2019年4月29日 更新

今話題のサブスクリプションサービス!未来のサブスクとは

「Netflix」や「Hulu」「Apple music」など今や私たちの生活に定着している『サブスクリプション(定額制)サービス』。

gettyimages (37226)

2019.4.29
登場からわずか3年で市場規模は200億円を超え、動画や音楽といった無形の商材だけではなく、月額5,800円から新品の洋服をレンタルできる「メチャカリ」、月額6,800円で高級バッグが借り放題の「ラクサス」、月額2,980円で厳選した日本酒が月1本配送される『KURANDO CLUB』など物が届くサブスクリプションサービスも登場しています。
定額で好きなだけ利用できる手軽さとお得感から利用者も急速に増加しており、大注目のサービスなっています。
一方、そんな人気でお得なサービスだからこその課題も。
レンタルビデオ店に行って、観たいビデオが借りられていたという苦い経験をしたことはありませんか?
実は、そんな状態が現在のサブスクリプション市場でも起こっています。
利用者が増えると、人気の商品に利用希望が殺到し、順番待ちで”借りられない”という事態が起こります。ものによっては1つの商品に何十人もの順番待ちがあり、”希望の商品をいつ借りられるのか分からない”といった悲しい状況が生まれているのです。
だからこそ、サブスクリプションサービスを展開する企業には ” 個人個人のユーザーに最適なサービス ” を提供できるかが求められており、生き残りの鍵となっています。
そして現在、そんな未完の市場の空隙を埋めるように多様化されたサブスクリプションが現れ始めています。
今回は多様化するサブスクリプションサービスの中から、ユーザーのニーズに合わせた”オーダーメイド型”のサブスクリプションを紹介します。

借りたい時計をオーダーする、高級時計のサブスクリプションサービス

”所有”から”利用”へ、消費者の志向が大きく移り変わっている昨今、その時代の流れに多大な影響を受けているものがあります。
その一つが腕時計です。
これまで腕時計に対するイメージは所有するものでした。一種のステイタスにもなっています。しかし、今では”腕時計は所有するものではなく、レンタルするもの”へと変わりつつあります。お得に腕時計を借りて季節や場面に合わせて手軽に変えて楽しむ時代へと変化しつつあるのです。
腕時計のサブスクリプションサービスは既にいくつかあり、「バイセルハント」もその一つです。バイセルハントでは、ユーザーから借りたい時計のオーダー(申し込み)を受けてから、1週間から2ヶ月の間にハント(調達)され、貸し出されるサービス。そのため希望の商品が他のユーザーにレンタル中で借りられない状態が起こりません。これまでのサブスクリプションサービスでネックとなっていた「希望商品が借りられない」という課題を解決した新しいサービスです。借りられるまでのハント状況も適宜報告されるので、安心して待つことが出来ます。さらに”着けたい”時計を自分のためにハントしてきてくれるという特別感があるのも、オーダーメイド型のサブスクリプションサービスならではの楽しみといえます。
2019年2月にリリースされたばかりのサービスのため、現在はロレックスとウブロの2ブランドのみの展開ですが、これからハント依頼できるブランドのラインナップが増えていくそう。多様な高級時計を、ファッションや気分に合わせお得に試せるのは嬉しいですね。

自分のためのパーソナライズシャンプーが届く?!シャンプーのサブスクリプションサービス

gettyimages (37229)

27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

暮らしと心を整える【シンプルな暮らし】を実践する5つのヒント

暮らしと心を整える【シンプルな暮らし】を実践する5つのヒント

なんでも後回しにしてしまう自分がキライ こんな悩みを持っている人は『シンプルな暮らし』を実践してみませんか?
日EUのEPAで“高級天然塩”の輸出入が活発化?食文化の交流に期待

日EUのEPAで“高級天然塩”の輸出入が活発化?食文化の交流に期待

今年2月、日本とEUの間のEPA協定が発効しました。ワインが安くなりましたが「天然塩」の関税も撤廃されました。岩塩、海水塩など欧州産高級天然塩の輸入が増えそうですが、海外で日本食が定着しているので、日本産の天然塩にも輸出拡大のチャンスです。
経済 |
本当のセレブが避けるお金の使い方|実際はどう使う?

本当のセレブが避けるお金の使い方|実際はどう使う?

本物のセレブのお金の使い方、気になりませんか?セレブと呼ばれるお金持ち層が一体どういったことにお金をかけ、どういったお金の使い方を避けるのか。実例を紹介しながら解説していきます。
米国ハイテク株の動向に注目

米国ハイテク株の動向に注目

サマーバケーションに入り世界の株価と為替相場が乱高下を繰り返しています。乱高下を繰り返しながら徐々に株安、ドル安に水準を切り下げる中、未だ強気派と弱気派の数は拮抗しているようにみえます。私達はどのように考えるべきなのでしょうか。
日本伝統の井戸掘り技術「上総掘り」がアフリカの水問題を救う

日本伝統の井戸掘り技術「上総掘り」がアフリカの水問題を救う

国連も問題視する途上国の「水」問題の解決は「井戸」の建設に託されています。日本の伝統の井戸掘り技術「上総掘り」は、機械を使わないので途上国向き。アジアで、アフリカで、上総掘りで掘った井戸が現地の人たちの生活や社会を変えようとしています。
経済 |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部