2019年5月30日 更新

優柔不断を直す「決断力」を身につけるためにすべきこと

今日はどんな服を着るのか、休日はどこへ行くのか。 私たちは、毎日決断を強いられています。実は、5人に1人は優柔不断というカテゴリーに属するといわれる現代、決断力を培うためにするべきこととは?

gettyimages (38999)

2019.5.30

優柔不断によって時間が消費されていることを認識する

人生における重大な問題から、ソーシャル投稿のハッシュタグ選択にいたるまで、私たちは毎日なんらかの決断をして生きています。
ある調査によれば、人類の20%は優柔不断のために貴重な時間を空費する傾向にあるのだそうです。
また、ノーベル経済学賞を受賞した心理学者ダニエル・カーネマンも、人間は切羽詰まった状況にならないとなかなか決断を行えないとしています。しかし、優柔不断な人が怠け者であるというわけではないのです。実際、決断を下すことはその内容がいかなることであろうとも簡単なことではありません。
カーネマン博士は、あらゆる人が決断を先延ばしにせず時宜にかなった意思決定を行えば、地球規模で仕事の効率は上がるとも語っています。

重大な決断や解決不能な案件を他人に任せてはならない

gettyimages (39003)

アメリカのビジネス誌『ビジネスインサイダー』によると、アメリカのミレニアム世代は子供を持つか持たないかという決断を自分で下せないことが多く、オンラインによるコーチングが大ブームなのだそうです。カップルが疑問を解決するためのオンラインコースは、400ドルほど。
専門家は、若者がライフスタイルアプリTinderでパートナー探しをし、親になるかならないかという意思決定まで第三者の介入がなければできないことについて警鐘を鳴らしています。潜在的な世界で生きることに慣れた人々が、実生活の中で重大な決断・行動をすることができるのでしょうか。

お金を払うことで良い決定がなされたと勘違いする人たち

gettyimages (39007)

こうしたオンラインによる相談ブームがなぜ隆盛なのか。
シカゴ大学の心理学教授ジョセフ・フェッラーリは、こう解釈しています。
お金を支払うことで、自身が下す決定により導かれたであろう結果よりも、より良いものを手に入れることができると信じている人が多いためである、と。
いっぽうで、決断力がある人はみずからの長所と短所をよくよく把握したうえで、状況を観察し決定を下します。優柔不断の人は、まず自分の長所と短所の把握ができていないことが多いのだそうです。

人生の厚みは過去に下した決断によって決まることに気づく

gettyimages (39011)

30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

秋旅は京都&小京都で紅葉狩り!一度は行きたい観光スポット5選

秋旅は京都&小京都で紅葉狩り!一度は行きたい観光スポット5選

秋になったら見逃せないのが紅葉狩り。紅葉の美しいところは数ありますが、今年は小京都と呼ばれる京都に似た佇まいを持つ所を訪ね、紅葉を楽しんでみるのはどうでしょう。日本全国から選んだ小京都紅葉スポットと本場京都の紅葉をご紹介します。
美術展でリフレッシュ。ラウル・デュフィ展で“joie de vivre~生きるよろこび~”を感じて

美術展でリフレッシュ。ラウル・デュフィ展で“joie de vivre~生きるよろこび~”を感じて

開け放たれた窓から見えるのは、抜けるような空と海の青。室内の華やかな黄色。 降り注ぐ陽光に目を細めて大きく深呼吸したくなります。開放感とくつろぎ。幸せだ・・・
香嵐渓は愛知県を代表する紅葉スポット!渋滞を回避するポイントは?

香嵐渓は愛知県を代表する紅葉スポット!渋滞を回避するポイントは?

暑かった夏が過ぎて、ようやく秋の気配が感じられるようになりましたね。お出かけしやすくなって、行楽やレジャーの予定を立てている人も多いのではないでしょうか。 秋の行楽と言えば、やっぱり紅葉。私が住んでいる愛知県では、なんといっても豊田市にある「香嵐渓」が有名です。 今回は前年度の情報をもとに、おすすめの香嵐渓の訪れ方を紹介します。
【ファミリー向け】キャンプ初心者がキャンプ用品一式そろえるといくらになる?

【ファミリー向け】キャンプ初心者がキャンプ用品一式そろえるといくらになる?

手ぶらでキャンプもいいけれど、自分で用品をそろえて楽しむキャンプは、より思い出深いイベントとなりそうです。 初心者がキャンプ用品をそろえると、いくらくらいかかるでしょうか。なお、キャンプ用品には防災用として活躍できるものもあります。キャンプ用品の種類と相場についてご紹介します。
7年ぶりのシンガポール旅行で実感した街の変化|進化続けるマリーナベイサンズ

7年ぶりのシンガポール旅行で実感した街の変化|進化続けるマリーナベイサンズ

面積は小さいながらも、アジア随一の活気があふれる国・シンガポール。ここ数年はマリーナベイ・サンズができたことでさらに観光客が増えています。日本では2019年に公開された映画「名探偵コナン」シリーズの舞台がシンガポールだったことで、注目を集めました。 今回私は7年ぶりに訪れましたが、その発展に驚きました。ここでは旅行記を兼ねてシンガポールの発展ぶりを紹介したいと思います。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

井澤 佐知子 井澤 佐知子