2018年11月5日 更新

人前で話す「恐怖」克服法 スピーチは「武技」のように会得できる

人を惹きつけるスピーチができる人は、案外少ないものです。フランスの弁護士で言葉のスペシャリストでもあるバートランド・ペリエ氏は、言葉を「武技」と同様に、手足のごとく駆使する技術を磨くべき、と語ります。

gettyimages (24492)

2018.11.5

先天的に言葉の使い方やスピーチの能力を持っている人は少ない

gettyimages (24204)

緊張して言葉が口から出てこない人もいれば、スピーチが冗長で説得力ゼロという人も多いのが実情です。
こうした悩みを抱える人のために、ペリエ氏はサン=ドニ大学とコラボし、スピーチ上達のプログラムを練り上げました。

ペリエ氏が語るスピーチのための秘密9か条

gettyimages (24214)

① 観察されることを恐れない習慣を身につける

あがり症の人にはつらい事実ですが、人前で話すこと=観察されることでもあるのです。ある研究によれば、スピーチにおける説得力は60パーセントが身振り手振り、30パーセントが声の抑揚、そして10パーセントが言葉の選択であったという結果が出ています。この場でメッセージを伝えるという特権が与えられたという多少の優越感を持ちながら話すことが重要です。

② スピーチを行う時の姿勢も説得力の有無を決める

非常に陳腐なことかもしれませんが、背筋を伸ばして気持ちをオンに切り替えることはスピーチをするうえで非常に重要なことです。立っている場合は、両足を肩幅くらいに広げて、場の空気を遮るくらいの心構えを。
座っている場合はふんぞり返らず、前向きの姿勢を、姿勢でも表現します。前にテーブルがある場合、手は下に隠さずに常に聴衆に見せていることも重要なのだそうです。手を隠すと、「この人は何か隠し事があるのでは?」と思われるのだとか。

③ 視線の行き先は聴衆の数や場所の大きさで変化させる

視線の力も、スピーチにおいてはバカにできません。少人数の中で話す場合は、視線はまんべんなく人々にいきわたるようにします。いっぽう、大人数の前で話す場合は、部屋の後方に視線を集中させましょう。大学の教室のように半円形の場合は、右から左に、上から下にと視線をスクロールさせるのが効果的です。
40 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

おとな女性の「女カースト」実像と虚像

おとな女性の「女カースト」実像と虚像

遠い昔に授業で習った「カースト」。その言葉を再び聞いたのは、同僚の娘さんが通う女子高での話。
 思考を深め人間力を高めるための読書方法とは

思考を深め人間力を高めるための読書方法とは

ネットで情報が溢れる時代に、本を読む意義はどこにあるのでしょうか。思考力を深めつつ、豊かに人生観を身につけることができる読書の仕方を知りたいものです。
近代建築の巨匠ル・コルビュジエの思想を絵画で体感する【アート研修】

近代建築の巨匠ル・コルビュジエの思想を絵画で体感する【アート研修】

アート研修の目的は、今ビジネスにおいても重要視されている「感性」を磨き表現能力を開発することです。感性が磨かれると人生は豊かに彩られるでしょう。今回は「芸術家の試行錯誤を追体験してみよう」です
花の都パリで桜を楽しむ 春におすすめの観光スポット5選

花の都パリで桜を楽しむ 春におすすめの観光スポット5選

フランスのパリで桜が見れることを知っていますか?パリの桜の見頃は、日本に比べて少し遅い4月の中旬頃だとか。今年の春は、パリで世界遺産と春の風景を満喫してみませんか。そんなパリの春を楽しめるおすすめスポット5つを春の風景写真と共にご紹介します。
高血圧対策におすすめのエクササイズ 症状別に4つ解説

高血圧対策におすすめのエクササイズ 症状別に4つ解説

血圧が高めの時に「頭痛を感じる」「体が重くなる」「ふらつく」などの症状があらわれることはありませんか?このような時はエクササイズをすることで、症状を軽くするのと同時に血圧対策も行うことができます。そこで今回は、 症状別の高血圧対策を解説していきます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

井澤 佐知子 井澤 佐知子