2019年6月10日 更新

お金持ちがモテる理由はお金があるからだけではない 

お金持ちはモテるという印象はありませんか。お金持ちはお金があるからではなく、お金を稼げるから人を魅了するのです。そこでお金持ちがモテる理由をご紹介します。

お金を稼ぐためには能力が必要です。その特異な能力に、異性は惹きつけられます。
そのような能力は決して、生まれ持つものとは限りません。むしろ多くのお金持ちが、努力で逆境を乗り越える中で能力を備えています。あるいは好きなことを成し遂げるためのたゆまぬ努力の末に、人並み外れた能力を身につけているのです。

・努力家

お金を稼ぐために必要な能力を身につけるためには、相当の努力が必要です。アメリカで純資産100万ドル以上を持つ億万長者を対象にした調査でも、人一倍の努力と誠実さ、仕事への情熱を持っていることが明らかになっています。

・親が金持ちの場合もあるが、良い教育を受けている可能性は高い

親がお金持ちの人には、同様にお金持ちになるケースが少なくありません。その場合、多くが子どもの頃に良い教育を受けています。
学力が高いことで知られるシンガポールには、多くの富豪が集まって自分の子どもに教育を受けさせています。

3 お金持ちは女性に振り向いてもらいたいと思ったら努力を惜しまない 

お金持ちは目的のためにあらゆる努力をします。一見、困難と思えることであっても、手を尽くして目的を達成しようとします。
そのようなバイタリティがあるので、女性にモテたいと思うお金持ちは努力を惜しみません。
もちろん多くの人を動かすお金持ちは、どうすれば人の気持ちが動くのかをよく心得ています。
「人を動かす」(デール・カーネギー著)の中で人に好かれる6原則が示されていますが、お金持ちは自然とそのような行動をしているものです。
人に好かれる6原則(「人を動かす」より)
・誠実な関心を寄せる
・笑顔を忘れない
・名前を覚える
・聞き手にまわる
・関心のありかを見抜く
・心からほめる
52 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

お金持ちは「節約」でなく「倹約」している!資産を増やす鉄則とは

お金持ちは「節約」でなく「倹約」している!資産を増やす鉄則とは

お金持ちの多くが「倹約」を心掛けています。質素に生活するお金持ちが少なくないということは、広く知られるようになってきました。それでも、「節約」と「倹約」との違いはあまり知られていません。お金持ちが「倹約」によって資産を増やす心得を紹介します。
富裕層の欲しいものは目に見えない?お金に糸目をつけない「3つのもの」とは

富裕層の欲しいものは目に見えない?お金に糸目をつけない「3つのもの」とは

富裕層が欲しいものと聞いて、何を思い浮かべるでしょうか。都心部の高級マンションやクルーザー、節税対策にもなる高級リゾートホテルの会員権でしょうか。ところが、実際の富裕層が欲しいものは、「目に見えないもの」が大半なのですね。一般層とは発想から異なっています。
お金持ちが寄付を積極的に行う理由|日本とアメリカで価値観が違う?

お金持ちが寄付を積極的に行う理由|日本とアメリカで価値観が違う?

お金持ちほど寄付行為に熱心なのは、昨今広く知られるようになってきました。とりわけ、アメリカ(米国)などキリスト教文化圏では、成功したお金持ちがDonation(寄付・献金)を行うことは当然と看做されてもいますね。お金持ちがなぜ寄付行為を積極的に行うのかを考えます。
お金持ちは財布持たない?気になるあの人のお金の管理方法を紹介

お金持ちは財布持たない?気になるあの人のお金の管理方法を紹介

お金持ちの人の財布事情を知りたいと人は多いのではないでしょうか? 高級ブランドの財布や長財布に紙幣やカードがたくさん入っているのを想像してしまいますよね。 実は、お金持ちの人は財布を持たないことがあります・ 財布を持たないってどうやってお金を管理してるの?と疑問に思う人もいると思います。 そこで、今回はお金持ちの人の財布を持たない理由や共通点、管理方法をご紹介します。
本当のセレブが避けるお金の使い方|実際はどう使う?

本当のセレブが避けるお金の使い方|実際はどう使う?

本物のセレブのお金の使い方、気になりませんか?セレブと呼ばれるお金持ち層が一体どういったことにお金をかけ、どういったお金の使い方を避けるのか。実例を紹介しながら解説していきます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部
お金の教養講座