2018年9月28日 更新

ズボラさん必見!ながら運動で運動不足を解消しよう!

多忙になるにつれ、運動不足を感じる人は増えてきます。しかし、体を動かす頻度が低下すると血流の悪化や活力の低下などを招く恐れがあるため、できるだけ日常生活に運動を取り入れていきましょう。 そこで今回は、運動不足を解消するための「ながら運動」の方法を紹介します。

gettyimages (21977)

2018.9.28

通勤や買い物時に有酸素運動をする

普段の生活の中に少しだけ運動の要素を加えるだけで、運動不足の解消につながります。そのために、まずは通勤や買い物などの移動時にできる「有酸素運動」からはじめることをおすすめします。
有酸素運動は、平常時よりもやや多い心拍数で30分以上行うと効果的です。たとえば安静時の心拍数が60の場合、30~40代では110前後が良いでしょう。辛くない心拍数のため精神的な負担も少なく、長く続けやすい運動強度です。実際に「こんなに楽で良いの?」と感じるスポーツ経験者も少なくありません。
gettyimages (21976)

この心拍数を維持するためにおすすめのながら運動は、早歩きや階段の上り下りなどです。いずれも少しだけ弾むように行うことで、より運動強度は高くなります。通勤や買い物の時に歩くスピードを速くし、さらにひざのバネを使って少し弾ませましょう。さらに、歩幅を広くする、重めの荷物を持って歩くなど、バラエティーも増やせます。
また階段を上る際も、ただ上るだけでなく少しだけジャンプしながら上ると効果的です。ただし、階段を下る時はジャンプしながらだと危ないため、太ももに体重がかかっていることを意識するだけのほうが良いでしょう。
このような運動は「ゆるラン」と呼ばれるスロージョギングの変形で、苦しくないにもかかわらずカロリー消費量が高い特徴があります。さらに、リラックス効果やストレス解消効果も期待できるため、ビジネスシーンを支える運動としてもおすすめです。

家事と一緒に筋力トレーニングをする

家の中では、下半身や体幹を中心とした筋トレがおすすめです。下半身を鍛えることで効率的に筋肉量が増え、基礎代謝量もアップしやすくなるためです。また脚は「第二の心臓」と呼ばれるほど血流に関係が深い部位です。そのため血流が改善しやすく、脳の活性化やデトックス、免疫力強化などの効果も期待できます。さらに、ながら運動は複数の動きを同時にこなすため、マルチタスク能力をアップさせることにもつながります。
おすすめのながら運動は、歯磨き時のつま先立ち、テレビを見ながらの腹筋やスクワット、イスに座りながらの脚伸ばしや腹筋などです。
gettyimages (21966)

つま先立ちでは、ふくらはぎの筋肉を鍛えることができます。ふくらはぎは普段なかなか鍛えることができません。そのためふくらはぎの筋肉量を増やすことで、血液の循環をより高めることができます。冷え性や疲れなどを感じている人には、特におすすめの筋トレです。やり方は、直立した状態で歯を磨きながらつま先で立ち、もとに戻すのを繰り返すだけです。それぞれの動きに2秒ずつかけるペースが良いでしょう。
テレビを見ながらの筋トレは、CMの時間を利用することがポイントです。短時間でも時間を決めて行うことで、続けやすくなるためです。腹筋運動は、足をテレビ画面に向けて床にあお向けになります。そして上体を完全に起こさずに、足元のテレビ画面を見るように背中を床から少しだけ離します。この動きだけでも腹筋は鍛えられます。この状態をCMの間だけ続けてみましょう。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

あのマイセンが動物園?300年の職人技と情熱を味わおう!

あのマイセンが動物園?300年の職人技と情熱を味わおう!

私の仕事場には、白茶ネコが一匹。福利厚生部長として、ワークライフバランスを重視した自由な毎日を送っています。
富裕層と一般人の暮らし決定的な違いとは|衣食住別に紹介 

富裕層と一般人の暮らし決定的な違いとは|衣食住別に紹介 

富裕層の暮らしと一般人の暮らしには、多くの相違点があります。これは行動の理由に違いがあるためですが、今回は衣食住でどんな違いがあるのかをみていきます。
伝えたと伝わること

伝えたと伝わること

僕はクラシック音楽が好きで、50年近く前の中学生の時から、LPやCDのコレクターです。また機会があればコンサートにもよく行きます。 外国から来日する有名音楽家やオーケストラは、チケットが高額なので、日本の音楽家中心に行きます。
富裕層は休日でもダラダラしない?サザエさん症候群と無縁の過ごし方

富裕層は休日でもダラダラしない?サザエさん症候群と無縁の過ごし方

富裕層の休日の過ごし方には、いくつか共通のスタイルが見られます。休日の終わりは、いわゆる「サザエさん症候群」に悩まされる一般ビジネスパーソンも少なくないですが、富裕層には無縁です。富裕層に近付きたければ、彼らの休日の過ごし方を真似るのも一手ですね。
Uberがお手本?高齢者ドライバーが送迎してくれる「ささえ合い交通」

Uberがお手本?高齢者ドライバーが送迎してくれる「ささえ合い交通」

高齢者ドライバーによる痛ましい死亡事故が起きて運転免許証の自主返納が話題になっていますが、京都府京丹後市には高齢者ドライバーが高齢者をマイカーに乗せて送迎する「ささえ合い交通」があります。電話で依頼でき現金払い可のアナログなUberです。
経済 |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フィガロ フィガロ