2019年2月13日 更新

生産性の高いチームワークとは? 仕事のチーム作りに必要なこと

仕事では、チームの結束力がその後の成果に大きく影響するといっても過言ではありません。一方で、チーム作りというのは一朝一夕にできるものでもないのが現実です。今回は、仕事の面でのチーム作りに必要なポイントに焦点を当てて考えていきます。

gettyimages (30445)

2019.2.13
仕事のあらゆる場面で、ほかのメンバーとの円滑なコミュニケーションが深く関連してきます。チームの仲が良好であれば、おのずとチームとしての生産性も高まっているはず。今回は、仕事面で重要になるチーム作りのポイントについて見ていきましょう。

チームワークとは?グループとの違い

gettyimages (30449)

職場において複数のメンバーが集まれば、それぞれが力を出しあってベストを尽くすのは自然なこと。最大限の成果を上げるには、チームワークの質が大きなカギを握ります。

そもそもチームワークとは、チームの仲間が同じ目標を達成するために協力し合って行う作業や行動です。個人単位ではできないような大きなプロジェクトなどでは、こうしたチームでの連携が不可欠であり、チームワークが大きく影響します。
よく似た言葉のひとつに「グループ」があげられます。グループは、各自の力を発揮し、合算したものを成果とするものです。グループでは、各自が持つ力を最大限に出し切ることを重要視しています。

一方で、チームワークは個人では達成できない目的に対し、メンバーと協力し合って成果を出すことが求められるのがポイントです。結果として、各個人の力だけでなくチーム連携によるプラスの効果があらわれ、100%以上の成果につながることが期待されます。

チーム作りで重要な5つのポイント

Designate Poking Finger · Free photo on Pixabay (30461)

仕事においてチーム作りは日ごろからの努力が最終的に大きな効果を生み出します。チーム作りにおける需要ポイントは、主に以下の5つです。

・チームにおける明確な目標設定
・各自にマッチした役割分担
・適切な情報共有
・それぞれの自律性
・実際に行動を起こす力

まず重要なのは目標設定です。複数の人員がいれば、性格や特質もさまざまです。しかし、仕事では、チームで同じ目標を見据えて行動しないと、成功に至らない可能性も少なくありません。明確な目標を定め、チーム全員が認識することが重要です。

目標のためには、誰が・いつ・何を・どのように・どうするのかを知っているかどうかで、達成までの時間も大幅に短縮できるでしょう。それぞれにマッチした役割を担い、責任をもって遂行する意識が大切です。
業務を遂行する上で必要な情報は、チーム全員がスムーズに共有できるシステム・環境も欠かせません。また、役割分担を与えられたことで各個人が自律性を持ち、主体的な行動へと移していく力も大切です。

チームワークを改善するためにできること

Paper Business Document · Free photo on Pixabay (30467)

現在の職場環境において、チーム作りで大きな悩みを持っている人も少なくありません。この場合、チームワークを改善していくにはどういった行動が有効なのでしょうか。いくつか例をあげながら考えていきましょう。

たとえば、チームワークではメンバーそれぞれのコミュニケーションが大切です。仲のいい雰囲気や気兼ねなく打ち解けられる環境であれば仕事にも好影響を与えます。しかし、仲がいいことと「なれ合い」異なります。単純な仲良しグループになってしまうのではなく、必要なタイミングで自分の意見をはっきりといえる雰囲気・風土が大切です。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

デザイン思考とは?今知っておくべきスタンフォード式マインドセット

デザイン思考とは?今知っておくべきスタンフォード式マインドセット

顧客が求めているサービスとは何なのか知りたい。あるいは、新商品のいいアイデアを見つけたい。どんな職業・職種でも、真のニーズや問題を適切に見つけ出し、解決に導く方法を知っておくことは大事であるといえるでしょう。 ジャスパー・ウ著『実践スタンフォード式デザイン思考』 より、これからの時代を生き抜くために必要なデザイン思考という考え方をご紹介します。
クリエイティブな人は「編集」している|新しい価値を見つけ出す方法

クリエイティブな人は「編集」している|新しい価値を見つけ出す方法

どんな業界であっても、新しい物事が常に求められています。そうはいっても、あらかたの題材は出尽くしている現代社会。多くのクリエイターは、どんなスキルを発揮して、日々新鮮なクリエイティブを生み出しているのでしょうか。 松永光弘著『「アタマのやわらかさ」の原理。』 より、編集という視点で新しい物事を見つけ出す考え方をご紹介します。
テレワーク導入の強い味方:日経OFFICE PASS(オフィスパス)を試してみた

テレワーク導入の強い味方:日経OFFICE PASS(オフィスパス)を試してみた

毎月定額で全国のシェアオフィスを利用できる日経の「OFFICE PASS(オフィスパス)」。東京2020に向けて政府主導でテレワークが推奨される中、経費としても扱いやすい仕組みになっています。興味はあるけど評判が気になるーー今回は実際に利用したメリット・デメリットをレビューします。
セルフリーダーシップで生き延びる|正解のない時代で自分の価値を信じる

セルフリーダーシップで生き延びる|正解のない時代で自分の価値を信じる

AIに仕事を奪われるとか、人生100年時代であるとか。この世は、今まで聞いたことがない前例のない世界になりつつあります。スピーディーに意思決定をしていかなければ、ますます時代に取り残されてしまうでしょう。 南章行著『好きなことしか本気になれない。』 より、確固たる正解のない現代を生き延びるための考え方をご紹介します。
「巻き込み力」はデキる人の必須条件!職場の完璧超人はもう時代遅れ?

「巻き込み力」はデキる人の必須条件!職場の完璧超人はもう時代遅れ?

かつて「仕事がデキる人」といえば、自分の仕事を一人でこなす「完璧超人」のようなイメージだったかと思います。しかし、最近は働き方の変化により、仕事がデキる人の定義が少しずつ変わってきているのです。 今回は今の時代にこそ必要とされる「仕事の巻き込み力」について紹介していきたいと思います。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

湊音 湊音