2018年2月5日 更新

ヨーロッパなのに格安で英語留学できるマルタ留学が人気らしい

マルタ島を知っていますか。マルタ島はイタリアの南にある小いさな島です。小島なのにすぐ近くにあるゴゾ島と併せてミニ国家「マルタ共和国」を形成しているのです。一年中観光客で賑わうリゾート地なのですが、なんとここに語学留学のできる英語学校があるのです。

 (9798)

マルタの語学留学にはどんなビザが必要?

マルタに語学留学する場合のビザは90日以内なら必要ありませんが、それ以上の滞在になる場合は、マルタ国内で申請手続きが必要です。

掛かる費用はどれくらい?

ここで気になる費用ですが、うれしいことにマルタは物価が他のヨーロッパ諸国と比べて安いことで知られています。以下に、留学に必要な諸経費を平均値としてまとめました。
 (9803)

※1ユーロ=137.08045円(2018/02/05現在)で計算すると
【生活費1人分/週】
・家賃250ユーロ=34,270円/週
・生活費200ユーロ=27,416円/週
・語学学校授業料280ユーロ=38,382円/週
週の生活費としては、100,068円(約10万円)です。

【その他最低必要経費】
・入学費・教材費185ユーロ=25,359円
・渡航費75,000円(時価ですが、2018/02/05最安値は50,000円でした)
・パスポート作成費17,000円
約117,359円の準備費用(約12万円)

1週間の留学で、約22万円の予算(衣類・医療・娯楽・保険費用を除く)です。2週間で32万円ほどです。




まとめ

イタリアのすぐ近くにあってリゾート地として有名なマルタ。そんなマルタでは英語が公用語になっているので、英語学校があり語学留学が可能で、多国籍の環境の中で英語が学べます。いろいろな語学学校の中からあなたにぴったりな語学学校を選んで、充実したマルタ留学を計画してみてください。
setsukoT

setsukoT

オーストラリアのメルボルン在住。現地の日系企業で翻訳・通訳の仕事をする傍らフリーランスライターとして記事執筆。2つの国に住んで見聞きしてきたことを発信していきたいと思っています。趣味は旅行とアート。
40 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

オーストラリア留学「TAFE」、短期間で技術が習得でき、更に大学進学も可能

オーストラリア留学「TAFE」、短期間で技術が習得でき、更に大学進学も可能

高校を卒業すると就職するか進学するかの選択に迫られますね。オーストラリアでも同じですが、オーストラリアで進学する場合には、大学とは違った選択肢もあります。
オーストラリアのユニークな留学  英語の勉強をしながら小学校英語指導員の資格を取ろう

オーストラリアのユニークな留学  英語の勉強をしながら小学校英語指導員の資格を取ろう

オーストラリアの東海岸のシドニー、ブリスベン、ゴールドコーストには一般的な英語の学習に、日本の小学校の英語指導者の資格の取れるコースを組み合わせたユニークな学校があります。
ワーキングホリデー、人生で一番輝くステージの異文化体験!

ワーキングホリデー、人生で一番輝くステージの異文化体験!

ワーキングホリデーは、20代30代なら誰もが体験してみたいと思うことの1つだと思います。ワーキングホリデーに行ける国は世界中にたくさんありますが、その中でも最近特に注目を集めているのがオーストラリア。
能力が高くても、「できる人」と評価されない理由~『「仕組み」仕事術』[第1回]〜

能力が高くても、「できる人」と評価されない理由~『「仕組み」仕事術』[第1回]〜

気合いと根性だけでは、仕事は長続きしません。では、どうするか?——おすすめは「自分が働かなくてもいい仕事は、『仕組み』に働かせる」という考え方です。効率化に悩むビジネスパーソンへ、泉正人のベストセラー『「仕組み」仕事術』よりスペシャル版としてお届けします!
「いつかは住みたい」ドバイでの生活費

「いつかは住みたい」ドバイでの生活費

近年、稀に見る急成長を遂げ、世界有数のリゾート地となり、中東を代表する都市としてその名を知られるようになったアラブ首長国連邦(UAE)のドバイ。砂漠の中に世界一高い「ブルジュ・ハリファ」をはじめとした超高層ビル群が立ち並び、近代的な街並みのすぐそばにあるビーチには、世界中から集まった観光客でにぎわっています。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部
お金の教養講座