2018年8月16日 更新

〈杉村太蔵〉夢をも越える自分になるために必要なこと

「お金とは、やっかいなものである。(杉村太蔵)」

さらに杉村は、夢や目標を持つことはリスクでもあると言う。
「夢や目標は大切なことである一方で、大変なリスクだと思います。本当にあなたの人生にとって、その夢や目標は正しいんですか、と。あなたが思い描いているその夢は、あなたの人生にとって本当に正しい夢なのか。それは誰にもわかりません。私も人生で一度もバラエティ番組に出たいなんて思ったことがありません。でも今、番組にお招きいただいて、そこでギャラをいただけるようになった。思いもよらぬ形で自分の価値が生まれたわけです」。
自分の才能を自分が一番よくわかっているわけではない。自分の夢はこれだと決めつけてしまっては予想を超えたゴールに辿り着くことはできない。
「『太蔵さん、この先どうする?』『また選挙出るんですか?』と聞かれることがあるんです。私はいつもこう答えるんです。『先々のことは一切考えていません!』と(笑)」

■前向きに生きる原動力は?

何事に対しても常に前向き。杉村太蔵を突き動かしているものとは?
「大学を中退したことは強烈なコンプレックスになっています。でも、その20代前半の大きな挫折が常に自分を駆り立てていますね。ヤバい、二度とこういう失敗をしてはいけない。がむしゃらに頑張らなきゃいけないんだと。そのことをプラスの力に転換できたのが、僕としてはよかったなと思います」。
かつて経験した大きな失敗がひとつの原動力に。そしてもうひとつ前向きに生きるための考え方がある。
「自分には何もないと思っているので、常にどこか危機感があります。だから高い目標を掲げることはしません。食べていければいいと思っています。とにかく自分が生活して家族を養う。ここに主眼を置いています。だから、周りが何を言おうが全くもって関係ないわけです」。
今のポジションに固執すると、人生、守りに入ってしまう。元々何もないという、いい意味での“開き直り”が常に前を向く強さを生んでいる。
「うまく行っている人は僕の話なんて聞く必要ありません。ただ、高校を中退したとか、若気の至りで過去に問題を起こしてしまったとか、家族のことでもめているとか、何か問題を抱えている方には、それでも目の前のことを一生懸命やれば、何か道が開けるものだと伝えたいですね」。

■自分をアップデートしていく

「夢や目標を持たなくていいと言っていますが、向上心は重要ですよ。物の価格は需要と供給で決まります。品質がどんどんよくなれば、値段が上がります。だから自分自身も同じで常にアップデートしていかなければなりません。価格を維持しようとすると、大概の商品の価格は下落していきます。この商品に何を加えたら、今5万円で売っているものが5万5,000円で売れるようになるだろうかと。これを考えるのが、もう一方で重要ですよね。」
52 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

〈三木アリッサ〉お金とは自分を強くする大切なもの。

〈三木アリッサ〉お金とは自分を強くする大切なもの。

2018年Forbes JAPAN「地球で輝く女性100人」に最年少で選出された三木アリッサさん。 イスラエル専門商社勤務時に「イスラエル女子部」を立ち上げ、自らをインフルエンサーに育てて注目されました。現在はプログラミング教育ベンチャーのライフイズテック株式会社にジョインし、アメリカ進出に向け準備中。キャリアを作るとはなにか?を三木アリッサさんにききました。
〈DaiGo〉 「お金とは、自由と交換するための引換券。」

〈DaiGo〉 「お金とは、自由と交換するための引換券。」

動画サイトやブログで圧倒的なフォロワーを集め、書店では山積みにされた著書が 次々に売れていく── 若くして多くの人が 知る存在となったDaiGoさん。しかし、その生業を正確に知る人は多くないのではないでしょうか。
〈草刈民代〉「お金とは、エネルギーである」

〈草刈民代〉「お金とは、エネルギーである」

8歳の頃にバレエを習い始め、10代半ばでプロの道へ。日本で最も歴史ある全国舞踊コンクールのバレエ部門で第1位になるなど、まさに日本を代表するバレリーナとなった草刈さん。1996年、映画『Shall weダンス?』のヒロインに抜擢されると女優としても有名に。日本中に空前の社交ダンスブームを巻き起こしました。その後もバレエ界の第一線で活躍したのちに43歳で引退。新たなキャリアを築き上げています。常に自分を追い込み、磨き続けてきた彼女の人生観とは一体?
好きなことにお金を使っていけば、好きな仕事に出会える、という考え<高橋晋平・おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表>

好きなことにお金を使っていけば、好きな仕事に出会える、という考え<高橋晋平・おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表>

社是は「健康第一」という株式会社ウサギの代表・高橋晋平さんがディレクションする新商品がリリースしました。テーマはなんと「仕事とお金」。人生でいちばん大切なことは健康と笑い、という高橋さんがゲーム「わくわくワーク」に込めた思いとは?
〈澤田秀雄〉「お金とは、可能性」

〈澤田秀雄〉「お金とは、可能性」

「株式会社エイチ・アイ・エス」「現・スカイマーク株式会社」の創業、テーマパーク「ハウステンボス」の再建、 「変なホテル」の開業など、次々に新しい事業を立ち上げ成功を収めてきた澤田秀雄さん。 澤田社長の新しい発想力や行動力はどこから来るのでしょうか。 生き方や考え方 についてお話をお聞きしました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部