2018年12月24日 更新

プライベートを充実させる時間管理のコツ 時間泥棒を捕まえろ!

仕事は順調なのに達成感がない、休日なのに何もかもがおっくう。その原因はプライベートの充実をないがしろにしているからではないでしょうか?プライベートの幸福度を上げるタイムマネジメントスキルを身につけましょう。

2018.12.24

2018.12.24

タイムマネジメントの敵は時間泥棒

gettyimages (27232)

気がつくと時間が過ぎている人は、これといった用事もないのに常に時間が足りません。まずは、日常にひそむ時間泥棒を捕まえることが先決です。
FacebookやTwitterのタイムラインやInstagramを眺める時間。目的の定まらないネットショッピングや、興味がないのに見てしまう通販番組。「ああ、楽しかった!」と心底思えるなら問題ありませんが、喪失感しか残らないのなら要注意です。
SNSに費やす時間帯を決めるか、スマホ利用時間チェッカーなどのアプリを利用しましょう。テレビ番組はいったん録画してから、まとめて観る方が集中できます。ネットで買いたいものや調べたいことは、後述するウィッシュリストにまとめておけば効率的です。
そのうえで、ぼんやりネットサーフィンをする時間も確保しておくのがプライベートを充実させるコツです。ダラダラする時間も、ひとつの予定として独立させれば、焦燥感や罪悪感を気にせず満喫できます。

好ましい情報を増やすウィッシュリストとは

gettyimages (27234)

Wishを直訳すると「願いごと」。ウィッシュリストとは、やりたいことやほしいものをリストアップすることです。いっぺんに100個書く、1カ月ごとに見直す、自分がやりやすい方法でかまいません。
ウィッシュリストの目的は、脳科学でいうRAS効果を発揮させ、日常生活に好ましい情報を増やすことです。RASは網様体賦活系(もうようたいふかつけい)という脳の神経組織で、情報を取捨選択するフィルターとしてはたらいています。
たとえば雑踏や満員電車にいるとき、他人の会話をすべてダイレクトに取り込んでしまったら?あっという間に頭がおかしくなりますね。RASは、情報の要と不要を日常的に仕分けしてくれているのです。ウィッシュリストは、この情報の仕分けに方向性をつけます。
ウィッシュリストに「香港に行く」と書けば、不思議なことに香港の穴場情報、香港について書かれた本、有利なチケット入手方法などを目や耳にする機会が増えてきます。RAS効果によって、無意識が香港の情報をリサーチしはじめた証拠です。

興味を実践に切り替えよう

gettyimages (27238)

24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【仕事効率化】作業効率が上がるライフログのおすすめ活用方法

【仕事効率化】作業効率が上がるライフログのおすすめ活用方法

「ライフログ」とは、生活のすべてを手帳やアプリを活用し記録することで、注目されてから多くの人に取り入れられています。効果は様々ですが、その中でも、時間短縮の改善効果は高いとされ、活用方法によって仕事などの生産性が大きく向上します。
お金持ちの生活スタイル・習慣をまず3つ真似る!簡単でも効果は絶大

お金持ちの生活スタイル・習慣をまず3つ真似る!簡単でも効果は絶大

お金持ち(富裕層・準富裕層)の生活スタイルや習慣には、男性・女性を問わず、ある程度共通の特徴が見られます。お金持ちになる人の体質を手に入れたいならば、手っ取り早く彼らの生活スタイルや習慣を採り入れた生活を送ることが、実は一番効果的だったりするのです。
新しい年は新しい習慣を 1週間に1つずつ自分を変える52の習慣

新しい年は新しい習慣を 1週間に1つずつ自分を変える52の習慣

新しい年を迎え、はや数日が経ちました。今年は元号も改められます。変化する時勢に合わせて、今までの悪習慣を断ち切り、心身に良い習慣を身につけたいものです。そうはいっても、長年してきた言動や行動というものは、そう簡単には変えられない。しかし、1週間に1つずつなら、無理せずに取り入れられるかもしれません。ブレット・ブルーメンソール著『1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣』 より、新しい自分に出会える週活をご紹介します。
遅刻してくれて、ありがとう。それは自分を組み立て直す時間

遅刻してくれて、ありがとう。それは自分を組み立て直す時間

遅刻は信頼を損なう重大な行為。変化の激しい現代、遅刻は予定の遅れにつながり、競争社会で は不利になると考えられるからです。しかしトーマス・フリードマンは、相手の遅刻で自分が立 ち止まることは忌み嫌うべきことではないと指摘。その理由とは̶。
パラレルキャリアとは?第二の名刺を持ち「生きがい」を見つける

パラレルキャリアとは?第二の名刺を持ち「生きがい」を見つける

「パラレルキャリア」をご存知ですか?働き方改革の推進に伴い、政府は副業・兼業の普及を促進する動きを見せています。政府が作成するモデル就業規則を、2018年1月に副業禁止から容認する規定へと改定しました。 今回は、パラレルキャリアにスポットを当てて「働く喜び・生きがい」について考えます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

しらとはる しらとはる