2019年2月8日 更新

DeNA南場智子 成功の研究 目指すはグーグル・アマゾン超え

ゲーム開発・SNS運営・電子商取引などで急成長を遂げ、今も右肩上がりに躍進を続けている「ディー・エヌ・エー/DeNA」の創立者南場智子会長は、常に時代の波を読み、時に波に呑まれながらも、ネット業界を牽引しています。彼女の成功の秘訣はどこにあるのでしょうか。

まとめ

DeNAの社名には、「eコマースの新しい遺伝子を世の中に広めていくDNAでありたい」という意味が込められています。南場氏はそのDNAは「挑戦」であり、DeNaは「永久ベンチャー」だと語っています。彼女が目標に定めるのは「グーグル・アマゾンなどの北米ベンチャー超え」であり、その挑戦は永久に続くと豪語する彼女のサバイバル精神が、いつかそれを実現する日が来ることでしょう。

gettyimages (30719)

参考文献:

Inverview:
「著名起業家時代を変えられるほどインパクトある企業にしたい」
https://v-tsushin.jp/interview/dena_35/

The Essence of BBT:
「なぜ南場智子氏は数々の危機を乗り越えられたのか?」
https://www.bbt757.com/pr/bbtch/75/

Wikipedia:
「南場智子」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E5%A0%B4%E6%99%BA%E5%AD%90

My Best Life:
「挑戦する生き方」
https://www.dreamgate.gr.jp/contents/case/interview/35577

外資就活:
「南場さん、『プロフェッショナリズムの塊』じゃなくなったって本当ですか?」
【進化版・南場智子氏に迫る(上)】
https://gaishishukatsu.com/archives/126593
https://gaishishukatsu.com/archives/126609

日経スタイル:
「稚拙でアホだった」復帰の南場智子氏すべてを語る DeNA創業者、初の自叙伝「不格好経営」
https://style.nikkei.com/article/DGXBZO55984730Y3A600C1000001

産経ニュース:
「ディー・エヌ・エー創業者・南場智子(51)(2)~父との距離感と増える腕時計」
https://www.sankei.com/economy/news/140107/ecn1401070046-n1.html

Logmi:
「一度きりの命を何に捧げるのか~
南場智子×藤田晋×熊谷正寿が見すえる、渋谷ビットバレー再興への道」
https://logmi.jp/business/articles/313275

エリカ・ド・ラ・シャルモント

フランス、パリ在住。 公職における本職の他、サイドビジネスとして翻訳・通訳・コーディネーター・ライター、 またフランスで不動産業を手掛け、フランスの雑誌編集にも携わっています。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

アウトプットで試されるリベラルアーツ力|企業が期待する教養

アウトプットで試されるリベラルアーツ力|企業が期待する教養

クリティカル・シンキングの力や国際性が重視されるビジネス環境となった今、リベラル・アーツ研修や講習に参加する社会人が増えています。リベラル・アーツの知識を深めることも大切ですがその知識をアウトプットする力が重要です。
パーソナルブランディングとは|会社員にも必須の時代が来る!

パーソナルブランディングとは|会社員にも必須の時代が来る!

近年注目が集まっている「パーソナルブランディング」。個人をブランド化するということでフリーランス・起業家などに必要だと考えられる一方、会社員にも重宝するポイントがたくさんあります。どのように活用するといいのでしょうか?
タスク管理が必要な理由とは?業務を効率化するメリットと方法

タスク管理が必要な理由とは?業務を効率化するメリットと方法

業務を効率化できるタスク管理。その名前は知っているけれども、実践の方法がわからないという方は少なくないかと思います。そこで今回はタスク管理のメリットと、その方法を説明します。業務を効率化すれば、プライベートを充実させることもできるでしょう。
ビジネスでの人間関係は「明るい笑顔」が武器になる!

ビジネスでの人間関係は「明るい笑顔」が武器になる!

人間関係に悩んでいる人ほど、表情にもその様子があらわれがち。なんとなく沈んだ気持ち・暗い表情で毎日を過ごしていませんか?今回は、ビジネスシーンでも重要になる「明るい表情・笑顔づくり」のコツをご紹介します。
ビジネスでプロジェクトを成功させるには「生産的な対立」が必須

ビジネスでプロジェクトを成功させるには「生産的な対立」が必須

ビジネスにおいて「対立」が避けられないことはよくある話です。しかし、同僚や上司との「討論」は生産性を高めるには必須であると語るのは「手ごわい問題は、対話で解決する」の著者であり、数々の紛争を分析してきたアダム・カヘン氏です。カヘン氏の主張を交え「生産的な討論」について考えます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部