2018年12月27日 更新

〈前田裕二〉「お金とは共感の対価。」

仮想ライブ空間の中で誰もが無料でライブ配信&視聴ができるサービス「SHOWROOM」を運営するSHOWROOM株式会社の代表・前田裕二さん。夢を追う人の努力が正当に報われるエンタメの仕組みを、人生をかけて世に問う生き様が話題を集めています。時代を切り拓く若手起業家にとって、「お金」とは?

「お金とは共感の対価。(前田裕二)」
SHOWROOM株式会社代表取締役。1987年東京生まれ、早稲田大学政治経済学部を卒業後、外資系投資銀行に入社。11年からニューヨーク本社に移り北米の機関投資家を対象とするエクイティセールス事業に従事。その後、起業を決意し事業立ち上げについてDeNAファウンダーの南場智子氏に相談したことをきっかけに、2013年5月同社へ入社。同年に仮想ライブ空間「SHOWROOM」を立ち上げ、15年に事業をスピンオフ。SHOWROOM株式会社を立ち上げる。著書『人生の勝算』(NewsPicks Book)はAmazonベストセラー1位に。
4 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

人前であがってしまうのはなぜ?大事な場面で緊張しないためのメソッド

人前であがってしまうのはなぜ?大事な場面で緊張しないためのメソッド

人前で話す機会というものは、ビジネスの場で数多くあるものです。大勢の前で、緊張して声が震えてしまったりすると、それがちょっとしたトラウマになってしまうこともあり得ます。うまく緊張の糸を解いて、いいパフォーマンスをしていきたいものです。 伊藤丈恭著『人前で変に緊張しなくなるすごい方法』 より、大事な局面で起こる緊張状態を上手に切り替える考え方をご紹介します。
仕事ができる人できない人の差は考え方?空間軸と時間軸を意識する

仕事ができる人できない人の差は考え方?空間軸と時間軸を意識する

仕事ができる人/できない人の違いは、突き詰めれば1つしかありません。それは、「考え方(物事の捉え方)」の違いです。考え方のキーワードは、「空間軸」と「時間軸」です。あなたの周りにもいる仕事ができる人の考え方を、ここで身に付けてしまいましょう。
入金までの時間差を利益に変える、知られざる金融ビジネス「ファクタリング」

入金までの時間差を利益に変える、知られざる金融ビジネス「ファクタリング」

「ファクタリング(債権買取業務)」は、売掛金など請求の債権を買い取って資金を供給する金融手法で、日本の産業界でもバブル崩壊後、約束手形にとって代わるように普及しました。給料の前借りの代役になる個人向け「給料ファクタリング」も登場しています。
成功者になりたいなら、目標と目的をしっかり分けることを意識する?

成功者になりたいなら、目標と目的をしっかり分けることを意識する?

成功者にとっての目標と聞いて、何をイメージしますか。年収を上げることでしょうか、それとも新たな事業を展開することでしょうか。成功者の目標設定は、成功を目指している方にも大いに参考になるものです。まずは、「目標」と「目的」とを混同しないようすることがポイントです。
一人旅で自分を高める|注目のSolo Travelが自己投資になる理由

一人旅で自分を高める|注目のSolo Travelが自己投資になる理由

様々な方法で自己投資をする人が増えてます。セミナーに通ったり、ジムに通ったり、留学したり。モノや数字のように投資価値が目に見えるものではないけれど、自分の人生をより豊かにするために何かをしてみたい。自分を高める旅に投資してみるというのはいかがでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部