2019年7月25日 更新

人生に効く外国人の名言|活力が湧き日々使えるもの9選

外国人の発した名言は、なぜかストレートに心に刺さることがあります。日本人よりも己の心に素直で、感情表現がストレートな場合が多いためなのかも知れませんね。外国人が発した英語の名言の中でも、使いやすくて、比較的短めのものを今日は紹介してみましょう。

gettyimages (43244)

2019.7.25

素直に「格好いい!」と思える外国人の名言3選

まずは、素直に誰が聞いても格好いいと感じられる英語の名言を紹介してみます。なるべく、短めで使いやすいものを選びました。日本語だと気障(きざ)だと感じる表現でも、外国人の発する英語であればこそ、スンナリと心に入ってくることもありますね。
「It’s been a long way, but we’re here.(長い道のりだった。それでも、私たちはここにいる)」
米国海軍のテストパイロット出身で、米国初の宇宙飛行士の一人でもあった、Alan Bartlett Shepard Jr.(アラン・バートレット・シェパード・ジュニア)氏が呟いた名言です。「今まで多くの困難があったけれど、それでも乗り越えてここまで来た。だから、これからも大丈夫だ。」この心境ではないでしょうか。
「Only the gentle are ever really strong.(紳士的な人間こそ、真に強きもの)」
20世紀を代表する米国の俳優、James Dean(ジェームス・ディーン)氏による名言です。思い返しても、精神的にタフな、心に余裕のある人間ほど周囲の人間を尊重し、紳士的に対応することができるものです。外国人であれ、日本人であれ、この点は同じですね。
「I have done battle every single day of my life.(私の人生で戦わなかった日など、一日たりともない)」
英国初の女性首相として名を馳せた、Margaret Hilda Thatcher(マーガレット・ヒルダ・サッチャー)氏の名言。「Iron Lady(鉄の女)」の異名を取った同氏ですが、戦う相手は他人とは限りません。自身であることも多々あります。サッチャー氏のブリティッシュイングリッシュでこの言葉を聞くと、エレガントな力強さを感じ、とても格好いいのです。

ビジネスに即効性がある外国人の名言3選

日々の仕事を前向きにしたり、ハリをもたらしたりしてくれるような英語の名言を紹介しましょう。日々戦闘モードのビジネスパーソンが、時に呟ける覚えやすい外国人の言葉を選びました。
「Change before you have to.(自ら変われ!否応なく変わらざるを得なくなる前に)」
31 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

秋旅は京都&小京都で紅葉狩り!一度は行きたい観光スポット5選

秋旅は京都&小京都で紅葉狩り!一度は行きたい観光スポット5選

秋になったら見逃せないのが紅葉狩り。紅葉の美しいところは数ありますが、今年は小京都と呼ばれる京都に似た佇まいを持つ所を訪ね、紅葉を楽しんでみるのはどうでしょう。日本全国から選んだ小京都紅葉スポットと本場京都の紅葉をご紹介します。
美術展でリフレッシュ。ラウル・デュフィ展で“joie de vivre~生きるよろこび~”を感じて

美術展でリフレッシュ。ラウル・デュフィ展で“joie de vivre~生きるよろこび~”を感じて

開け放たれた窓から見えるのは、抜けるような空と海の青。室内の華やかな黄色。 降り注ぐ陽光に目を細めて大きく深呼吸したくなります。開放感とくつろぎ。幸せだ・・・
香嵐渓は愛知県を代表する紅葉スポット!渋滞を回避するポイントは?

香嵐渓は愛知県を代表する紅葉スポット!渋滞を回避するポイントは?

暑かった夏が過ぎて、ようやく秋の気配が感じられるようになりましたね。お出かけしやすくなって、行楽やレジャーの予定を立てている人も多いのではないでしょうか。 秋の行楽と言えば、やっぱり紅葉。私が住んでいる愛知県では、なんといっても豊田市にある「香嵐渓」が有名です。 今回は前年度の情報をもとに、おすすめの香嵐渓の訪れ方を紹介します。
【ファミリー向け】キャンプ初心者がキャンプ用品一式そろえるといくらになる?

【ファミリー向け】キャンプ初心者がキャンプ用品一式そろえるといくらになる?

手ぶらでキャンプもいいけれど、自分で用品をそろえて楽しむキャンプは、より思い出深いイベントとなりそうです。 初心者がキャンプ用品をそろえると、いくらくらいかかるでしょうか。なお、キャンプ用品には防災用として活躍できるものもあります。キャンプ用品の種類と相場についてご紹介します。
7年ぶりのシンガポール旅行で実感した街の変化|進化続けるマリーナベイサンズ

7年ぶりのシンガポール旅行で実感した街の変化|進化続けるマリーナベイサンズ

面積は小さいながらも、アジア随一の活気があふれる国・シンガポール。ここ数年はマリーナベイ・サンズができたことでさらに観光客が増えています。日本では2019年に公開された映画「名探偵コナン」シリーズの舞台がシンガポールだったことで、注目を集めました。 今回私は7年ぶりに訪れましたが、その発展に驚きました。ここでは旅行記を兼ねてシンガポールの発展ぶりを紹介したいと思います。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部