2017年12月4日 更新

ワーキングホリデー、人生で一番輝くステージの異文化体験!

ワーキングホリデーは、20代30代なら誰もが体験してみたいと思うことの1つだと思います。ワーキングホリデーに行ける国は世界中にたくさんありますが、その中でも最近特に注目を集めているのがオーストラリア。

2017.12.4
今回はワーキングホリデーの受け入れ国として、オーストラリアの特徴や手続き方法をお伝えします。

オーストラリアのワーキングホリデーでは何ができるの?

ワーキングホリデーは普通は12カ月ですが、1回更新することができるので、最長で24カ月滞在することができます。18歳から30歳(オーストラリアでは現在35歳までの延長を検討しています)までの、人生で一番輝くステージに異文化が体験できるワーキングホリデー。この素晴らしい選択肢を見逃すのはもったいないと思いませんか。
では、ワーキングホリデーではどんなことができるのでしょうか。
まず、語学留学です。ワーキングホリデーで海外に渡った人が一番やりたいなと思っているのが語学留学なのだそうです。
次に、学んだ英語を活かして仕事をしたり、観光したり、資格を取ったりすることができます。具体的には、国土が日本の20倍と広いオーストラリアを一周旅してまわったり、原住民アボリジニの文化に触れたり、多文化主義で移民している多数の民族の文化を体験したり、美しい海岸でマリンスポーツを楽しんだりとユニークな体験が可能です。

世界共通語の「英語」をブラッシュアップ

英語は今では世界の共通語になっていますが、オーストラリアでは英語が国語になっています。ですから語学学校で学ぶのはもちろんのこと、日常の生活でも英語の世界に浸ることができるんです。英語をブラッシュアップするには最高の環境です。
教育は今、オーストラリア政府が一番力を入れている分野で、そのフォーカスはオーストラリア人だけでなく海外から来る学生に向けても同じです。
オーストラリアの主要都市には語学学校がたくさんあって、自分のレベルや条件に合った学校を選ぶことができます。また、各語学学校には日本人スタッフもいるので、生活面でのサポートも整っています。語学学校が終わった後は、別の資格を取るために進学することも可能です。
34 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

オーストラリア留学「TAFE」、短期間で技術が習得でき、更に大学進学も可能

オーストラリア留学「TAFE」、短期間で技術が習得でき、更に大学進学も可能

高校を卒業すると就職するか進学するかの選択に迫られますね。オーストラリアでも同じですが、オーストラリアで進学する場合には、大学とは違った選択肢もあります。
オーストラリアのユニークな留学  英語の勉強をしながら小学校英語指導員の資格を取ろう

オーストラリアのユニークな留学  英語の勉強をしながら小学校英語指導員の資格を取ろう

オーストラリアの東海岸のシドニー、ブリスベン、ゴールドコーストには一般的な英語の学習に、日本の小学校の英語指導者の資格の取れるコースを組み合わせたユニークな学校があります。
農業体験ツアーが世界各地で静かなブーム! オーストラリアの人気ツアーを紹介

農業体験ツアーが世界各地で静かなブーム! オーストラリアの人気ツアーを紹介

農業体験ツアー、またはアグリツアリズムと呼ばれるバカンスの過ごし方が世界各地で静かなブームを呼んでいます。これは農場や牧場などを訪ねそこでの仕事を見学したり実際に体験することですが、ただ見学や体験をするだけでなく、「楽しむ」要素が含まれていることが大事です。世界には数ある農業体験ツアーがありますが、筆者が現在在住中のオーストラリアの場合を例に農業体験ツアーの魅力をご紹介します。
ヨーロッパなのに格安で英語留学できるマルタ留学が人気らしい

ヨーロッパなのに格安で英語留学できるマルタ留学が人気らしい

マルタ島を知っていますか。マルタ島はイタリアの南にある小いさな島です。小島なのにすぐ近くにあるゴゾ島と併せてミニ国家「マルタ共和国」を形成しているのです。一年中観光客で賑わうリゾート地なのですが、なんとここに語学留学のできる英語学校があるのです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部
お金の教養講座