2019年5月5日 更新

バルト3国は世界遺産の街!おすすめ観光スポットをご紹介

「バルト三国」はヨーロッパ北部にあるエストニア、ラトビア、リトアニアの3国の総称です。 3国間の移動がしやすく、治安も良い、食事も美味しいおすすめ観光地として注目されています。そんな中世の趣が残るバルト3国の、おすすめ観光スポットを紹介します。

gettyimages (36483)

2019.5.5

ヨーロッパの隠れ家的魅力をもつIT先進国エストニア

エストニアはバルト3国の中で一番北にある国。首都タリンは、フィンランドのヘルシンキまでフェリーで2時間という近さ。「E-エストニア」の呼び名で知られるIT大国ですが、観光面でも充実しています。

「おとぎの国」の呼び名がぴったりのタリンの旧市街地

「おとぎの国」という呼び方がぴったりのエストニアの首都タリン。赤い屋根と薄いパステルカラーの壁の家々が並ぶ街並みのあるタリンでは、旧市街地全体が「歴史地区」として世界遺産に登録されています。

タリンのシンボル「ヴィル門」

gettyimages (36482)

歴史地区ではとにかく歩いてできる限りのランドマークを見ましょう。写真の建物は「ヴィル門」です。歴史地区を観光するときには、ほとんどの場合、最初にこの門を通って入ります。14世紀に作られた古いものですが、赤いとんがり屋根がその下に作られた古めかしいレンガ造りの塔の壁と対照的で、どこかかわいらしい雰囲気が漂います。

エストニアの森では滝が美しい

gettyimages (36481)

タリンの市街地の周りには森がたくさんあるのですが、そこに流れている川が何カ所かで滝となって美しい風景を造り出しています。タリンの街の東側にあるのは高さ8ⅿ、幅50mの「ジャガラの滝」。そして西側にあるのが高さ6ⅿ幅70mの「ケイラ・ジョアの滝」です。どちらの滝も幅が広いのが特徴。高い崖のところから流れ落ちる日本の滝とは趣が違いますね。

風車のある風景「サーレマー島」

50 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

10連休は四国1周ドライブ旅行に決まり!見所やグルメ紹介

10連休は四国1周ドライブ旅行に決まり!見所やグルメ紹介

今年の10日間のGWには、5泊もしくは6泊かけて四国1周を車で回ってみるのはどうでしょう。四国は海に囲まれていますが、内陸には険しい山岳地帯もあり、また歴史の長い建物もあります。見所の多い四国1周ドライブの旅。おすすめの観光スポットと各県の郷土料理をご紹介します。
シドニー観光ベストシーズンは?おすすめ絶景や豪華クルーズ5選

シドニー観光ベストシーズンは?おすすめ絶景や豪華クルーズ5選

世界3大美港の一つに数えられるオーストラリアのシドニー。日本がゴールデンウィークの5月、オーストラリアではイースターも終わり静かな時期を迎え、気候的にベストシーズンになります。今回は魅力いっぱいのシドニーの観光スポット5選をご紹介します。
富裕層が集う街ドバイでラグジュアリーな旅 おすすめ観光5選

富裕層が集う街ドバイでラグジュアリーな旅 おすすめ観光5選

ドバイは今や、ニューヨークや東京よりも訪れる人が多いと言われる、アラブ首長国連邦の最大都市です。亜熱帯に位置するドバイは、冬でも20度以上の温かい日が続きます。その中でもベストシーズンは遊泳ができるようになる3月。注目のドバイ観光の魅力に迫ります。
沖縄の海開きは3月!暖かい春におすすめ観光イベント5選

沖縄の海開きは3月!暖かい春におすすめ観光イベント5選

沖縄観光は夏のイメージがありますが、沖縄の3月は海をいち早く楽しめる「海開き」や「花のカーニバル」「イルミネーション」など、見どころが豊富です。気温が20度近く上がり、雨が比較的少ない春の季節だからこそ体験できる、沖縄のイベントを紹介します。
長崎の冬を彩る大イベント 長崎ランタンフェスティバルに行こう

長崎の冬を彩る大イベント 長崎ランタンフェスティバルに行こう

長崎は、江戸時代の鎖国の時にも、日本で唯一海外と接触を持ち交易を行っていた所です。そのため、キリスト教の教会や唐人町、中国系のお寺などがあり、西洋や中国文化の影響を色濃く受けてきました。そうした多文化の町長崎の冬を彩るのが「ランタンフェスティバル」です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

setsukoT setsukoT