2019年2月8日 更新

DeNA南場智子 成功の研究 目指すはグーグル・アマゾン超え

ゲーム開発・SNS運営・電子商取引などで急成長を遂げ、今も右肩上がりに躍進を続けている「ディー・エヌ・エー/DeNA」の創立者南場智子会長は、常に時代の波を読み、時に波に呑まれながらも、ネット業界を牽引しています。彼女の成功の秘訣はどこにあるのでしょうか。

まとめ

DeNAの社名には、「eコマースの新しい遺伝子を世の中に広めていくDNAでありたい」という意味が込められています。南場氏はそのDNAは「挑戦」であり、DeNaは「永久ベンチャー」だと語っています。彼女が目標に定めるのは「グーグル・アマゾンなどの北米ベンチャー超え」であり、その挑戦は永久に続くと豪語する彼女のサバイバル精神が、いつかそれを実現する日が来ることでしょう。

gettyimages (30719)

参考文献:

Inverview:
「著名起業家時代を変えられるほどインパクトある企業にしたい」
https://v-tsushin.jp/interview/dena_35/

The Essence of BBT:
「なぜ南場智子氏は数々の危機を乗り越えられたのか?」
https://www.bbt757.com/pr/bbtch/75/

Wikipedia:
「南場智子」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E5%A0%B4%E6%99%BA%E5%AD%90

My Best Life:
「挑戦する生き方」
https://www.dreamgate.gr.jp/contents/case/interview/35577

外資就活:
「南場さん、『プロフェッショナリズムの塊』じゃなくなったって本当ですか?」
【進化版・南場智子氏に迫る(上)】
https://gaishishukatsu.com/archives/126593
https://gaishishukatsu.com/archives/126609

日経スタイル:
「稚拙でアホだった」復帰の南場智子氏すべてを語る DeNA創業者、初の自叙伝「不格好経営」
https://style.nikkei.com/article/DGXBZO55984730Y3A600C1000001

産経ニュース:
「ディー・エヌ・エー創業者・南場智子(51)(2)~父との距離感と増える腕時計」
https://www.sankei.com/economy/news/140107/ecn1401070046-n1.html

Logmi:
「一度きりの命を何に捧げるのか~
南場智子×藤田晋×熊谷正寿が見すえる、渋谷ビットバレー再興への道」
https://logmi.jp/business/articles/313275

エリカ・ド・ラ・シャルモント

フランス、パリ在住。 公職における本職の他、サイドビジネスとして翻訳・通訳・コーディネーター・ライター、 またフランスで不動産業を手掛け、フランスの雑誌編集にも携わっています。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

廃校スペースが起業オフィスに生まれ変わる!メリットや事例は?

廃校スペースが起業オフィスに生まれ変わる!メリットや事例は?

全国でいま年間約500校のペースで「廃校」が生まれています。それを利用し、起業家やスタートアップ企業にシェアオフィスを格安で貸す施設が増えています。その最大のメリットは月々1万円台から安く借りられ、起業の初期費用を抑えられることでしょう。
キャッシュレス化で補助金も!?クレジットカード決済未導入は不利?

キャッシュレス化で補助金も!?クレジットカード決済未導入は不利?

キャッシュレス化社会を進めるために補助金を行政が用意している、というお話を耳にされた方は少なくないでしょう。既に起業された方も、これから起業を検討されている方も、クレジットカード決済を導入しない場合、ビジネスで損をする可能性が大きいことは知っておいた方が良いですね。
2020年に向けて働き方改革「テレワーク」のメリットとは

2020年に向けて働き方改革「テレワーク」のメリットとは

世紀の一大イベントである東京オリンピックが2020年に行われます。開催期間中の都内への出勤など、交通機関の混雑が予想されます。 森本登志男著『あなたのいるところが仕事場になる』 より、今知っておきたい、テレワークという働き方についてご紹介します。
成長する人・しない人の違いはたった1つだけ?質問力の考え方

成長する人・しない人の違いはたった1つだけ?質問力の考え方

成長する人・しない人の違いは、突き詰めればたった1つしかありません。一向に成長しない部下や後輩を眺めて、日々悩んでいる方も少なくないのではないでしょうか。仕事で成長する人・しない人の違いがどこから来るのかを解き明かし、どのように捉えれば良いのかを考えてみます。
近代日本の財政破綻の危機を救った蔵相・高橋是清は、転職魔だった

近代日本の財政破綻の危機を救った蔵相・高橋是清は、転職魔だった

江戸末期にアメリカ・オークランドで牧童をしていた高橋是清は、職業を転々とした三十年余の年月を経て、明治三十二年には日銀副総裁に栄進し、日露戦争や世界恐慌の勃発により日本が財政破綻の危機的状況に陥ったなか、戦費調達や金融・財政政策に辣腕を振るい国家の破綻を救いました。 この間の転職歴は十数回におよび、ときには遊びで身を持ち崩したり、事業の失敗で失業するなど人生の辛酸をなめましたが、その生き様の中でどのような軌跡を描き人生の成功者となっていったのでしょうか?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部