10万円から、高いものですと100万円くらいまであります。また、レース出場となると、参加費はもちろん、バイクの輸送費も必要です。旅費や宿泊代も考えなくてはいけません。
確かにトライアスロンにかかる費用は、少なくはないようです。ですが、どんな趣味でもお金はそれなりにかかるものです。消費ではなく投資と捉え、楽しみながら揃えられたらいいですね。

トライアスロンに挑む富裕層の健康管理

gettyimages (21615)

トライアスロンに取り組む富裕層には、「健康維持も仕事のうち」と受け止めている人が多いようです。どんなに成績優秀でも、どんなに資産があっても、健康でなくては始まりません。
自分自身をマネジメントしながら、目標をやりとげていく富裕層経営者たち。達成した時の爽快感を知っているからこそ、あえて過酷なトライアスロンのレースに挑むのでしょう。「3種目に挑戦することで得られるのは、3倍の苦しみではなく3倍の楽しみ」ということを、一番わかっているのは富裕層経営者たちなのかもしれません。
32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

幸せじゃないお金持ちも?それでもお金がなくて幸せはあり得ない理由

幸せじゃないお金持ちも?それでもお金がなくて幸せはあり得ない理由

お金持ちは皆が皆、幸せな人ばかりでしょうか。幸せじゃないお金持ちは存在しないのでしょうか。このような素朴な疑問を持つ方も少なくないはずです。お金持ちは、基本お金持ち同士で付き合いますから、外には余計にその実態(精神面も含む)は見え難いのですね。
どうやって5,000万円貯金する?準富裕層になる方法

どうやって5,000万円貯金する?準富裕層になる方法

富裕層を目指すならば、まずは準富裕層入りを果たさなければ始まりませんね。野村総合研究所(NRI)による定義では、準富裕層とは預貯金含む金融資産が5,000万円以上1億円未満の世帯のことです。今のご時世、5,000万円をどうやって貯金すればよいのでしょうか。
インドの大富豪から教わった「運がいい人」になる習慣のコツ

インドの大富豪から教わった「運がいい人」になる習慣のコツ

成功するためのコツや方法について、誰しも知りたいものです。サチン・チョードリー著『「運がいい人」になるための小さな習慣』 より、ちょっとだけ習慣を変えることで運がいい人になるための思考の方法をご紹介します。
【3つの知恵】賢いお金の使い方を知りたければ富裕層を見習う?

【3つの知恵】賢いお金の使い方を知りたければ富裕層を見習う?

富裕層のお金の使い方にこそ、誰もが参考にできる知恵が詰まっています。所得や資産が桁違いの富裕層のお金の使い方など、一般層にはとても参考にならないと思われがちですね。ところが、そのようなことは全くなく、日々のくらしに活かせることも少なくないのです。
お金持ちになるために「捨てる」べきこと3つ

お金持ちになるために「捨てる」べきこと3つ

お金持ちになるためには、すべてに労力を割くのではなく、資産を増やすための労力にすべてを注がなければなりません。そのためには、すでに習慣にしていることもやめる決断も必要です。そこでお金持ちになるために捨てるべきものを3つご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部