2018年11月5日 更新

人前で話す「恐怖」克服法 スピーチは「武技」のように会得できる

人を惹きつけるスピーチができる人は、案外少ないものです。フランスの弁護士で言葉のスペシャリストでもあるバートランド・ペリエ氏は、言葉を「武技」と同様に、手足のごとく駆使する技術を磨くべき、と語ります。

gettyimages (24492)

2018.11.5

先天的に言葉の使い方やスピーチの能力を持っている人は少ない

gettyimages (24204)

緊張して言葉が口から出てこない人もいれば、スピーチが冗長で説得力ゼロという人も多いのが実情です。
こうした悩みを抱える人のために、ペリエ氏はサン=ドニ大学とコラボし、スピーチ上達のプログラムを練り上げました。

ペリエ氏が語るスピーチのための秘密9か条

gettyimages (24214)

① 観察されることを恐れない習慣を身につける

あがり症の人にはつらい事実ですが、人前で話すこと=観察されることでもあるのです。ある研究によれば、スピーチにおける説得力は60パーセントが身振り手振り、30パーセントが声の抑揚、そして10パーセントが言葉の選択であったという結果が出ています。この場でメッセージを伝えるという特権が与えられたという多少の優越感を持ちながら話すことが重要です。

② スピーチを行う時の姿勢も説得力の有無を決める

非常に陳腐なことかもしれませんが、背筋を伸ばして気持ちをオンに切り替えることはスピーチをするうえで非常に重要なことです。立っている場合は、両足を肩幅くらいに広げて、場の空気を遮るくらいの心構えを。
座っている場合はふんぞり返らず、前向きの姿勢を、姿勢でも表現します。前にテーブルがある場合、手は下に隠さずに常に聴衆に見せていることも重要なのだそうです。手を隠すと、「この人は何か隠し事があるのでは?」と思われるのだとか。

③ 視線の行き先は聴衆の数や場所の大きさで変化させる

視線の力も、スピーチにおいてはバカにできません。少人数の中で話す場合は、視線はまんべんなく人々にいきわたるようにします。いっぽう、大人数の前で話す場合は、部屋の後方に視線を集中させましょう。大学の教室のように半円形の場合は、右から左に、上から下にと視線をスクロールさせるのが効果的です。
40 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ゴールドコーストで豪華旅行を満喫!絶景ビーチ&世界遺産の森を散策

ゴールドコーストで豪華旅行を満喫!絶景ビーチ&世界遺産の森を散策

オーストラリアの東海岸にあるゴールドコースト。白い砂浜が57kmも続く長く美しいビーチで有名な所です。10月はこれから夏に向かうため気温も上がり、からっとした天気が続くベストシーズン。そんなゴールドコーストで豪華バケーションを満喫してみるのはどうでしょう。
一人旅で自分を高める|注目のSolo Travelが自己投資になる理由

一人旅で自分を高める|注目のSolo Travelが自己投資になる理由

様々な方法で自己投資をする人が増えてます。セミナーに通ったり、ジムに通ったり、留学したり。モノや数字のように投資価値が目に見えるものではないけれど、自分の人生をより豊かにするために何かをしてみたい。自分を高める旅に投資してみるというのはいかがでしょうか。
整理収納コンサルタントが教える”自宅仕事がはかどる整理術”

整理収納コンサルタントが教える”自宅仕事がはかどる整理術”

学生時代、勉強をしようと机に向かってまず始めたのは、机周りの片づけだった経験があります。 きちんと整った中でないと、集中して何かに取り組むことが難しいものです。今回は、効率よく自宅仕事ができる場所づくりのヒントを整理収納コンサルタントがご紹介します。
水の都大阪!世界遺産「百舌鳥 古墳群」や周辺の観光&グルメを紹介

水の都大阪!世界遺産「百舌鳥 古墳群」や周辺の観光&グルメを紹介

今年7月世界遺産に登録された大阪府の「百舌鳥・古市古墳群」。知っているようであまり知られていないこの日本で23番目の世界遺産を訪ね、水の都大阪の観光を満喫してみるのはどうでしょう。当記事では古墳群見学の方法や大阪のおすすめ観光スポット&グルメをご紹介します。
脳疲労の3大サインとは?疲れの原因とアプローチ方法をご紹介

脳疲労の3大サインとは?疲れの原因とアプローチ方法をご紹介

何をしてもなかなか疲れが取れないという人は多いのではないでしょうか。お風呂に入っても、マッサージに行っても疲れが取れない。現代人が抱える慢性的な悩みとはいえ、どうにかしたいものです。 梶本修身著『疲労回復の名医が教える誰でも簡単に疲れをスッキリとる方法』 より、疲れの原因とアプローチの方法をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

井澤 佐知子 井澤 佐知子
お金の教養講座